ストレスには日本茶のビタミンC

ストレス。。。
急激に寒くなりましたよね。
ホンの数日に25度近くまで上がったかとおもうと
今日は10度以下、朝方は2度です。

この急激なup downで体はストレス状態です。
そもそも、人間の体は
「バランスをとる」為に機能し、
バランスがとれていることが「健康」と言えます。
その為、これだけの環境での変化があるとバランスをとる為に、
体のあちらこちらで通常よりもフル回転で仕事をしている状態。
なので、体はストレス状態です。

このストレスな状態は、
交感神経が上がり、血圧は上昇し、臨戦態勢。
(体を守る為の防御反応が働きます)
(厳密には、ストレスに立ち向かうべく、血圧をあげている状態なのです)
そして、このストレスに関わるのが、「副腎」です。

副腎は髄質からアドレナリンが出て、血圧を上げます。
そして、脳(下垂体)から副腎皮質刺激ホルモンを分泌し、
刺激を受けた副腎皮質からは「糖質コルチコイド」というホルモンが分泌され
ストレスに対する抵抗力を維持します。
この時、このホルモンが生成されるのに必要なのが「ビタミンC」
いわば、ストレスと闘う時に多くのビタミンCが消費されるのです。

徐々に季節が変化し、ゆっくり温度変化が起これば
体はゆっくりと適応できるのですが、
気温の変化が急激に起こると、それだけ体に負担がかかり
ストレスを受ける時間が長引くと体は体力を消耗します。

ストレスは精神的なことだけでなく温度変化や食物、環境汚染など
身体が受ける事も、ストレス反応を起こし副腎に負担がかかります。
副腎の疲労は、感染症、喘息、甲状腺の病気などにも影響し
エネルーギーが極度に消耗すれば生死にかかわることもあります。

年末にかけ、行事も増える時期なので、
しっかり睡眠と栄養を摂りビタミンCも補給しましょう♪
(ビタミンCの補給には日本茶がおすすめです。
緑茶に含まれるテアニンのリラックス作用もあります♪)

気温差はコチラからはコントロールできません。
身に付けるもので小まめに調節し、
気温以外のストレスを減らすようにしましょう

~「自分だけのストレス発散法」を日頃から考えておき、
  こまめにストレスを発散させておきます
~感情をコントロールできるように訓練しておきます

ご興味のある方はご相談ください。
ストレスが強い方はご相談ください。
ミモザ整体院 Hp http://sachi-seitai.jp/

冷えは厳禁!

「暖冬」と言われますが
朝晩は冷えますので油断大敵!

こちらに来られる患者様で、
鼻声になっている方や・・・
足首やお腹が冷えている・・・
という方もいます!

自覚がなくても、足首やお腹を触ると冷えているという方は多数いますよ。

女性は「足首」と「お腹」は絶対に冷やさないでくださいね!!

足首はお肉がついていないので血液が冷えやすく
心臓から足まで言った血液がまた心臓に戻る間に、
足首で冷えてしまうと、体中を冷やしてしまう事になるからです。
特に一度冷えると中々暖かくなることが難しい下半身を
いっぺんに冷やしてしまう事になるからです。
足は「足三里」という女性には大事なツボがある所です。
くれぐれも冷やしませぬように!

お腹は大事な内臓がおさめられている所です。
脂肪も多く、脂肪は一度冷えると中々温まることが難しいのです。
内臓は血流が悪くなると働きも低下し、消化不良を起こすと
栄養吸収が低下し、血流だけでなく血液そのものも少なくなれば
更に働きが低下し悪循環で貧血、冷え、月経のトラブル、腰痛、頭痛と
ドンドン症状が重くなるようになるので
冷えは万病の元、冷やさないようにして下さいね!
温かくサラサラな血液が体中を巡ることが健康には必須。

だからと言って必要以上に温めるのはダメですよ。
 電気毛布、電気敷布を一晩中付けて寝ている・・・
 部屋の中でもどこでもカイロを常に張っている・・・等
必要以上に常に温めていると「体を温める機能」が低下してしてしまいます。
筋肉を鍛え自分で熱を生み出せるようにすることと
その熱を放熱し過ぎないように「腹巻」と「足首までの靴下」や「レッグウォーマー」等で
『温めるのでなく、冷やさないようにする』ことが大事です。

内部からだと速攻あたたまります。
温かい飲み物~
生姜入りの葛湯、紅茶(coffeeにと比べ温める性質をもちます)
(ビタミンCがたっぷり入っているから)日本茶もおすすめ♪

精油は、
これからの季節、「オレンジ」や「マージョラム」「ブラックペパー」「ジンジャー」等が
加温作用があるのでこれからの季節はおすすめです。
和な精油で「柚子」もいいですね♪
スパイス系は刺激が強いので他の精油に、ほんの少量を混ぜてご使用くださいね♪
orange & pepper だと、このシーズンに合いますね。

寒さに負けず、冬を楽しみましょう♪

それでも、温めないといられない・・・
自分では温めることが困難・・・という方は
(温める機能が低下しているという方は)
「疲労が激しい(尋常じゃなく)」「体の機能にどこか不具合が生じている」
という可能性があります。
医者で見てもらい、どこも原因がないと言われたら
ご相談ください。
ここなら、改善の方法が見つかるかもしれません。↓↓
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

体にズレがある人は要注意!

ゼロトレ、なるものが話題になっているようですが・・・
「やってみたら腰が痛くなった」というご相談を受けました。
私もチェックしてみましたが、
仙骨をダイレクトに圧迫する箇所があり、
仙腸関節や仙骨に問題がある人がやると痛くなる可能性はあると思います。
あ~その方向だとダメな人は痛いだろうな~と思える箇所がありました。
肩甲骨を広げるという事も、いい事ではあるのですが、
丁度その辺りの脊柱(背骨)に違和感やズレがある人は、
変に本の角やらタオルのデコボコがその箇所にあたれば、
運悪くズレがひどくなってしまった場合は
その後痛みを起こす可能性があるかもしれません。
その痛みは人によって首や腰に来るかもしれません。
つまり、ズレがある所はある程度改善してからでないと
そのズレを悪化させる可能性があるからです。

個人個人に対してのセッションはどうやっているのか
体の状態を見て判断しているのか分からないので何とも言えませんが
本を見て、むやみに行うのはやめた方がいいと思います。
また、仙腸関節などを避けた、体のカーブに合わせたポイントを
ストレッチしたほうが遥かに安全で効果的だと私は思います。
現に当院に来られる患者様には
ある程度歪みが改善されて体が安定してから
安全なストレッチ方法を指導しています。
(当院で指導しているストレッチに少し似た箇所もありますが、
ポイントは全然違うので間違えないでくださいね)
それにストレッチするならば、トレーニングも
ワンセットとしてするのが最善と考えます。
伸ばすだけでは中途半端です。
年代的には、あともう一つ、大事な要素も必要です。
整体、ストレッチ、トレーニング、スペシャルテクニック
の4つでスラリとした体が得られるとミモザ整体院では考えています。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp