自分の思考に気づこう

マインドフルネス♪
今、あなたの悩みが本当は悩む必要ないものだとしたら・・・

悩んでいるようで実は自分で「空想」「妄想」しているだけかもしれない・・・
という事に気づけると、不用意に悲しんだり、苦しんだりする必要はないですよね。
ムダに時間を使う必要もありません。考える必要がない事を考えることはないのだから。
でも、悩んでいる人の多くはムダに時間を使っていることにすら気づいていません。
つまり、今自分が何を考えているかという事にあまり気にかけていないでいます。

人の頭の中では、
浮かんでは消え、絶えず浮かんでくる思考を止めることはできません。
考えないでいることは難しい事です。
そうした考えの中に、過去を引きずって繰り返し悲しんだり、後悔したり、
まだ起こっていない未来の事でこうなったらどうしよう、ああなってしまったらどうしようと
考えてもどうにもならない事を永遠に考え続けているという事があって、
それらの考え(妄想や想像)でつらくなったりするのであれば
その状態(考える必要が無く妄想をしているだけという事)に気づいて
悩む必要はないという事に気づくことが必要です。
「どうにもならない事」、「いくら考えても答えの出ない事」を考え続けても
何の価値も生み出しません。むしろ自分を傷つけるだけです。
そのことに気づかないでいると、考えはドンドン悪い方へ向かい
妄想をドンドン膨らませ、更につらい気持ちに沈んでしまいます。
同じ時間なら建設的なことに時間を使う方が人生を幸せなものにするためには
遥かに有意義な時間となります。
時間はお金で買うことができません「時は金なり」!

マインドフルネスで「今という瞬間」に意識を向ける事で
「自分が何を考えていたか」、「どうしたら一番いいのか」が分かってきます。
気づくことができるようになるのです。
本来の自分を取り戻すことを促してくれます。
そして、それが自信になり自分の持っている力を最大限に発揮させる手助けになります。

マインドフルネスで行うことは簡単な事ですが、
今迄の思考の癖をとるには繰り返し自分で気づいて修正しなければなりません。
それまで当たり前に思っていた思考を変える事はすぐには難しい事もあります。
自分では当たり前に思っているので気づきずらい事もあります。
適切なガイド役が必要であると考えます。
当院ではマインドフルネスを実際に行いながら説明しています。
理解が深くなればそれだけ意味あるものになり、自分のモノとしてしっかり習得できれば、
いつでもどこでも我にかえり地に足を付けた人生を歩むことが可能になると言えます。
当院では更に、整体を組み合わせるので体にかかるストレスを軽減させる事により、
より良い効果を期待できるものとして「整体+マインドフルネス」を用意しています。
詳しくはコチラ➡「ミモザ整体院HPマインドフルネス」

長引く痛み

先日来られた患者様。
膝の痛みを長引かせていると。

長年かけてゆがめた身体、あちこちの調整は大変ですが
同時に様々なものが凝り固まっています。
だいぶ痛みもとれて、施術ではしっかりゆるむ瞬間があるのに
どうしても力が入ってしまう。
長らく痛かった記憶、痛みの恐怖などは考えられますが、そこを特別な施術でクリアしても
何かありそうです。

問診やお話を重ねるとどうも何か心の中での葛藤があるようです。
前に進むこととブレーキをかける心との葛藤が見え隠れし、
それから個々の性質の違いによる、物の捉え方考え方の個性が見えてきます。
複雑な心理状態は自分の性質を理解すると、そうしてしまう理由がわかります。
話を進めていくと、ご自身で思い当たることがあるそうです。
深く自分に問いかけていくと理由は見えてきます。
(細かく質問したり、こうしましょう、ああしましょうというものではなく
ご自身が解明し解決できるよう手助けし、施術中に雑談のようにお話しているだけです。)

そういうの、めんどくさい。と言われる方も、
体の事を知れるという位の所に、心もそう作用しているのね!
という程度の物として受けていただくと
「何だそうなのね」と、今迄の痛みの方がめんどくさい・・・と感じていただけるのではないかと思います。

そして、自分でブレーキをかけるにはもう一つの大事な理由があります。
その時々で女性の身体は変化しています。
その変化は他人と比べる事でもなく、自分自身の中で起きていて個人差があリます。
今の自分の状態に気づき、(健康状態、体力、心理状態、やらなくてはいけない事、仕事量)
それらを上手にバランスよく配分できると、自分の人生をより良くすることができるのではないでしょうか
今よりも生きやすいというか、楽に思えるのではないでしょうか。
ストレスなく自然に生きられるから体も楽にいられる。
自分をコントロールする為にはまず、自分を知ることです。

女性の身体はホルモンにより影響され、感情も自律神経も影響を受けているのです。
でも、それは体のバランスや自分がどういうことを考えているかが左右しています。
人は考えにより行動しているから。そしてその行動により体はつくられているから。
どんな生活スタイルをしているか、何を食べているのか、何を大事にしているのか。
自分を大切にできているのか・・・(バランスを崩すほど無理をしていないか)
そして、
バランスを失ってからの体ではなかなか自分では元へは戻しにくいのが現状。

自律神経が狂えは体調を整えることは困難になり、感情の不安定さも絡んで来れば
体からも心もからも足を引っ張り合い、悪循環から治りずらい状態におちいりやすいのです。
両方からのアプローチが必要になります。

バランスを崩したという事は、自分の変化に気づかずコントロールできなかったという事が考えられます。
ここへきて専門家の手を借り、体を整えて自分をコントロールする方法を学びましょう♪

ミモザ整体院 ご相談は無料です HP
船橋、北習志野 新京成線 「高根木戸」駅3分 (北習志野駅からも13分です)047-404-8207 

肘痛、膝痛

前回から引き続き肘、膝、肩の痛みの60代の患者様、第二回目
膝は次の日だいぶ良かったようです。
ただ前日から痛み出し、どうにもならなかったようです。

またも、だいぶ力入っていますが前回ほど強固ではなく
足先や前回あった硬結はほぐれすぐに力も抜けていき、
当初出来なかった股関節の回転もスムーズにできていい感じです。
曲がったままの膝なので伸ばそうとしてモモ裏にも力を入れていたようで
そうなると余計にモモ前にも力が入り痛さが強調されてしまいます。
メカニズムを説明し、気づいて治してもらう事も大切で、
正しい方にコントロールできなければ、いつまでも同じ繰り返しになってしまうからです。

一つ一つ納得し、理解してもらうと体も安心して楽に力を抜くことができます。
(ただやみくもに力を抜いてはダメな場合もあるので注意が必要です‼
理由があって筋肉が緊張し、支えている場合もあるので・・・むやみに自分でやらないでくださいね)

肘の方も別の所からアプローチをしています。
どうやら元々そういった因子をお持ちだったようで、
そちらのメカニズムも説明しました。

それと女性は、
・ホルモンの変動、
・環境の変化(子供の巣立ちや孫の面倒、旦那さんの定年、親の健康の心配や介護など)
そこに来て、
・年齢的な体の変化が重なり
調整を取っている体の中では、本当に大騒ぎな状態です。
(目には見えませんが…)
そんな時に無理を重ねると体はもうたちまち「無理です。動けません」
の警告が発せられる。
老化が進んでしまい体のダメージはなかなか元には戻りづらくなってしまいます。

自分で思っている「大丈夫」と、
実際の体の「だいぶ疲れたな」の開きがあると
そのギャップが激しければ激しいほど苦痛に感じます。
身体にも異変が起こって来るのです。
心と体は切っても切れない…心を含め体は一つですから・・・
実際の施術では、
この話をその方に合った対処法を含めた形で
お話させていただいています。

何かと大変な現実を抱えながらも、日々過ぎていきます。
一度きりの人生、少しでも素敵に充実させた日々にしたいと願う女性の皆さんの為に
楽なからだで、日々過ごしてい頂くために
ミモザ整体院では皆さんの体ケアと、体の使いかたをお教えしています♪

相談は無料です。ミモザ整体院