朝起きられない、貧血、めまいなどの症状

起立性調節障害
色々な事が原因と考えられると思います。
小学校高学年から高校生くらいまでと、
ちょうど女性ホルモンの変動する時期とも符合しています。

ネットなどで調べられると、
自律神経の調整がうまく出来ないとしています。
心因性の理由なども挙げられています。

一度調子を崩すと、朝なかなか体が目覚める事が出来ず
ようやく調子が出てきた時には夜になりそのまま眠れずにいると
翌朝また起きる事が出来なくて・・・
体内時間が狂ってしまい・・・
そのまま、ズルズルと生活リズムを整える事が出来ず
生活に支障が出てしまい、心にも影響することが考えられます。

日頃から血圧が低いのか、朝だけ低いのか
しっかりとご飯を摂れていなければ貧血を起こすのは明白です。
それでも食欲がないにも理由はあると思います。

ミモザ整体院では、これまでに
「朝、起きられない」と言われる方、(中学生、高校生)
が来られ、改善されてきたケースがあります。
親御さんの、
思春期における体の変化(生理面、心理面)の理解も必要に思います。
HPの方にまとめていますので読んでいただければと思います。
http://sachi-seitai.jp/mindfulnessJunior.html

骨格の歪みにより、体がこわばり夜間眠れない事で、
朝起きるのが困難でそのまま自律神経の調整が狂ってしまうという事もあり、
骨格を整える事で解消されるケースがあります。

そうした骨格の歪みは、
体内循環にも影響することが考えられ、そこに思春期の
ホルモンバランスの変化に対応できず、循環が更に悪化し
めまいや血圧にも影響するものと考えられます。
睡眠にも影響すると考えられます。
日中の作業能力、集中力にも関連します。
肌荒れ、イライラなどにも影響し、心にも影響します。

これらは思春期だけでなく、
成人の方でも生理痛がある方や、ムクミでお悩みの方、
更年期障害の症状がある方にも同じように影響していると考えられます。

整体で骨格を整えるのと同時に、
体内循環を即す、リンパケアを行う事で
スッキリとさせることが必要に思います。
おまけに、
体のムクミも解消され、冷えも改善した例もあります。

リンパケアについてはHP「リンパドレナージュ」

それぞれに様々な理由があると思いますが
いずれにしても、放っておいては日常生活に支障が出て、
心にも影響することもあるので、改善することが必要に思います。
また、
その症状には脳の病気が原因の事もあるので、
一度病院で調べられて、自律神経が原因ということがわかってから、
整体を試されるのがいいかと思われます。

気持ち的に「朝が来ると憂鬱で起きられない」という場合にも
対処の仕方があります。
以上の事で思い当たることがあればご相談ください。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp

気持ちいい施術の秘密♪

施術を終えた患者さんに筋力UPの提案をし、
実際に実践して頂きました。

呼吸にポイントがあり、
このタイミングで吸う・吐く
のレクチャーを行い
その意味を十分理解して頂きました。

何故ストレッチが大切なのかという事と
運動していく意味・大事さも説明し、
充分納得して頂きました。

施術中にも呼吸のポイントを実践していたので
分かり易かったと思います。
ミモザ整体院の施術は緻密な計算の元、すべて進めていますので、
是非、継続してくけていただくことをおすすめしています。

続ける事でより、すべてがつながってくるので
アレコレ理解が深まり、
「お家ケア」も自然と身について、続けやすいメソッドとなっています♪

それから・・・
患者様が「気持ちいいです」「こんなに気持ちよくていいのかしら」
と言われていましたが・・・

いいのです!

「気持ちいい」は五感のうちの触覚です。
五感を感じる事は、
思考だけの世界から、現実の世界とつながる方法です。

現代では体はあまり使わずに、頭を使いすぎている方が多くいます。
せっかくの・・・匂いを嗅ぎ食する時でさえ、WEBやTVを見ながら・・・
目の前にいる人とすら会話することもなく・・・
バーチャルの世界です。
ほとんど思考の世界で過ごしているという方も多いのではないでしょうか。

目を閉じにおいをかいだり、耳を澄ましたり、
フワフワの感触を楽しんだり・・・
五感をたくさん使う事で、自分の身体の存在を実感し、
体とつながることで、体の不調に気づき、
これ食べよう!ちょっと休もう!少しスポーツをしよう!
今、自分にはこうすることが必要だ!という事が分かってきます。
調整をとることが可能になります。
自分で自分の身体を整える事が可能になるのです。

たぶん、今の人たちは、目で情報を見てから、
「そうかも、じゃあやってみよう」としてしまうので、
本当の体からのサインは受け取れていない(もしくは)すべては受け取れない
でいる人が多いように思います。

時には思考を止め、働きすぎる脳を休めてみましょう。
その時に、五感を利用するのが最適であると、
太古の昔から・・・アボリジニの言葉からも仏教などからも言われているのです。

ですから、施術を受けて「気持ちいい」と感じることはとても大事で、
その感情を否定しないで下さい。
楽しかったり、幸せを感じた時も、
ジワジワっとその気持ちをかみしめて下さい。
言葉に出して言ってみたり、自分でうんうんとうなずいてみたり・・・
(せっかくなんで倍増させて下さいね!)
満足感もUPしますよ♪♪

腸の疾患や腸の活動に不具合のある方は特にこのことが大事なように思います。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

「気温差で鬱っぽい」を、変えていくには・・・

このところ、雨も多く、気温差も激しく、
(今日は日陰にいると寒いくらいでした)
台風も繰り返し発生しています。

体調が悪いという方も多いのではないでしょうか。
ご相談も多くなっています。

気温差が激しいと「ウツ」を発しやすくなるというデータもあるようです。
気温差が激しいという事は、
体の中で、その変化に対応しようと、
いつもよりもエネルギーを消費しやすくなるため、
体が疲れやすくなります。
それが続けば、脳が疲労してきます。

年齢的にホルモンバランスの変化がある時は尚更
疲れやすくなる推測できます。
この身体の疲労と、脳疲労が、
「やる気の低下」を招き、
気分もすっかり落ち込ませることになると考えられます。

天候や、体のだるさから外へ出なくなれば、
筋力も下がり、体は重くなり益々外へ出る気が起きません。

元々ネガティブな思考であれば、
更にこの状態は加速していきます。

さて、この状況を打破するには
最少はだるくても動く事です。
注意点は、
動いたことで更にダルクなれば少々疲れがたまっているので
しっかり寝る事に集中しましょう!

動くと少し元気が出ると分かってはいるけれど、
どうしても「動く気になれない」
という場合は、
「脳を元気に」することです。

”夢中になれる事、好きな事”をやってみる♪

夢中になると脳はストレスから解放されます!
ストレスから解放され、気持ちがよくなれば、
自律神経も整い、良く眠れます。
良く眠れれば、自然と体は楽になり体調は整ってきます。

注意:「好きな事、夢中になれる事」は、
後で後悔しないもの、にして下さいね!
後悔してしまえば、新たなストレスを生み出してしまうので・・・

それでも、
「どうしたらいいかわからない」という方は、
「マインドフルネス」や「整体」がおすすめです。

体が整うと、自然と力が抜けて、リラックスできる体になるからです。
呼吸も楽になり、自律神経が整うという声が多いです。

体のストレス、脳のストレスを軽減する事が
とても必要に思えます。

ホルモン変動の時期にある方は、

アロマもおすすめです♪
「ゼラニウム」
ローズに似た香りで、心身のバランスを整える作用があると言われます。
リンパ系にも作用し、水分バランの手助けをして、
感情には、落ち込んだ気持ちを引き上げ、イライラを鎮め、
上手にバランスをとるよう促すと言われています。

「ゼラニウム」に「ラベンダー」や「レモン」、「ローズマリー」をブレンドするのもおすすめ♪
お好みの香りを作ってみて下さいね♪

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/