どこの治療院へ行っても満足できなかった方

暑さがだいぶ和らいだ一日でした。
朝晩は過ごしやすくなってくるようです。

今日、来られた患者様、
デスクワークで長年、肩こりで悩まれているという事でした。
鍼灸、カイロプラクティック、整体と色々試されたそうで、
「通っている時はいいんだけどね・・・」
と言われていました。

思いますよね。・・・
何故医者じゃ治せないのかな?
何でこんなに痛いの?
私の体はいったいどうなっているのか?
どうすればいいのか?

これらの事が分からないと、
ちょっとよくなったとしても、
またすぐに痛くなって、
「どうしたらいいの?なぜなの????」
(「?」を、もう10個は付けたいぐらいですよね!!)

私自身も以前、腰が悪く大変な思いをしました。
治してもらいたくて。痛くて。つらくて。
でも上記の、その質問に誰も答えてくれませんでした。
誰も私の体を治せませんでした。

疑問や不安を抱えながら、信じて通うことは出来ませんよね。

施術する側としても、もちろん難解ではあります。
年齢、仕事、通勤や通学の方法、普段の体の使い方、
寝具の状態、食べている物、休息のとり方・・・
もうきりがないくらいその生活スタイル、生活パターンは
千差万別、皆さんバラバラです。

言うなれば、皆さん一人一人の歪み方がバラバラで、
歪みっぷりもバラバラなんです。

それぞれが特有の癖を持っているし、
ケガの仕方も色々です。

腰部のズレやすい個所は、面で接合しているので、
歪み方が微妙に違っています。

それでも、解剖学的理解と
つまり、構造的に動く方向や脆弱な箇所を知り、
臨床的経験により、職業などから、その動き方、
そして、年齢や性別、運動歴、その人の身体の弾力などから
想定し、仮定すると色々見えてきます。

それだけでなく、内臓の関係や脳のメカニズム、
脳科学、心理なども知るとストレスの関係からも
色々な事が分かってきます。

そして、どう壊れていくのか、
どうしたら改善していけばいいのかが分かってきます。

体のメカニズムを知らないと、
強引な手法で体は拒否反応を起こしたり、
帰って遠回りな結果になってしまったり
改善に至らない事も考えられます。

ミモザ整体院では、
体のメカニズムから考え、無理のない手法をとる事で、
体の反応を想定し、体が一番いい状態で改善出来るようしています。
体のしくみに合った方法なので、
抵抗がなく、時にはこの抵抗も利用し、改善に役立てます。

どうなっているのかが分かるので、
どうすればいいのかももちろん分かります。
どこに気を付ければいいのか、
改善後も、どうしていけばいいのかが分かります。
自分の体を知ることは健康を維持するには
とても大事な事です。

その体で、この先もずっと生きて行きます。
しっかり取り組んで、大事な体をうまく使いこなし、
人生を楽しんでいって下さいね。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

ギックリ腰(急性腰痛)の二回目の施術

先週来られた急性腰痛の患者様。
昨日、仕事終わりに来られました。
「だいぶ良くなりました。キッチンに立って『あっまっすぐ立っている!』と分かりました。」
と言われ実感されたそうです。私も嬉しいです。

まだ、真っ直ぐになりきっていないか、戻ってしまわれたのか
来られた時点では、まだ仙骨に傾きが見られましたが。
大きな傾きはだいぶ良くなられていました。

回旋が大きいタイプで、筋肉の拘縮がだいぶ治まったので
本格的な検査も行いましたが(ギックリ腰等の急性腰痛の場合、
動かせない箇所がある為に検査が全部できません。頃合いを見て
残りの検査を行っていきます。)

特徴ある所見が浮き彫りになりました。
どこから来るのか探っていく事になります。
施術していくと自然に取れていくのか、何か不具合があるのか
傾きに対して体が強い反応を示しているのか・・・
傾いていた期間が長いものなのか等、見極め
施術にあたります。

原因究明とそれらを総合的にどうしたら一番いい状態になるかを考えます。
もちろん皆さんの(経済的にも体にも)負担を少なくするために最短で終えるように。

午後からは、メンテナンスの患者様です。
腰の状態は良く検査結果も良好です。
首に強いハリがあり、自覚症状はないようでした。
入学式や説明会などあったという事で、
「間違っちゃいけない書類などがあって・・・」と言われていました。
ストレスがあったようでした。

いいタイミングでメンテナンスが出来たようです。
放っておいて首の緊張が長引き、腰を引っ張ってしまうと腰に影響が出る可能性もあります。
忙しくて運動も出来なかったという事でしたので・・・
「深呼吸も忘れていた」と言われていました。

施術を終え、リラックスされて帰られました。

明日から少し暖かくなるようです(ここ船橋は)
それでも朝晩は冷えることもあるかもしれないので、
油断しないように気を付けましょうね♪

急性腰痛

急性腰痛の患者様。
「くしゃみが続いて、椅子から立ち上がろうとしたら痛くて動けなかった」
と言われ来られました。

お話を伺うと以前も痛くなったことがあり、足にシビレも出ていて、
首ののレントゲンを撮ると骨と骨の間が狭くなっていたということでした。
背部はほとんどこりがある状態で頭痛もあるそうです。
体調によりムクミもあり、代謝の問題も抱えているという事でした。
症状は多く、お困りです。
痛いのは分かっていたのに放っておいたそうです・・・

骨格の歪みを放っておくと、自律神経に影響する事が考えられるので
自律神経に関わる数々の諸症状にも影響する可能性もないとは言えません。

何より痛い思いをしていしまいます。
それだけでなく仕事ができなければ経済状態にも影響してしまいますよね。
元気がなければ仕事も楽しむこともできません。健康第一です!

検査すると、骨盤にねじれがあり、
骨盤周りの筋組織が拘縮しています。
かなり痛かったという事なのでうなずけます。

腰痛で起こる体の反応を解説して、
現段階の体の状態を詳しく説明しました。

ご自分の体を理解できると
どうしたらこうなるのかが分かり
どうすればいいのかも分かります。

骨盤のねじれを正し
体に力が入らないように指導し
体の左右差を調整しました。

体のあちこちがSOSを出していいたようです。
長年不具合を放っておかれた為に
改善には少しお時間が掛かるかもしれませんが
頑張って、改善させましょう♪

みなさん、「もっと早く来ていればよかった」と
口々に言われます。
早めの改善をおすすめします。
ご相談は、ミモザ整体院まで! HP http://sachi-seitai.jp