ギックリ腰(急性腰痛)の二回目の施術

先週来られた急性腰痛の患者様。
昨日、仕事終わりに来られました。
「だいぶ良くなりました。キッチンに立って『あっまっすぐ立っている!』と分かりました。」
と言われ実感されたそうです。私も嬉しいです。

まだ、真っ直ぐになりきっていないか、戻ってしまわれたのか
来られた時点では、まだ仙骨に傾きが見られましたが。
大きな傾きはだいぶ良くなられていました。

回旋が大きいタイプで、筋肉の拘縮がだいぶ治まったので
本格的な検査も行いましたが(ギックリ腰等の急性腰痛の場合、
動かせない箇所がある為に検査が全部できません。頃合いを見て
残りの検査を行っていきます。)

特徴ある所見が浮き彫りになりました。
どこから来るのか探っていく事になります。
施術していくと自然に取れていくのか、何か不具合があるのか
傾きに対して体が強い反応を示しているのか・・・
傾いていた期間が長いものなのか等、見極め
施術にあたります。

原因究明とそれらを総合的にどうしたら一番いい状態になるかを考えます。
もちろん皆さんの(経済的にも体にも)負担を少なくするために最短で終えるように。

午後からは、メンテナンスの患者様です。
腰の状態は良く検査結果も良好です。
首に強いハリがあり、自覚症状はないようでした。
入学式や説明会などあったという事で、
「間違っちゃいけない書類などがあって・・・」と言われていました。
ストレスがあったようでした。

いいタイミングでメンテナンスが出来たようです。
放っておいて首の緊張が長引き、腰を引っ張ってしまうと腰に影響が出る可能性もあります。
忙しくて運動も出来なかったという事でしたので・・・
「深呼吸も忘れていた」と言われていました。

施術を終え、リラックスされて帰られました。

明日から少し暖かくなるようです(ここ船橋は)
それでも朝晩は冷えることもあるかもしれないので、
油断しないように気を付けましょうね♪

急性腰痛

急性腰痛の患者様。
「くしゃみが続いて、椅子から立ち上がろうとしたら痛くて動けなかった」
と言われ来られました。

お話を伺うと以前も痛くなったことがあり、足にシビレも出ていて、
首ののレントゲンを撮ると骨と骨の間が狭くなっていたということでした。
背部はほとんどこりがある状態で頭痛もあるそうです。
体調によりムクミもあり、代謝の問題も抱えているという事でした。
症状は多く、お困りです。
痛いのは分かっていたのに放っておいたそうです・・・

骨格の歪みを放っておくと、自律神経に影響する事が考えられるので
自律神経に関わる数々の諸症状にも影響する可能性もないとは言えません。

何より痛い思いをしていしまいます。
それだけでなく仕事ができなければ経済状態にも影響してしまいますよね。
元気がなければ仕事も楽しむこともできません。健康第一です!

検査すると、骨盤にねじれがあり、
骨盤周りの筋組織が拘縮しています。
かなり痛かったという事なのでうなずけます。

腰痛で起こる体の反応を解説して、
現段階の体の状態を詳しく説明しました。

ご自分の体を理解できると
どうしたらこうなるのかが分かり
どうすればいいのかも分かります。

骨盤のねじれを正し
体に力が入らないように指導し
体の左右差を調整しました。

体のあちこちがSOSを出していいたようです。
長年不具合を放っておかれた為に
改善には少しお時間が掛かるかもしれませんが
頑張って、改善させましょう♪

みなさん、「もっと早く来ていればよかった」と
口々に言われます。
早めの改善をおすすめします。
ご相談は、ミモザ整体院まで! HP http://sachi-seitai.jp

船橋の整体院 ぎっくり腰改善

ぎっくり腰(急性の腰痛)の患者様
本日6回目ですが、痛みもなくなったということでした。
仕事に通いながら、休むことなく通院されました。
ひと月後、また状態を見せてくれる事を約束され院を後にされました。

今年の夏は暑かったため
日中の疲労に付け加え、夜間も休息がとれなかったという事が要因かもしれません。
でもそれだけでなく、
元々、痛みを引き起こす原因を持っているから今回その痛みが現れた。
ということが言えるのではないでしょうか。
体調を崩すと、真っ先に体の弱い所、
その人のウイークポイントに出てきてしまうものです。
放っておけば更に症状は進行して、
今迄こんな症状にはなったこと事がないのに・・・
という別の場所に痛みや不快感が出てきてしまうという可能性もあります。
歪みや体のバランスが大きく崩れる前に
詳しく検査し、症状を食い止めていきましょう!!

気になる症状がある方は是非ご相談ください。
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/