その見方、間違ってないだろうか・・・

足首が痛いという事で来られた20代の患者様
2クール終えましたが、仕事が大変で疲れると膝に痛みがくるということでした。
風邪気味の状態が続いていて体調がいい状態ではないということでした。
体に力が入りやすく、別の要因もある為そのケアも必要になります。
自律神経にも影響しているようです。
骨盤に硬結があり可動域が狭い為膝に影響していると考えられます。
体の硬結をゆるめ頭蓋骨調整を行います。

絵をかく趣味があるということなので撮った絵の写真をいくつか見せていただきました。
絵って対象物をよーく見ないないと描けないのもですよね。
いざ書こうとすると「あれどんな形だっけ」「○○ってこんな形なんだ」・・・
見ているようで、知っているようで、意外に見ていない事に気づきます。
絵を描くと観察眼がUPしてきそうですね。

人もよーく見てみないと・・・話してみないと案外わからないもの・・・
自分が思ていたのとは別の意外な魅力を発見出来たり、案外同じこと考えていたりと・・・
勝手に自分で決めつけてしまうのはもったいない・・・・
経験や生い立ちなどから知らないうちに作ってしまうフィルター(色めがね)を通してではなく
ありのまま、真っ白の状態で目の前の人を見てみると今の人間関係、変わるかも・・・

体のねじれが足首に影響します

足首の痛みで来られた20代女性。
本日8回目。
販売のお仕事で立ちっぱなし。初めて来院された頃に丁度お仕事が変わられたばかりで
慣れない仕事と、人間関係の構築、また、専門的な商品の販売の為勉強することが多くあるそうで
プライベートも削り勉強の日々。肉体的疲労、ストレスもあるように感じます。
立ち仕事で疲れて帰り、家では勉強で同じ姿勢をしたままも事が多いようです。
体系も細くて運動もあまりしないそうなので支える筋力も弱い為、歪みが大きく影響しています。
症状は徐々に改善し、あまり気にならなくなってきたそうです。
体幹のねじれは気になります。
本日は施術後に、体の使い方で体が一方向にねじれることを理解して頂き
対処の方法も伝えました。自分の体をいい状態に維持するのはご本にの努力も必要です。
まずは気づくこと。そして習慣を身に付けることです。
頑張っていきましょう!!

顔面痛

頭痛、顔の痛みで来られた患者様
本日4回目です。前回までの3回で良いようで
開口一番「だいぶよくなりました」と言って来られました。
顔は神経も多く張り巡らされている為痛みも強く感じちょっとの痛みも大きく感じやすいものです。
さぞご不快な症状であったと思われます。
ひどいと頭まで痛くなるということでしたが
そうなんです。筋肉はあっちもこっちも関連しています。
症状もあちこちといくつかに広がってきます。

根本的な原因の解消と同時に、そこから変位してしまったと思われる箇所のいくつかのポイントを同時に解消させること数回の施術でだいぶ安定してきました。
足から頭の先まで、関連するところを要所要所見極めることが早期回復には必要です。
今回の患者様は足のぐらつき、骨盤、脊柱、首、頭の位置など調整しました。
あともう少しです。頑張っていきましょう。

お昼には以前来院された患者様のご家族の方が肩の痛みで来られました。
来月にはこの地を去らなくてはいけない為、できるところまでとなりそうですが
痛みが引けるところまではもっていきたいです。頑張っていきます。

新たな施術方法が加わり痛みのとれ方にも変化がみられ好評です。
なかなか治らないという症状がある方は是非ご相談ください。

20160320_154314神楽坂の神社に一つだけ咲いていました。”桜の季節到来”