ウイルスから身を守る為に必要な事は

今日は冷えますね!
気温が低くなってから、
外に出る時には、
「腹巻」「レッグウオーマー」を付けて・・・
と防備をしっかりとしています。
それからお風呂から上がったら、
すぐに靴下をはき足を冷やさない事、
髪をすぐに乾かす事。

年齢を重ねてくると、
エネルギー消費を気にかける必要があります。
女性ホルモンの変動や、
気温差による体内での調整、
体の細胞の修復や再生(生まれ変わり)
体の中では様々な調整などに
エネルギーが使われています。

体の機能を
これまでのように(元気な頃の時のように)ただ何もしないでいるのと、
体の機能がスムーズに働くように手助けしてあげるのでは、
この先に大きく差が出てくると思われます。

年齢を重ねるだけで、体の細胞は傷ついているそうですよ。
その細胞を修復している所に、
暴飲暴食、もしくは栄養を与えないような偏った食事や断食したり、
睡眠時間を削ったり、ストレスで副腎皮質にダメージを与え、ビタミンCを消費していると
体は不完全にしか作り上げる事ができません。

そこにウイルスなど細菌が攻めてきたりしたらどうでしょう、
もしくは自分の細胞が不完全では、細胞のミスプリントが起きやすいと言えますよね。
外部からの侵入者を防ぐことがで出来なかったり、
悪い細胞を作り出してしまうリスクがあるという事を
充分知って下さいね!

体に本当に必要な栄養素を摂取する事、
充分な休息、
ストレスをはねのける、明るく前向きな精神状態、
これらが健康にそして若さには必要になります。

そして、体の機能がうまく働くように
脳と内臓(各細胞)とのやりとりをする神経伝達。
神経の通り道がしっかりと確保されることが健康に大きく関わると言えます。
その為に骨格を整える必要があります。

日々のこまめな体をいたわる習慣と、
骨格を整える事の大事さを、
今この季節の変わり目に、
充分に考えていただけたらと思います。

「ミモザ整体院の食を考えるブログ」 https://ameblo.jp/mimosa-seitai/の中で
「40才を過ぎたら気を付けて。栄養吸収の衰え。内臓疲労。」に詳しく書いていますので合わせてご覧ください

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

G・Wの成果!「パワーアップしています♪」

ゴールデンウィークが終わりましたね。
皆さん休暇は楽しめましたか?
ミモザ整体院はお休みをいただきましたが・・・
私はG.W中は、重症患者の施術でした。

連休最後の日まで、しっかり、施術でした。

身内なので、泊まり込みで・・・
整体の施術だけでなく、
食について、下着の注意点、歩き方、座る姿勢、運動方法など
説明し、なぜそうなるのかをしっかり理解してもらいました。
料理もして、運動もしっかり行い・・・
ほぼ合宿のようでした・・・ヘトヘトです。

これは愚痴ではありませんよ(^^;)
施術者にとって貴重な体験で、チャレンジであり、
リアルな結果として手ごたえを感じ、その成果に患者も大喜びしてくれました。
収穫が多かったので、今後の皆さんの施術にも生かしたいと思います。

覚書として書き留めますので
興味がある方は見て下さい。↓

まず食ですが・・・
(食事制限もある人だったのですが)
食べるもの(質)、量、食べるタイミングなど考え実際料理し、
食べる量は減らしません、むしろお腹いっぱいなご飯です。
(体に必要な栄養は摂る必要があるので)
でも、この一週間、体重は増えることなく、(患者は)驚いていました。
むしろ食べなきゃダメなのです。
体は食べたもので作られているので、体に必要なものを食べ、しっかり体を作らなければ排泄力、循環力は衰え、
老化した体では消化できないので、体にカスが溜まり、太ったり、ムクんだり、脳にも悪影響になるのです。
だから、必要な栄養素は食べなくてはいけないのです。下手に制限したり、食事を抜くことは
健康からは遠ざかることをしているのです。(もちろん食べすぎもダメです)
そのことを理解してもらい、結果も出せたので私の方も手ごたえを感じ再確認できました。

体の状態ですが・・・
体が傾き、痙攣が起きる程に痛みが起こっていましたが。
集中的な施術で、最後の日には痛みは完全に消失していました。

膝の手術をしていて、脊柱も3か所手術をしていいるので
施術方法も限られます。

体の傾き、歩き方、普段の運動量を分析し、脊柱をくまなく検査していくと、
どうしてそうなっていったのかが見えてきます。

膝の不具合から運動量が低下し筋力の衰えにより歩き方が変化し、益々筋力は低下し
歩き方に変化が起こり、その歩き方は脊柱を刺激してしまい
そのことで骨盤を大きく歪め、膝からの歪みも重なり
更に脊柱を歪め、無理な食事制限で筋力は衰えていた為
更に体は持ちこたえる事が出来無かったように思います。
結果、神経を圧迫するまでになったと分析しました。
(私は医者ではないので診断は出来ません。念の為言いますが診断はしていません)
ただ、こうして導き出したことから、必要な施術やその他の指導をする事で
医者が手を付けれなかった症状が軽減できたことは事実です。

・しっかり食べる事。
・鍛えるべきところをしっかり鍛え筋力を保つこと。
・そして身についた筋肉でしっかり足を持ち上げて真っ直ぐに歩く事。
・歩く上での細部の注意もしっかり学んでもらいました。
・座る時の注意点も大事です。

夜にしっかり休み、上記の食事のとり方も含め
『体をしっかり作っていく事』の大事さも理解して頂きました。

これらすべて改善していかないと体は作られません。
いくら整体で整えてもその体を維持するのは自分自身です。
『私も、今回の事で「トータル的に体を改善すること」の大事さ、
また、その必要性を(今まで以上に)痛感しました。
今後メニューにしていきたい思っています。』

(気にはなっていて、出来る限り施術は続けていたのですが
 今回このような長期の休みがあって、集中的にトータルでケアを行えたことが
 功を奏した結果になったように思います。トータルケアはやはり重要としか思えません。)

実際に体験してもらう事で体感し、納得できる事で
続けていかれると思います。

これらの方法を続けていって体得してほしいものです。
(効果を実感出来れば続ける意欲になり、継続はしやすいものとなります)
ちょっとはよくなるけどまたすぐに痛くなる・・・では残念ですから。

最初はきついかもしれないけれど、ご飯の後に歯を磨くのと同じように
生きていく上で必須な事として
当たり前のように続けて行って欲しいです。

頭蓋骨調整も行うと体の調整が整った頃に行うと、
一気に体の流れがスムーズにいったのではないかと思えるほど
手ごたえを感じます。
(必要に応じて途中の段階でも行っていくのですが体が整う段階やいいころ合いで行うと更に手ごたえを感じます)

鼻の炎症もおさまるようで、グスグスしていた鼻水がぴたりと止まり
「なんか、全部よくなったみたい」と言っていました。
排泄がスムーズにいってくれたようです。
期間中、排便も多かったそうです。

それから・・・
女性のみなさん、締め付ける下着も、私は反対です。
骨盤のすり鉢状の形状を逆にしてしまう下のせいがあるからです。
(この話はまた後日致します)

・・・
最後の一日位は休みたかったですが・・・
何より痛みがとれて本当によかった♪
しばらくは早寝して体調を整えないと・・・
でもでも、技術はパワーアップしていますので(ご心配なく)
ご期待ください♪♪(^_-)-☆
船橋、北習志野、女性の為の女性整体師の「ミモザ整体院」HP http://sachi-seitai.jp/