脊柱の施術

先日来られた、腰痛と足のシビレの患者様。6回目。
足のシビレはすぐになくなったものの腰の痛みが残っていました。

仙腸関節が開き、前に傾いているタイプです。
回旋のねじれはとれるのですが傾きがとれずにいました。
傾きがとれれば痛みの無くなる想定していましたが、
前回から骨盤は安定してきています。
それでも痛みだ残ります。
骨盤が安定してきたので、脊柱の強固に残るねじれを修正しました。
骨盤を修正すると、自然に脊柱迄整うケースと
自然には整わないケースとがあります。
強固なものは、事故的に衝撃が加わった場合と
長期間、歪んだ状態にあった場合であると私は想定しています。
他にも体の反応の違いで個人差があるとみています。

ミモザ整体院の調整は急圧をさけ、なるべく体に負担がかからない方法をとっています。
年齢骨は骨が欠ける場合があることと、
体には驚きを与えるべきではないと私は思っています。

骨の構造や体の反応のメカニズムを考えればおのずとどうすればいいかが分かります。
その骨が違和感を感じず、無理なく行こうとする方向へ誘導します。
時間をかけ、骨や筋肉の弾力を計って調整します。(いつもの施術時間内には終了します)
その方が反発は最小限に抑えられるために戻りも少ないと言えます。
(施術してもすぐに戻ってしまっては、患者さんの体にも経済的にも負担がかかります)

すぐに痛みは消失しました。(脊柱矯正のベストなタイミングでした)
この状態が長く続くことが改善段階の目安となります。
次回が楽しみです♪

丁寧なやさしい手技を大切にしています!
ミモザ整体院 HP ➡ http://sachi-seitai.jp/

雨の日の腰痛

相変わらずの、気温差が激しい日が続きますが、雨も降っていますね。(ここ船橋は)
気圧の変化があると、
関節炎、頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛み・・・
がある方は、「痛みが増す」もしくは「痛くなる」いう事もあるのではないでしょうか。

「腰痛が時たま出て、こんな雨の日は足の方まで痛み出す」という人もいるのではないでしょうか。
私達の体は多くの水分でできています。
気圧の変化で、体組織が膨張し神経を圧迫するのではないか、ということと。
筋肉は繊維で出来ています。そしてその線維を筋膜が包んでいます。
線維も伸び縮みする為、縮む際にねじれを起こし、筋膜がひきつれを起こして痛みを発すると、
私は考えています。

という事は、体の流れを良くすること、ねじれをとることが有効であると考えられます。
他にも原因はあると考えられますが。それは個々の症状に合わせ施術を変えています。

ミモザ整体院では雨の日には雨の日の特別な施術を行い好評を得ています。
(もちろん、晴れの日同様♪)
農作物やお花には恵の雨。雨の日にしかできない楽しみを見つけるのも楽しいものです。
そして、痛みがある時は無理せずご相談ください。お待ちしています。

坐骨神経痛の施術

坐骨神経痛は腰椎や仙骨から足に伸びる太い神経が圧迫されることで起こる症状で、神経が引っ張られることでも起きる。
何故そのようなことが起きるのかは、カイロプラクティックや整体では次のように考えています。

仙骨とは首から連なった背骨の一番下に土台のように位置している逆三角の形をした骨です。
腰椎とは背骨の下のほうで腰辺りにある背骨を「腰椎」と呼んでいます。
この仙骨と腰椎がねじれたり腰椎の一つが傾いたりすることで
その骨と骨の間から出ている神経を圧迫したり、引っ張ったりしていしまい痛みが起こります。
人によって痛みの閾値(感じ方、痛みの大小)は違うので痛さも違いがあり、
圧迫や牽引(引っ張られる事)がひどくなると足の方まで響いてしまい。
(個人差はあるものの)傾きなどの状態がひどい場合はや経過時間が大きい場合は足にまで痛みが出ているケースが多いです。

原因がここにあるので、この症状を取り除くための施術を行います。
背骨のねじれや傾きを正し関連した筋肉を緩めてあげたりします。
仙骨を正しい向きに整えてあげ、圧迫を取り除いています。

なので、これらねじれを摂らずに、気持ちいいからと痛い所だけを揉んだだけでは
余計に痛みが増してしまいます。
筋肉は理由があって緊張し圧迫がないように頑張っているのに、
緩めてしまっては圧迫がきつくなるからです。
緩めていい個所、緩める順番。ちゃんとわかっているところで検査などでちゃん
と確認できる人の所で施術を受けないと大変な事になります。

見極め方として、いくつか質問をしてみるといいですよ。
ちゃんと答えられるのか?
的を得た答えが返って来るのか。
納得できるものであるか。

ミモザ整体院では検査をしっかりと行い痛みの原因を取り除くことをしています。
相談は無料です。お気軽にお電話ください
ミモザ整体院HP