<link rel="stylesheet" href="hpbparts.css" type="text/css" id="hpbparts">
本文へスキップ

北習志野駅駅13分 新京成線 高根木戸駅3分 女性整体師の痛くない整体・カイロ、骨盤矯正・腰痛・肩こり・膝痛・自律神経の不調を改善ならミモザ整体院へ

サイトマップ

予約制 TEL. 047-404-8207

〒274-0065 千葉県船橋市高根台7-32-16

骨盤開閉リズム女性ホルモンと自然のリズム

皆さんの骨盤が、呼吸と共に開閉を繰り返しているのをご存知ですか?
まずは、人は自然から影響を受けていることから知って下さい・・・
人の身体は自然のリズムに影響を受けている・・・

私たちは、地球や月の自転や公転による自然のリズムに影響を受けながら、
「睡眠や目覚め」「体温調節」「ホルモンの変動・分泌」などが起こり、
日々暮らしています。

、夏 、秋 、冬 四季~ 一年のリズム
 、夜  地球の自転による 一日のリズム
 月の満ち欠けに影響される ひと月のリズム
女性が最も影響を受ける「女性ホルモン」に影響します

春に桜をはじめ多くの花が咲くのも、
珊瑚が満月に産卵をしたり、
満月に事故が多発したり、
春に眠くなったり、
夜明けに陣痛が起こるのも
みんな自然のリズムの影響です。

人も影響を受けるというよりは
自然の一部なので当たり前のことなのかもしれません。

ところが自然のリズムの中で、私たちの刻む生体リズムに
狂いが生じてきているのです。             

・日の光と共に生活する暮らしから、
  → 昼夜のはっきりしない生活 、「昼夜逆転の生活」
・四季に合わせた食物を食していた暮らしから、
  → 季節に関係なくいつでも食べたいものが食べられる食事
・夏暑く冬に寒い生活だったのが今では一年中快適で、
          → 夏に涼しく冬に暖かい暮らし「四季が感じられない」
・・・
昼夜逆転では「一日のリズム」は乱れてしまいます。
一年中快適温度の生活は季節感を無くし四季のリズムを乱してしまいがち、そして
それまでは食べるもので季節の変化から体を調整していました
(例えば春に旬の苦味がある物、木の芽など春を感じるものを食べることで感覚として春を感じ、体に春の準備をさせて春の体に切り替えるよう促している)
季節感の無い食事ではその調整ができず四季のリズムを乱すことに拍車をかけます。
一年中快適温度の生活は同時に短時間の間に寒い暑いを繰り返し自律神経の切り替えが激しく体温調節が追い付かない事にも。

激変したライフスタイルで自然からかけ離れた生活の中、季節も昼夜もあいまいな為、
身体はどう調節していいか分からずストレス状態なってしまいます。


自然のリズムを崩すとホルモンに影響する

いつ、眠りのスイッチを入れればよいかわからず 「睡眠障害」を起こし
どう体温調節をすればいいかわからず、 ほてりや冷え、低体温症を起こしたり

私たちの体が本来持っている「恒常性」を崩すことになってしまい
こうした自律神経の乱れによりホルモンの中枢である視床下部に影響があると
ホルモン分泌のバランスを崩す可能性があります
体内の水分、ミネラルバランス、体の発育等に影響を与え
なかでも、
女性が心身ともに影響を受けやすい
女性ホルモンの分泌に大きくかかわってくるのです。

  

 そしてこの「一年のリズム」「一日のリズム」「ひと月のリズム」の狂いは
 自然のリズムと共に起こる『骨盤の開閉』にも影響してしまいます
 骨盤のリズムを整える為に自然のリズムに沿う暮らしをすることが大切です。
 ですが体に歪みがあると、この骨盤開閉リズムはスムーズに行われないと考えられる為
 体のバランスを整える必要があるのです。


女性ホルモンと骨盤の開閉リズム

特に女性が影響を受けるのがひと月のリズムです。
月の満ち欠けによるリズム・・・つまり、月経の周期。
月経周期の中で「女性ホルモン」の分泌量は変動しています。
女性の心と体に大きく影響する「女性ホルモン」を整えるには、
実は骨盤の開閉のリズムを整えることがとても重要です。



ひと月のなかで女性ホルモンの変動と共に骨盤は開閉を繰り返しています
(一日の中でもこの開閉は起きています。夜、骨盤が開き体が緩むことで眠くなる)
この自然に起こる開閉がうまくいかないと色々と問題が生じてくるのです。
開くはずの時に開かないと、体は緩まることができず・・・
生理の時に痛みが生じたり、生理が起きなかったり生理不順などの原因になってしまうこともあります。
そして、キュっと閉まるところで閉じにくかったりすると・・・
今度はボーッとして眠くて眠くてしょうがないなどの症状や、
ダラダラと生理が続いてしまったり
溜め込む体質になって太ってしまったり・・・
と、女性には嬉しくない症状になってしまいます
骨盤がキュッと閉じていると体も軽くスイスイ行動もスムーズに!

ところが骨盤の歪みがあるとこの開閉はスムーズに起こらない事が考えられます

閉じる時にしっかり閉じ、開く時にちゃんと開いて体が緩まることができるかが大切
デリケートな女性ホルモンのバランスは、この骨盤の開閉リズムが崩れることで
影響を受けます
                 
それでは、次に
とても繊細な女性ホルモンを理解してください・・・↓


女性ホルモンはとても重要!でも、とてもデリケート

 (卵胞が成熟し、卵胞ホルモンが分泌されると視床下部が探知し)
 脳の視床下部から下垂体ホルモン放出ホルモンが(脳下垂体に)分泌され
 下垂体から、性腺刺激ホルモンが(卵巣に)分泌され
 卵巣から分泌される2つのホルモン
 「卵胞ホルモン」(エストロゲン)、「黄体ホルモン」(プロゲステロン)
 のバランスによって、子宮内の環境が整えられたり、排卵がおこり、
           妊娠しなかった場合、生理が起こります。
                           (「目で見る体のメカニズム」より)

これらのホルモンが同時期に分泌される訳ではなく、ひと月の中で複雑なバランスで分泌され、その量はごく微量。また命令する脳がストレスなどの影響を受けると他のすべてに影響を及ぼすためにとてもバランスを崩しやすいのです。
「痛み止めの薬を飲んでも、痛みがやむだけで一向に良くはならない」と言われるのもうなずけます。


女性ホルモンに心も体も左右されている・・・     
女性ホルモンのバランスを崩すと、分泌する卵巣機能も低下し、
血行、筋肉、関節、自律神経系、免疫系に影響すると言われ・・・
症状としては、

肩こり、背中の痛みやコリ、腰の痛み、頭痛、首の痛み、関節痛、冷え症、慢性疲労不眠、不安、イライラ、動悸、発汗、ウツ症状、骨粗鬆症、貧血、眼精疲労、ドライアイ、むくみ、便秘・下痢、肌荒れ、風邪をひきやすい、物忘れ、記憶力低下等

女性ホルモンの変調は「
」と「」に影響し、それに「お肌」も不調になります。
若々しさや美しさも左右する、女性にとってとても重要な女性ホルモン!
この女性ホルモンを整えるには・・・          


 体のバランスを整えて健康を目指しませんか?

指令を出す脳のストレスを取り除くことも大事です

安定した体。安定した呼吸。(体を整えることで得られます)
身体のバランスを整えて、神経伝達を良くすることで体の機能を高め
自然治癒力UP、免疫機能UPをめざしませんか?

当院へお任せ下さい!!
   身体を整え、ストレスの解放、バランシング・・・
   あなたの心身をトータルでバランスを整えていきます。

整体だけでなく・・・

 公益社団法人 日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト
                    インストラクター
                    アドバイザー
としても、多方面からあなたをサポート。安心してご相談ください。

TEL.047-404-8207


そして施術と同時に以下の事も気を付けましょう
自然に合わせた暮らしを心がけましょう。
朝同じ時間に目覚め、夜同じ時間に寝る。同じ時間に食事をして、
「一日のリズム」を整えます。
栄養バランスのとれた季節の物をいただき、その時々の季節に必要な栄養素を取り入れ、季節を体と心で感じて季節を乗り切る準備をして「四季のリズム」を整えます。
ストレスをためないようにしましょう。
ストレス時の早く浅い呼吸は「呼吸のリズム」を狂わせます。
ストレスにより自律神経が乱れると女性ホルモンの司令塔である脳へ影響します。
 1.自分に合うストレス発散の方法を見つけておくこと
 2.こまめにストレスを解消すること
☆しっかりと自分を見つめ、自分の置かれた状況を受け止め、対処の仕方を学び、
ストレスに打ち勝つ強さを身に付けることも大切です。
リラックス時の深い呼吸で「呼吸のリズム」を整えましょう。

婦人病

女性ホルモンのバランスを崩すと生理痛、更年期障害などの症状が現れ、「子宮内膜症」
「子宮筋腫」「卵巣嚢腫」等の婦人科疾患の原因になることもあります

冷え症
冷えによる血行不良は生理の時に痛みを生じる原因にもなります。
また、ホルモンの影響で血管の収縮が過剰になってしまうことがあるのでホルモンバランスや自律神経を整えることで改善されることもあります。
( 自律神経のページも合わせてご覧ください → 自律神経について

そして、体温が低いと、臓器の働きが低下したり、本来の免疫機能が低下するため病気にかかりやすくなります。
病気を繰り返し、体がだるい状態が続けば心も穏やかではありません。

ストレスがかかると、脳に血液が集中してしまい体は冷えやすくなってしまいます。
(交感神経優位な状態です)また、心身がリラックスできないとギューと力が入った状態なので血行不良になやすく、肩こりや背部痛、頭痛等、疲れがとれない等の症状が現れることにもなります。

筋力の低下で熱を作る量が少なかったり、静脈を押し戻す機能が低下し水分が滞ってしまい冷えることもあります。
様々な要因が考えられる
冷えですが・・・
身体全体に大きく影響を及ぼします。万病のもと!ただの冷えとあなどらないで下さい。

また、体の歪みで神経やその他の組織が圧迫された状態にあると血行不良を起こすことがあります。

 冷えを改善させましょう。
     冷えた体ではリラックスもできません。

当院の施術を受けられると「ぽかぽかして暖かい」と言った声を頂きます。
歪みを整え神経伝達や血流をよくなり、リンパの流れが整うと余分な水分は排泄される為むくみも解消されるようです。冷えが改善されるケースが多く見られます。


当院での施術を受けた生理痛の患者様に改善が見られています。


※お気軽に、ご相談ください
 <相談無料>
     

047-404-8207
             →「営業案内」のページをご確認ください
             →「よくある質問」のページもご覧ください



月と女性の身体

月の公転周期は29日半。
女性の生理周期もほぼ同じ。

60%が水分で出来ている私達の体・・・
海、潮の満ち引きに影響を受ける生物たち・・・
星(惑星)や月の軌道を意識したシュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法・・・
人(生物)は月(宇宙)に影響されているようです
現代人の自然に逆らう生活は不自然な体を作るのでしょうか
そうはいっても変えられない現実があるのも事実です。
変えることのできるところはできるだけ改善し、
せっかくのこの現代に生きているのだから賢くテクノロジーも利用し
質のいい生活を目指しましょう。

当院もあなたの生活の質を上げるために健康へのをサポートが出来るよう
万全の体制を整えてお待ちしています。

頑張ることは大切で、家族や夢のため無我夢中になるのも素敵な生き方ですよね
でも時にはゆるりと・・・
月の満ち欠けを意識した生活をするのもいいかもしれませんね 
健康であってこそ、頑張れるのだから・・・




習志野市(津田沼、新習志野、谷津、大久保、実籾)船橋市(高根台、芝山、新高根、前原東、前原西、中野木、三山、田喜野井、習志野、本町3丁目、湊町、浜町、若松、日の出、西浦、栄町、潮見町 、高瀬町、宮本、市場、東船橋、東町、駿河台、本町、南本町、海神 、 海神町、海神町東、海神町西、海神町南、南海神、山野町、印内町、葛飾町、本郷町、古作町、古作、西船、印内、東中山、二子町、本中山、旭町、前貝塚町 、行田町、行田、山手、北本町、丸山、藤原、上山町 、馬込町、夏見、夏見町、夏見台、米ケ崎町、高根町、金杉町、金杉、金杉台、緑台、二宮、飯山満町、滝台町、滝台、薬円台、薬園台町、七林町、習志野台、西習志野、二和東、二和西、三咲町、三咲、南三咲、八木が谷町、咲が丘、みやぎ台、八木が谷、高野台、松が丘 、大穴町、大穴南、大穴北、小室町、小野田町、大神保町、神保町、車方町 、鈴身町、豊富町、金堀町、楠が山町、古和釜町、坪井西、坪井東、坪井町)八千代市(神久保、大和田、大和田新田、尾崎、勝田、勝田台、勝田台北、勝田台南、神野、上高野、萱田、萱田町、桑納、小池、佐山、島田、島田台、下市場、下高野、桑橋、高津、高津団地、高津東、大学町、平戸、保品、堀の内、真木野、緑が丘、緑が丘西、麦丸、村上 、村上南、八千代台北、八千代台西、八千代台東、八千代台南、ゆりのき台、吉橋、米本)鎌ヶ谷市(南鎌ヶ谷、東道野辺、南道野辺、馬込沢、道野辺中央、道野辺本町、中沢、東中沢、北中沢、中沢新町、初富、南初富、右京塚、くぬぎ山、初富本町、北初富、 新鎌ヶ谷、串崎新田、粟野、佐津間、中佐津間、西佐津間、南佐津間、軽井沢)を始め、柏市(六実、高柳、逆井、増尾、新柏)、市川市、本八幡、下総中山、浦安市、 松戸市、白井市、印西市、千葉市(花見川区、美浜区、稲毛区、中央区、若葉区、緑)千葉県内はもちろん、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県からもどうぞお越しください

バナースペース

m i m o s a ミモザ整体院

〒274-0065
千葉県船橋市高根台7-32-16

TEL.047-404-8207

 相談は無料です。
お気軽にお問合せ下さい。

【受付時間】10:00~19:00

【休診日】木曜・日曜・祝日・不定休有

※日曜・祝日は事前予約のみ受付けます
前日までにご予約下さい


【5月の休み】
木曜・日曜・祝日、休みです


ミモザ整体院.外観写真
静かで落ち着いた空間


バナースペース


雑誌CREA
に掲載されました











腰痛

椎間板ヘルニア

坐骨神経痛

●肩こり

●膝痛


北習志野・船橋 街情報