栄光。勝利。栄誉。を示す香りいっぱいの常緑の葉。

アロマの話
月桂樹の葉。「ローレル」、「ローリエ」という方が馴染みがあるかもしれません。
カレーやシチュー、スープなど煮込み料理に使用される為、
すぐにも香りを思い出されるかもしれませんね。

実は、オリンピックの勝者やマラソンの勝者、F1の勝者などに
冠にして飾られるものとして、
「オリンピックが延期になっていますが・・・」と、書き始めようと思ったのですが、
調べてみると、
実は月桂冠ではなく、オリーブ冠のようなんです。
古代ギリシャのヘラクレスが庭のオリーブの枝をオリンピックの勝者に送った事に由来しているそうなんです。
私はずっと月桂冠だと思っていました。。。
月桂樹はアポロンの霊木という事で、文化的に優れている人に贈られるそうです。
オリンピック以外のスポーツ、では月桂冠を送られる事もあるそうです。

話を月桂樹、ローリエに戻し・・・
(フランス語でローリエ、英名でローレルだそうです)
一年中枯れる事のない、常緑樹の葉は陽の木として親しまれ
生の葉でも乾燥しても芳香がよく、
お料理好きの人はお庭に植えてたりしますよね。

古代ローマではこの木が枯れると恐ろしい病気の前兆を示すと言われていたそうです。
元々縁起のいい木だからでしょうか。
月桂樹が近くにあると、悪魔や、魔女、雷や嵐などの被害に遭わないと言われ、
身を守るとされていたそうです。
ローマの皇帝も昼間は冠とし、寝る時は枕の横に置いたとも言われるそうです。
サソリや毒虫、咳などにも効くとされたそうです。

緑豊かで、他の花を引き立てるので近くに植えて芳香を楽しんでもいいかもしれませんね。
防虫効果や防腐効果もあるようです。
リースの土台に使ったり、ローレルだけのリースでも緑いっぱいよさそう。
色々使えそうですね。

秋になり、天候も不安定になりそうです。
そんな時には、身近なアロマで癒されて見て下さいね

歪みとねじれ。衝撃が原因の時も。

腰痛で来られた患者様
施術を重ねていると、変位の仕方に違和感があり、
お聞きすると、以前ケガをしていたという事でした。
カルテには記入はなく、本人も数年前の事で忘れていたそうです。
腰なので、関連はないと判断されたのかもしれません。

ですが、体をみさせていただくと、
衝撃を受けた事が考えられるのです。

一応医者では治癒はしているという事なので
ここからはコチラの出番です。

骨格の変位(脊柱の乱れ)は今現在の痛みや違和感だけでなく、
この先、思いもよらないような病に結び付く可能性がないとも言えないので。
(骨格を改善することによって、様々な症状が改善してきた事を考えると
そう言えるのではないかと考えられます。)

少し改善に時間がかかりそうですが、
運動やストレッチも頑張っているという事なので、
とても、熱心に取り組まれていれば体は
必ずそのように答えてくれます。

家でのケアの仕方、
何故そうすることが必要であるのかも
しっかり学んで頂いたので、
頑張っていきましょう

しっかりケアしていきます。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

お顔の筋肉は・・・

肩コリで来られた、患者様。
お顔の施術も一緒に受けられました。
疲労もあるようでした。年齢的にもちょうどホルモンバランスが変化する時期で、
そして、人生の中でも段々これまでの疲労が実感してくる頃です。
それに加え、夏の疲労も出る頃で、気温の変化もあってこれから気温差の調整で
体はダブルどころではない、何重にも様々な疲労が重なり合って感じる時です。
更に、今年はコロナの影響で、ストレスも抱えているのではないでしょうか。

まだ2回目の施術なのでお体の方が充分に整ってはいないのですが、
施術後は顔色が明るくなられました。
目の周りのコリもだいぶ軽減されたように感じます。

ある年代になるとお顔の筋肉はだいぶ固くなっています。
生まれてずっと表情を作ってきた筋肉。
微笑む時も、言葉を発する時も絶えず顔の筋肉を動かしています。
もう数十年も・・・
それは疲労しますよね。

じっくり触られて初めて気づきます。
「顔ってこんなに凝っているの!!」と。

そうねんです。凝ってるんですよ!!

一度受けると、ホントにスッキリとします。
特に目の周りの筋。
鼻から頬に繋ぐ筋。ここをほぐすと鼻づまりが解消される方もいます。
顎周りも気持ちいいです。顎に力が入ると頭の筋肉に連動されるので頭痛が解消されることも。
顎の位置にも関わるので頸椎の並びや、ひいては呼吸に関わることもあります。
(これらは体の骨格を整えないと意味がありませんが)

そして、力加減が重要です。
加減を間違うとかえって逆効果であり、人によっては少し圧をかけたり
時間を要したり・・・
いずれも体の骨格との関わりでもだいぶ変わってきます。

総じて、私は、「ある年代になると、お顔の筋肉を一度緩める事」が必要なのではと実感として思います。
多くの方に実感して頂きたいです。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/