本文へスキップ

東武野田線 鎌ヶ谷駅3分 新京成線 初富駅9分 女性整体師の痛くない整体・カイロ、骨盤矯正・腰痛・肩こり・膝痛・自律神経の不調を改善なら北千葉カイロプラクティックかまがや整体院へ

相談無料 TEL. 047-404-8207

〒273-0113 千葉県鎌ヶ谷市道野辺中央1-2-6

腰痛についてDESCRIPTION

痛みの種類

・病名、症状などでいうなら・・・
「椎間板ヘルニア」「急性腰痛(ぎっくり腰)」
「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎分離症・すべり症」「変形性腰椎症」
「坐骨神経痛」「生理痛に伴う腰痛」「梨状筋症候群」「交差症候群」等
 また、疲労やストレスなどでも腰痛は起こります。
 「画像診断では異常なし」の原因不明の腰痛などさまざま・・・。

・痛みの出る姿勢、状況・・・
「前にかがむと痛い腰痛」
もしくは
「後ろにそらすと痛い腰痛」
又は
「どちらも反応しない」でも痛い

「座っている、休んでいると楽」夕方に痛み出す
もしくは
「動いている方が楽」朝起きると痛い
その他
 天候や気圧に左右される事がある
 「寒いと痛い」「温めると楽になる」
 「台風の時に痛みがひどくなる」等

・痛む部位・・・
骨盤の上部、仙骨辺り、臀部(お尻)、股関節、

・腰痛に伴う、別の部位の痛み・・・
 大腿の痛みやシビレ、下腿の痛みやシビレ
 肩こり、首痛、膝痛、内モモ、足首の痛みシビレ、足先の痛みシビレ

原因−「どこが原因で痛い?」


骨盤の傾き脊柱の歪み股関節の歪み等、様々です。

検査骨の可動性筋肉の状態など調べます。
痛みは感覚器な為、それにかかわる事なども調べていきます。
どこからくる痛みなのか、どういう時に痛むのか、原因箇所を分析します。

「どういう状態なのか」よりも「何が原因なのか」
もちろんどういう状態かは確認しますが、病名が○○だからということよりも「何が原因なのか」を重要視します。
根本的な原因を改善させることこそがが一番だと思うからです。
その為体全体を検査することが必要になります。
そしてカイロでは骨格のズレが神経伝達を妨げ、体の各機能を低下させていると考えているため骨格の歪みを正すことをしていきます。。詳しくは「歪みとは」のページをご覧ください。

骨格を歪めている主な原因
筋肉のバランスが崩れていると歪む原因になる為、張りがあるところ調整する必要があります。
(当院では、独自の整体法、オステオパシー、直接骨の並びにアプローチするデバーシなどで調整を行います)

腰が痛むには腰だけの問題ではないこともあります。
首や上部の脊柱、股関節、膝、足首などのアライメントも影響しますので関連個所をチェックし、
原因箇所にアプローチすることで効果的な施術を図り全体的なバランスを整えることが必要です。
いくら腰が痛いからと、腰ばかり正しても、膝や足にある不具合を整えないと、いずれその不具合が原因でまた腰に歪みが起きてしまう事になる。もしくはいくら腰ばかり整えても一向に良くはならないなどということが起きてしまうからです。
(多くの経験と独自に研究を重ねて考えた検査法により腰痛の原因となる関連個所を導き出し、必要な箇所の調整を行うのでいち早い改善が期待できます。)

また痛みの原因は骨格の歪みだけでない場合もあります。当院では「何が不調や痛みの原因となっているのか」をトータル的に探り改善に努めています。どこへ行っても何をしてもよくならなかったという方、あきらめないでご相談ください。

要因は−「どうして腰痛になったの?」

 腰痛の写真  肉体労働 →筋肉が硬くなり骨にズレが起こる神経を圧迫する
  バランスの悪い食生活 →筋力の低下、免疫力の低下、肥満の要因にも
  肥満 →体を支えられず神経を圧迫する
  加齢 →筋力の低下により体を支えられず神経を圧迫する
  運動不足 →筋力の低下により体を支えられず神経を圧迫する
  骨格の歪み →姿勢の悪い癖から歪みを起こし神経を圧迫する
  過労 →回復力が低下し、筋肉や心にダメージを与えます
  ストレス →痛みを感じやすいことや、治癒力や免疫力の低下などが考えられます。
等々・・・他にもあります

日々の積み重ねの結果として・・・腰痛になったと考えられます。
その他事故などの外傷により骨がずれることなどもあります。
   

そうした要因を元に骨格の歪みが腰痛を起こしている可能性が非常に高く

骨盤の歪み脊柱の歪み椎間板を変形させて神経の圧迫を起こしたり、
脊柱のねじれ傾きにより神経根を圧迫することもあります。

なかなか自分では治せない骨格の歪みは当院にお任せ下さい!
 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛と診断されお困りだった数多くの方に改善がみられています。
※先天性の疾患や骨自体の変形などは改善が難しいですが、少しでも症状を和らげたいという場合はご相談ください
今迄に、状態は変わらなくとも症状の改善はあったという方はいらっしゃいます。
お気軽にご相談下さい

※<相談は無料>
TEL 047-404-8207

どうして腰痛になったかはあなた自身に原因があります。
施術を受けるだけでなく、生活も変えてより改善を早めましょう!

    

腰痛を改善させる生活!・・・施術以外で考えていただきたい点

改善させ、維持させるのはあなた自身です!
今迄と同じ生活や姿勢でいたら、これまでと同じ道をたどり腰痛になるのも目に見えて言います
施術中に以下の事を気を付けることが改善のスピードに影響しますので是非お読みください!
お金も、時間もかけるのですから、一日も早く良くなっていただきたいと思います。


筋肉の疲労
筋肉疲労の写真筋肉に必要なのエネルギーになるグリコーゲンは、分解で生じる物質が酸素が供給されている段階ではビタミンB群の働きにより二酸化炭素や水になり、激しい運動などで酸素の供給が充分でなくなると老廃物と言われる乳酸が生じ、筋肉中に多量に蓄積されるために筋疲労が起きるとされています。
筋の興奮の低下能率の低下、エネルギーの変換効率の低下、エネルギー源の減少、記による乳酸の蓄積、phの低下、などいくつかの学説があると言われています。まだ解明できていないとも言われています
筋肉が疲労すると刺激により収縮し固くなるため痛みが生じるという実験結果も出ています。
筋肉が硬くなることで血行障害からうっ血を起こしそれが腰痛の原因にもなります。

         休息・栄養(ビタミンB群)を充分摂りましょう。
栄養が不足していては疲労が回復できません。充分な休息と共に筋肉に必要なエネルギー「栄養」を補充しましょう↓
ビタミンB群は代謝に働きます。食べた物をエネルギーに替え使える状態にし、老廃物の排出もします

栄養の不足
栄養不足の写真 栄養が不足すると体のバランスを崩す原因になり筋肉の回復も遅れ、
バランスを崩した食生活ではドロドロ血となって臓器での不具合を起こす可能性もあり血行不良の原因にもなります。代謝も落ち、疲労がたまりやすく免疫力も落ちてしまいます。肥満の原因にもなるため気を付けましょう
栄養の不足で神経の働きが低下すると痛みを感じやすくなることもあります↓

食べたもので体はつくられている」大切な体を作る材料です栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。青魚に含まれるαリノレン酸は体内でEPA(エイコサペンタエン酸)に変換されこのEPAは炎症を抑える物質を作る材料になります。(クルミ、亜麻仁油、エゴマにも含まれます)そして不足しがちな栄養素なので積極的に摂りましょう!それから何を食べるのかだけでなく、食事の環境も大事。楽しい食事は栄養の吸収がよくなるというデーターが出ています
食べ過ぎてもいけません。体重の増加は腰痛の要因にもなるからです↓


肥満
肥満。体重計の写真 自分の筋肉で支えられないほどの重みは椎間板に圧力をかける原因になりこともあり、
    歪みが生じていると歪みのせいで一点に重みが集中するために、椎間板ヘルニアとなりやすい状態です。
    加齢運動不足などにより筋肉が衰えるとますます支える筋肉や関節に負担がかかってきます。

正しい食事運動なりたい自分へのイメージです。
当院では腰痛体操などと一緒に呼吸法を組み合わせた減量法をお教えしています。
    続けられた方に変化が起きています。
    体重の増加で血行不良を起こすことも腰痛の要因の一つです↓


血行不良
血行不良、むくみのイラスト 血液は栄養です!血行が悪いということはその栄養が滞っているので筋肉の回復が低下することや。筋肉が硬くなっているために血行不良を起こすということもあります。
他にも肥満により血管への圧迫や、体液による圧力(むくみ)で圧迫され血行不良になることも考えられます。

適度な運動をする事、体重の管理をする事、リンパの流れを良くすることが必要です。
当院では骨格を整え血行を妨げる箇所を正常にし、関節の動きをスムーズにし、筋肉の正常な動きを取り戻すことで血行が促進されます。リンパの流れを促す操作も行っています。
(血行が良くなるため、血色が良くなり顔の印象が明るくなり~当院の患者様は美肌の方が増えています♪
そして、血行不良は老化ともか関わりがあります↓


老化
老化のイラスト 老化により骨を支える筋肉量は低下し歪みを起こしやすくなる。また筋肉は固くなり血行障害も起こりやすく、そうなると疲労しやすくなったり免疫力が落ちて来ると回復力がゆっくりになることもあります。
長年の蓄積した歪みにより防衛本能で骨が変形を起しその変形で神経を圧迫することもあります

年齢を重ねると筋肉も固くなり回復力も低下してしまい改善が難しい場合がありますが、よくなると信じて施術を続けることで改善したケースがあります。是非ご相談ください

筋力を鍛えることです。無理なく継続したトレーニングバランスのとれた栄養を摂ることです。無理な運動はだめですよ!続かなければ意味がないので簡単で毎日できる運動を。
当院では簡単な運動方法をお教えしています。

栄養面では等に カルシウムビタミンDビタミンKの摂取が必要です

カルシウムを含む食材 : 牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、小魚、干しエビ、大豆製品、青菜等
摂りすぎると結石の原因になったり他のミネラルの吸収を抑制する可能性もあるため、サプリメント剤で摂るよりも食材で摂取する方がおすすめです。
ビタミンDは不足すると小腸からカルシウムの吸収が低下します。(魚介類、卵類、きのこ類に含まれます)
ビタミンkは骨の形成を促す(納豆、小松菜などに含まれる)

骨量は40代から減っていきます。定期的に検査して気を付けるようにしましょう。
女性ホルモンのエストロゲンは骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する働きがあるため、
閉経後に女性ホルモンが少なくなると急速に骨密度は減る心配があるため、特に女性は気を付けましょう

負荷によって骨は形成されるのでカルシウムをとるだけでなく適度な運動が必要です。


運動不足
筋力の低下で衰えた筋肉では重いものを持つ力もなく、自分自身の体を支える事すら出来なけれは
その負荷は関節骨格の歪みにまで関係し、結果腰痛を引き起こします。

普段から筋肉を鍛えておきましょう。「鍛えては伸ばす」しなやか筋肉が理想です。
加齢により筋肉は衰えます。
体重の増加が無くても歳と共に筋肉は衰え、関節にかかる負荷は増えていきます。
女性は筋肉が少ない為、高齢女性に膝関節の変形が多くみられるのはこのことに関係します。
高齢になるほど鍛えることが必要になります日々の努力が体を守ります。
「翌日に疲れが残らない程度の運動」で無理なく、少しずつ!の継続が大事です。特に、
骨盤の安定や腰椎を支える『大腰筋』を鍛えましょう。( 大腰筋は歩くことで鍛えられる筋肉です)
ですが、歪んだ骨格に筋肉を付けてもアンバランス差は大きくなってしまいます。まずは骨格の歪みを整えましょう


悪い姿勢による骨格の歪み
悪い姿勢を続けているとそのまま悪い姿勢の体になっていくのです。自分で作っているのです。
「バランスを崩した筋肉と歪んだ骨格が、神経を圧迫し痛みが生じる」とカイロでは考えます。
それだけでなく、今度はバランスをとろうとする作用が働く為に他の部位でも歪みが起こります。
神経の行きつく先には内臓があります。神経の圧迫を取り除くことはとても重要なのです。
骨格の歪みを正し血流神経伝達をよくすることで腰痛を軽減させます。ご相談ください
悪い姿勢をやめることも必要です。(症状によっては無理に姿勢を正すと痛みが増す時があるので無理しないで下さい)


過労
長時間の仕事や無理なスポーツなどで身体の回復力が低下し、体や心にダメージを与えます。
蓄積した疲労や休息がとれない状態があると、健康な状態に比べ筋肉を再生しようとする力が追い付かないために回復が出来ない状態です。

無理なスケジュールを組まないことや無理な運動を控える事が大事です。
疲れていては精神の安定も図れません、イライラや落ち込みなどが続いていませんか?
環境を変えたり自分をコントロールして休息をしっかりとることです。
普段から体力をアップさせておくことも必要です。
休息がとれないで状態によりストレスを抱える事も腰痛の要因となります。↓


ストレス
ストレスに状態にあると、交感神経が優位になり神経過敏な状態にあることもあります。
普段の状態よりも感情的にも感覚的にも敏感にとらえる傾向があるため
痛みを感じやすくなっている状態と言えます。
(交感神経が優位になると血管は収縮し血行不良により冷えやすくもなります)
痛みを感じやすい為、更にストレスがかかるという悪循環にはまってしまうこともあります。
また、ストレスにより免疫が下がっていると体の抵抗力回復力も落ちてしまいます。

          ストレス解消法を身に付けることが必要です
体をゆるめることや自律神経のバランスを整えることでストレスが軽減されます。
当院の施術は、ストレスを和らげ、ストレスを解放させることも行っています。ご相談ください!

※その他、
外的要因で起こる(事故等の)骨や関節、筋肉の損傷によるもので起こる腰痛もあります。
(※骨折挫傷脱臼などは整体の範疇外になります)お受けできません





糖尿病や腫瘍などでも腰痛は起こります。(※医師に相談のうえご来院下さい。)


レントゲンをとっても異常がないという場合でも痛みが起こることもあります。
(整形外科で異常なしと言われ、それでも痛みがあるという方が当院には多く相談に来られています。そうした症状の方にも改善がみられています ご相談ください!






様々な要因が腰痛を引き起こすことをわかっていただけたでしょうか・・・
施術と同時に姿勢を整え健康管理に気を付けて頂くと改善は早くなります。

そして
当院では、原因を分析し施術することと同時に、患者様が自分で健康を維持できるよう
「腰痛となった要因」を一緒に探り、それぞれご自身の体を理解し改善していただくことで
再発しにくい身体になっていただくことも目的にしています。
施術を受けた時だけでなく「その後の人生も健康でいてほしい」と願うから。



骨格の矯正、と同時にストレス解放リンパ促進法など行っています。

まずはお気軽にご相談を!
.047-404-8207 → 「営業案内」のページをご確認ください
             → 「よくあるご質問」をご確認下さい

※骨棘がある場合等、骨自体の変形は改善は難しいです。
痛みを和らげ自然治癒力を少しでも上げることで進行を防ぐことを目的にした施術方法となります。
お体の状態によっては、患者さまの利益を最優先に考え、施術をお断りする場合もあります。


鎌ヶ谷市(南鎌ヶ谷、東道野辺、南道野辺、馬込沢、道野辺中央、道野辺本町、中沢、東中沢、北中沢、中沢新町、初富、南初富、右京塚、くぬぎ山、初富本町、北初富、新鎌ヶ谷、串崎新田、粟野、佐津間、中佐津間、西佐津間、南佐津間、軽井沢)を始め、柏市(六実、高柳、逆井、増尾、新柏)、市川市、本八幡、下総中山、浦安市、松戸市、白井市、印西市、千葉市(花見川区、美浜区、稲毛区、中央区、若葉区、緑区)など千葉県内はもちろん、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県からもどうぞお越しください

バナースペース

北千葉カイロプラクティック整体院

〒273-0113
千葉県鎌ヶ谷市道野辺中央1-2-6

TEL.047-404-8207

 相談は無料です。
お気軽にお問合せ下さい。

【受付時間】10:00〜19:00

【休診日】日曜・祝日・不定休有

※日曜・祝日は事前予約のみ受付けます
前日までにご予約下さい


【1月の休み】
18日(水)休みです。


北千葉カイロプラクティック整体院.外観写真
花と植物に囲まれた
静かで落ち着ける空間


バナースペース


雑誌CREA
に掲載されました











●腰痛

●肩こり