マインドフルネスは整体とセットが絶対おすすめな訳

マインドフルネス♪

整体とマインドフルネス。何でなの?と疑問に思う方がいるかもしれませんが・・・
マインドフルネスは
「感情をコントロールすることができるツール」と言われていたり
「気づきが与えられる」とも言われたりします。

これは人が生きていく中で、
誰かを幸せにしたい。幸せになりたい。喜ばせてあげたい・・・大切にされたい・・・
など、基本的、本能的にそう感じてしまうには「感情」というものが備わっているから。
それは他者がいて、人と人を結び付けているものであり、人たる所以。
「感情」があるから何かをしようとする原動力になり
「感情」があって「人」なのですが・・・
その「感情」がうまく扱えなかったりすると、人はストレスを感じてしまい
時に、身体にも影響し始めます。
母親が出かけようとすると子供がお腹が痛くなったりするのも
「寂しい」「行かないで」の感情から本当に痛みを発してしまう症状です。

この感情を扱うには、
今迄に起こった経験や、知識から学習してしてしまった
「間違った認識」を正しく整える必要があります。
もちろん過去の経験や知識を身に付けることはとても大事なことです。
でもそれらの体験より、時に過剰に心配性になっていたり、過剰に恐怖を感じたりすると
いつまでもそのことが頭から離れず、ストレスで胃や腸に病を発したり、不眠になったり
うつになったり、蕁麻疹ができたりと・・・心や体に弊害を起こすことがあります。
経験値から未来に対しても「予期不安」が生じて心配になることもあります。
「こうなったらどうしよう・・・」「こうなるかもしれないから不安だ」
と、時に外に出ていく事も出来なくなってしまうことさえあります。

こうなってしまった状態から抜け出すには過剰に感じる所を
改めて考えてみる必要があります。冷静に・・・

頭の中で出来上がってしまった「間違った認識」から抜け出すのに
「マインドフルネス」が有効な場合があります。
最初に記した通り「マインドフルネス」は
1.「感情をコントロール」し、
2.「今という瞬間」=つまり「今は何も起こっていないじゃないか」
という事(現状に)気づかせてくれるものになるのです。
今という状態に気づくという事は、すでに冷静になっている状態です。
冷静な判断ができる状態です。
(もちろん自分以上のも者になることはできません。
今まで努力してきた事が自分を作り上げているという事に変わりはないのですが、
でもせっかく持っている力が、心配や不安、恐怖のせいで
100%の力が出せないでいるのはもったいない事だとは思いませんか?
それに・・・しなくてもいいつらい思いを自らが作り上げているなんて
残念なことだとは思いませんか?)

そこで、どうすれば間違った認識を正すことができるか
その方法を知ってもらえたらと思います。
最初は説明になります。仕組みを理解することが
一番自然に脳が受け入れてくれると思うからです。

そしてマインドフルネスをより理解する為に
第一段階として、整体を受けてもらう事がより良い事だと、
今迄の臨床経験(患者さんがよくなっている今迄の施術経験)から
体のストレスを取り除き、身体から楽になってもらう事がとても有効であると思われます。
逆を言えば、心が安定し冷静な判断ができる状態になると体は病から回復しやすくもなるのです。

整体を行う上で、今迄も心のサポートは行ってきました。
ですが、より短い時間でお伝えするよりかは、明確な形でお伝えしたほうが
より、どうしていったらいいかが分かり易く、何をすればいいのかも明確になると考え
整体+マインドフルネスを行っています。

不眠やウツと言った症状だけではなく、
また、自己改革と言った敷居の高いものでもなく、
実際受けていただくと、
「なんだ、もっと早く知っていればよかった」
「そういえばそうかも」と言った身近な気づきであるのと同時に

「知っているのと知らないのでは全然違う」と言った
目からうろこの、ことがわかります。
知ってもらえれば損はなく、むしろ知らずに生きていたら
多くの時間を損している事になりかねません。
それが当たり前のように皆さんの頭の中で長時間繰り返し
そして苦痛を伴ったものになり、症状となった痛みを抱えていたら

これは早く解消したほうがいいですよね!

その症状は長引く腰痛、肩こりと言ったあまりによくある症状かもしれません。
長期的な疲労感。肥満。夫婦喧嘩の元や、親子間のすれ違になっている事もあります。

考え方ひとつであなたの世界は変わる!体の状態も変わる!
あなたのその考え、心の状態!本当に大丈夫ですか?

「マインドフルネス」を
ただ、目をつぶって心静かに落ち着けるもの。と、だけ思っていたら
ぜんぜんもったいない。
もちろん日々の中で心落ち着ける時間は大事だとは思いますが・・・
もっと、もっと理解を深めれば大きな実りとなります。

個々の状態に合わせ分かり易く説明しますのでご安心ください。
施術の後で、体がゆるりとほぐれた状態で行うので
動きやすい服装で、メモの準備をしてお越しください!

詳しくはコチラ➡「ミモザ整体院HPマインドフルネス
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

素直に正直に

紅葉が散って本格的な冬ですね。
近年、クリスマス前に雪が降ることは珍しかったのですが
今、雪が降ってもおかしくない程に冷えますね・・・
温かい食事が美味しい・・・今日この頃です。

では今週のマインドフルネス♪
等身大の自分が見つかったら・・・
その自分を認める事です。そして
その自分から、スタートです。
まずはありのままの本来の自分を素直に正直に
他の人の前に出していく♪
受け入れてもらおうと思わず、(そう思うと
受け入れてもらえないとどうしようと考えてしまうので・・・)
受け入れるか受け入れないか考えるのは相手側の問題です。
(まぁ「絶対に受け入れてもらえる」と自信を持つのもいいかもしれません。
そうならなかったら、上記のような理由だから気にする事もないし。)
正直でいることは、相手にとっても自分にとっても
ある意味、誠実な姿勢と言えます。

その姿勢は、他者からの誤解を招く事を防ぎます。
本当の気持ちや意見を伝えることはストレスの少ない関係性の始まりです。
遅かれ早かれ無理は続かないので事実を伝えることが最善になります。
もちろん相手に対して気遣いや思いやりは必要です・・・
過大評価されるよりも、知らない事は認め、正直にいることが
ストレスも少なく、居心地もよくなります。

ケースバイケースですが何かの参考になりましたら幸いです。
ミモザ整体院

等身大の自分が見えているか。

マインドフルネス♪
自分を確かな目で見ているか?
そしてそのように振舞っているか?

自分を低く見てはいないか?
もっとできる事はあるのに、必要以上に謙遜してしまったり、遠慮してしまえば
自分の力を発揮できず自分でも不完全燃焼では楽しい毎日からは程遠くなるし
自分が住む世界に対し、目の前にいる人に対し、
自分の力を必要としている人に対して誠実とは言えないですよね。
自分を低く見ていれば自信を失い、本来の力は出せなくなるのです。
自分の中に力があることすら信じられなくなってしまいます。
自分の力を最大限に使いこなし、全力で能力を生かせば、
その力を求め、人がやってきます。
そして対価を払ってくれ、自分にとってもプラスとなり
また、そうすることで、とてもすがすがしくストレスなく生きやすくなります。

自分を高く見せていたら・・・
架空の自分と本当の自分をすり合わせる事で
無理をして過剰に頑張り、本当の自分がバレないかいつも注意を払い
一挙手一投足息が抜けない状況は、息もつけずにストレスフルな状態では
本来の自分の力を出し切ることすらままならない。
せっかく持っている自分の力を出せないだけでなく、
自分自身をダメにしてしまう事にもなりかねない。

意図してやっている場合は改めなければならないし、
気づかずにしいてる場合は、気づくことが大事です。
そんな状態に、気づけるようになるのも・・・
自分の本当の心に気づくことができるのも・・・
更に取り巻く世界も冷静に見渡すことができるようになるのも・・・
マインドフルネスになります。

自分を大きくも、小さくも見せることなく
ありのままの自分を受け入れ、
そこから自分を最大限生かす方法を見つけ
他の人と協力し、調和させ
努力し自己を成長させることを促すことが
マインドフルネスになります。
答えは必ず自分の中にあります。