栄養とっても疲れやすい、若々しくいたい、お肌が気になる人は・・・

前回からの引きつづき・・・
栄養吸収の話
しっかり栄養を摂ることは大事です。
皆さんもまず最初に気を付ける事と思いますが、
「バランスのとれた食事」だけではなく
「食事の仕方」にも気を付けなければならないのです。

段々、年齢を重ねていくとやはり内臓は衰えてきます。
生まれた時からずっと休むことなく動いているので疲れてきます。
暴飲暴食していなくても、段々消化力は落ちています。

でも体を作り、その体を動かす為のエネルギーは必要なので
しっかり栄養は摂りたい。
なので、
必要な量で、消化できる量を摂る事。
内臓に負担がかからないように食べ過ぎない。

血糖値の事を考えると回数を多くすればいいという事になるが
そうすると内臓は消化しっぱなし、働きっぱなしな状態で
負担がかかってしまいます。
間食を多くする人も気を付けて下さい。
3回に分けてしっかり摂ることが大事です。
よく噛んで、内臓に負担をかけない事。

血糖値の話が出ましたが、食べ物を食べると血糖は上がります。
下げようとホルモンが分泌し、下がると今度はあげようとして、
また別のホルモンが分泌され、いい具合に戻ろうと調整をします。
このホルモンも体が作りだしているのです。
あまり上がり下がりがあるとそれだけ体の仕事が増えオーバーワークになり
内臓が疲労することになります。
疲労どころか機能低下すれば体のあちこちで障害が起こります
機能不全になれば命にもかかわります。

なので、あまり負担をかけないようにしたいのですが、
食事をとらない訳にもいかない為、消化し、それを体が使えるものに
変換してもらわなければいけないので
内臓に負担をかけずに働いてもらうよりありません。

ここまではご理解して頂けたでしょうか。
もう少し、内臓の働きの事をご説明できれば、もっと内臓はすごい仕事をしているんだ。
と、納得して頂けるのですが・・・
追々、ご説明させていただこうと思っています。

そして、栄養バランスに気を付け、食事の仕方もちゃんとしていても
まだ、十分ではありません。
その栄養がいきわたっているのか?
そもそも、内臓など体は正常に機能しているのか?
という事が気になります。
栄養を摂っていても途中で道が寸断されていては栄養が届かない状態にあるし
消化吸収のしくみは複雑な自律神経や内分泌系の機能が関係しています。
カイロや整体はその機能を正常化する為に
体のバランスを整え、神経の通りを正すことを行っています。
機能障害があればいくら健康にいい物を摂取したところで意味をなさず、
促進と抑制のバランスはとれず消化機能は働かず、栄養補給もままなりません。
眠りに導くホルモンの分泌に関われば眠りはあさくなり、しっかり眠れず
疲労回復ははかれない為、お肌の状態にまで影響します。
老化は加速することにも・・・

しっかり栄養を摂り、正しい食事方法をして、
そして整体で体全体のバランスをとることが必要になります。

疲れがとれない、お肌の調子が悪い、太ってきた、体のあちこちに不調がある
という方は是非ご相談ください。

ダイエットに必要な事。

消化液、内臓はすべて食べたもので作られます。
胃と腸が消化し、肝臓が(体が使えるものに)作り替えているのです。
そして体中にめぐらせます。
(もちろん巡らせる為の器官を作るのにも、また食べ物は必要だし、
ちゃんと食べないと体は作られず、また、正常に機能することも出来いないのです。)

飽食の時代なので、食べ物は有り余りダイエットが流行っていますが
ダイエットもビジネスなので、振り回されないように気を付けたいところです。
太ることを気にしていて食べないから更に太るのであって、
太っていても、体は栄養失調状態になっていると考えられます。

そもそも、栄養のない~体が必要で無い物ばかり食べているから
体は満たされず、お腹がすくのです。そしてまた
体に不必要なものを食べてしまい、更に太ってしまう。
そうなると痩せようとして、食べないようになる。過激なダイエットをする事に。
でも痩せればいいのでしょうか?
内臓はボロボロで老化が進むだけでは、何の為のダイエットなのでしょうか?

キレイになりたいからダイエットするのではないでしょうか?
キレイになるには肌がイキイキ、張りがあり若々しいという事です。
老化や病気とは真逆にあるものです。
内臓が健康でなければ肌の張りはつくられません。

内臓に栄養を与えしっかり機能させることが健康の素でキレイである条件です。
魔法の薬(魔法の食材)など存在しないし、過激なダイエットでは内臓を痛めるだけです。
そのツケは後になってやってきます。目に見えていないだけでダメージは大きいものとなります。
内臓~あなたの体は摂り替えることはできません。大事にしてください。

体は栄養が無い為に消化も不十分になったり
体をつくる事が出来ないので内臓は働けないだけでなく
やせ細り、つまり老化しているのです。
そこに不要な食べモノを入れられては、代謝や貯蔵に不必要に働くことになり
エネルギー不足な上に重労働を強いられ、疲労、老化はますます進み
排泄も滞る為太りやすく、ムクミやすく体重は増えるばかり
栄養不足で肌荒れし、老廃物が溜まるのでシミやシワは増える一方

消化する為の材料と、
細胞を作る為の材料が必要で、
それに加え、体を動かす為のエンジンとなる、エネルギーになる材料も必要となります。
食べた物は色々な用途に使われています。

それらはご炭水化物やタンパク質だけでなく、vitamin、ミネラルも必要とし、
多くの栄養素を必要としているのです。
栄養を摂り込み、消化できる体、エネルギーが作ららえる体が作られれば
後は、めぐりをよくする為のトレーニングも、必要になります。

老化していたら体を動かす気にもならない為消費は減り太る一方です。
そんな体でトレーニングしてもエネルギー不足では体を痛めるだけで
老化は増すばかり。

まずは体をつくる事、それはしっかり食べることです。
(体に必要な食べ物、正しい食事。)

そして体に栄養がいきわたるように、正しく循環できる体に整えることです。
せっかく栄養を摂っても、体に行き渡らなければ意味をなしません。
体がしっかり機能出来るよう、体を整えることも必要なります。
ミモザ整体院では体がしっかり機能するように本来あるべき体に整え
その体を維持して頂くように様々なアドバイスを行っています。
是非ご相談ください。

「疲れやすい」には理由あり

疲れやすいというお悩みを相談されることが多くなっています。
「眠らない社会」という環境的要因が大きいと思われます。
夜は眠る。というシンプルな生活スタイルが当たり前な頃は夜になれば自然に眠ることが出来て、朝になれば体も回復できたと考えられます。
(中には昔から夜に仕事をせざるを得ない人もいたかもしれないし、夜遊びしていた人もいたかもしれませんが・・・多くの人は)現代の「夜眠らなくなった」(以前に比べ睡眠時間が減り、深夜まで起きている)生活スタイルになったのはここ数十年の事です。
深夜営業もなく、パソコンもなく、テレビも12時を過ぎれば放送は終わっていた(放送が終わるとザーッと砂の嵐になる・・・とかって今の人たちは知らないだろうな…)夜は眠るのが常識だった。
体は遥か昔から「夜になったらしっかり眠る」~そうすることで「朝には回復できている体」として作られていて、遺伝子の中に変わらずに刻まれてきている為、この現代の変化にはまだ変換できていないように思われます。今の生活スタイルに体はまだついていけてないと言えるのです。

そして、
豊かになることは悪い事ではないと思いますがその代償はやはり大きいもので、買い手側からすると物がたくさんあるという事はそれだけ選ぶのに時間もかかることになり、情報がたくさんあるという事はそれだけ選ぶ時に見比べる材料が多くなりやはり時間を要します。売り手側から見ると、沢山のものを売ろうと市場が大きくなればビジネスチャンスが増え、世の中は多様化し競争の為にあらゆるアイデアが生まれる。そして物は増え、娯楽は増え、情報も増え、その膨大に増えたもの中から、自分に必要であるかどうか、また自分の好みであるかどうか、そもそもちゃんと機能し使えるものであるのかどうかさえ精査し選びださなければならなくなりました。

他とは違う個性は大事だけれども、個性の分だけ多様化し複雑化していく、
そんな中で複雑すぎてついていけていない人もいるように思われます。
物や情報の中でおぼれそうになり、流行りにただ乗っかって流される人がいたり、
呆然と立ち止まる人もいるのではないでしょうか。
とにかく忙しく時間が無くなってしまっている。そのように感じます。

瞑想が流行るのもうなずけます。少し時間を止め、心静かに自分に返る時間を必要に感じているのではないでしょうか。
自分の心身に語り掛け、本当に必要なことは、本当に大事なことは何なのか。
本当にしなければならないことは?心の豊かさは欠けていないか?
振り回されず、流されず、自分の価値観を大事にしているのか。
変わることのない真理。物事の道理。そういったことからズレが来ていないか。
自分の頭で考えることが出来ているのかどうか、人それぞれの考え方を尊重しているだろうか。
時間を失っていたら、それらを考える余裕もなくなってしまう。

便利になったり便利なものが増えたおかげで時間短縮できた面もあり、
人の命が救われるような、いいアイデアが生まれた面もあったかと思います。
また反面では時間の欠乏により人の命が奪われた面もあるように思います。
情報を集めることが大事な時期も時にはあるようにも思います。

物の無い時代に生まれた人達が豊かさを追求した結果
こういった社会になってみて、(沢山の恩恵を得られたことに感謝もしています)
ただ、モノがふくれ上がった中で、変化の中で対処できないところがこの社会には起きていて、
それはそのまま人の体の中でも起こっているようにも思います。
対処しきれない、抱えきれない問題。消化しきれない食べ物、なくなる時間。
疲れている人が本当に多いという事。
こうした中で、たくさんの方の心身をケアする中で私に何ができるのか考えてきました。
施術を続けることで良くなる人もいれば、体の反応はよくなっているにも関わらず、
なかなか改善が思うように進まない人がいる為に別のアプローチを加える事もあります。
人が健康になる為の要素の開拓です。

自分らしく生きる為に、限られた時間を増やしていくには
自分で時間を作り出す工夫や努力が必要になります。
ずっとその身体で生き続け、途中で取り換えることはできません。
皆さんが思う以上に体の中では内臓が頑張って働き続けています。
疲れ切ると突然働くのをやめてしまいます。働けなくなるのです。
でも本当は少しずつ徴候が出てています。
体はサインを送ってきます。
疲れやすいのには、意味があります。

生き生きと元気でいられれば日々のパフォーマンスは上がり
効率が上がるので仕事は早く済ますことが可能で、時間短縮になります。
健康であれば、それが病を防ぎ、老化を遅らせ、キレイにもつながります。
自分の体をよく知る事、そしてしっかりケアすることが大事であると言えます。
そしてその体は年々変化していく為に変化に合わせたケアも必要になってきます。
自分の身体を大事にするには、まず体を知ることが大前提です。
知っていればおのずとどうすればいいかが分かります。理解も深まります。
知らなければ間違ったり、間違った方へ進んでいることにも気づけなくなるからです。

このブログやホームページで折に触れて体の事、内臓の働き、心と体の作用、関連性など書いていこうと思っています。
是非参考にして体の事を知っていただき自分の身体をいたわっていただければと思います。
その他にも時間を作り出す為に色々考えています。
同じ思考パターンで時間をムダにしないように、思考のコントロールの方法をお教えしたり、
(家事の時短方法などを提案をする事もあります。興味があれば聞いて下さいね)
ミモザ整体院では皆さんの健康を真に考え、生きやすい毎日になるように
自分らしく生きれるように患者さまに様々な提案をしています。