生理痛、月経前症候群の原因は・・・

先日来られた、肩こり、腰痛の患者様
本日は生理中という事でした。
PMS(月経前症候群)があるそうで、
イライラや気分の落ち込みがあるという事でした。

生理が来るには・・・
骨盤がゆるんで排泄が起こり生理が起こります。
骨盤に歪みがあると、うまく骨盤が歪まずに
体にも心にも嫌なストレスがかかる為に
様々な症状が起こると考えられます。

生理痛やPMSの症状で困っている多くの方に
仙腸関節に不具合が生じています。

自然な骨盤の開閉が行われない事は
頭部にも影響し脳への不快感や機能自体にも影響すると
考えられます。

そして気分が悪いと体にも影響し、
より体に力が入り骨盤がゆるまず
症状はきつくなるという事になり・・・
それを察知した脳が不快な感情を生み出すという
悪循環が起こり、

脳の中では

「生理(もしくは生理前) = 気分も体も最悪」

という図式を定着させてしまいます。

毎月毎月、「月一回、嫌なことがやって来る日」
になれば気分は滅入ってしまいますよね・・・

確かに煩わしさはありますが・・・
排泄の期間なので、案外太りにくい期間でもあります。
カロリー高めなものを、どうせ食べるなら、
この期間に食べる方が脂肪につきにくいと言えます。
(もちろんてべ過ぎれば脂肪になりますよ・・・)

便秘解消のメソッドを始めるなら
この期間から行うのが、きっかけとして
スムーズにいくと思われます。

こうしたメリットに関心を持って
この身体の作用を利用しましょう♪

生理は「ご褒美の日♪」と「デトックス♪」の特別な日♪
体を温める温day♪~温かくて気持ちのいい日♪にしてしまいましょう♪
徹底的に体を温めまくりましょう♪
冷たいものは一切、口にせず、あったか料理で中からも温めましょう♪
この日は必ず好きなものも食べましょうね♪
(嫌なことがある時は、いい事を見つけ必ずバランスをとりましょう♪
マイナスエネルギーを溜め込まない事です!一日一善の一善もいいかも♪)(^^)/

体をゆるませたいので、
足首や下腹部(恥骨結合が一番効果的です)を十分温めます。
そして、なるべく目を使わないようにします。
(脳を活性させると血流が脳へ集まり体が冷えてしまうからです)

ゆるゆる過ごし、体を動かして血流をよくするといいですね
湯たんぽで足を温めたりレッグウォーマーをするのもおすすめ♪
下半身を締め付けるのはダメですよ!血流が悪くなり冷やしてしまいます。
足首を回したり、ふくらはぎを動かすのがいいですね。

気持ちが揺れたら、上記の事を思い出し
今そういう状況だから・・・気にしない!
とやり過ごしましょう!
頭から嫌な事を追い出すには
「いい事、楽しい事」で頭の中をいっぱいにする事です♪

あなたの好きな事は何ですか?
自分を幸せにする考えは何ですか?

お腹に力が入っていないか、確認してみて下さいね!
悲しんでいる時、
起こっている時は・・・
お腹に力が入っていますよ!

ゆるゆる~ニコニコ~ あなたの思考にhappyを呼び込みましょう♪

「ミモザ整体院」で整体を受けると・・・
自然と体の力が抜けていく事を体験します♪
何度か受けると練習するみたいになって定着していきます♪

ご興味がある方・・・ストレスが多い方・・・
生理痛や、月経前症候群がある・・・
という方はご相談ください♪
ミモザ整体院のHP ➡ http://sachi-seitai.jp

イライラしてしまう

40代女性。生理前のイライラ。生理期間の急な変動。
今迄生理はほぼぴったり来ていたのに前々回ひと月ほど来なかったそうです。
先月は前回から一か月後で問題なく、今回もほぼひと月後に来ている。
でも今回は生理前にイライラと不安定感があり。
人間だからイライラすることもありますが、気を取り直して落ち着こうと
思っても何故だかいつもより落ち着きを取り戻しずら感じがして何故だろうと思ったそうです。
前日に晩もイライラしていて眠りも浅かったそうです。
生理が来て「そうか」と思ったそう。
それ以前に一度体調を崩し休みを取ってまた仕事を再開したばかりだそうです。
日常生活に変化がありこの二か月ほどは体力的にも精神的にも緊張感があったそうです。
なるべく休みを取るようにしていたそうですが、体の変調の原因は色々ありそうです。

女性はホルモンバランスが大きく変動する時期がいくつかありますが
そうした変化になるべくすんなりと体がなじんでくれるといいのですが
この時に他の要素、例えば引っ越し、転職、家族の病気自身の病気その他のストレス原因など
が同時に起こるとデリケートなホルモンバランスに影響する可能性も出てきます。
元々の体の弱い部分の疲労、体力低下、体のバランスを崩すと骨盤を歪めることで
数々の不調も生み出すことになります。
休息しながら体のバランスを整え体力に応じてわずかな筋力UPを継続させること。
が必要になってくると思います。
血流や体液の循環を即すことが大事と思います。
ただ、滞りがあるところにいくら流そうと温めていても循環はよくはならないので
通りをよくする必要があります。
ホースの途中がつぶれた状態なのに水を流そうとしても無理ですよね。
つぶれてしまったホースの補修が先決。
カイロプラクティックや整体でこの補修の部分を行う必要があります。

体液の循環をよくすると自然に血色もよくなります。新鮮な血液がいきわたり
肌がイキイキするのでかさつきや肌荒れも改善する例が多いようです。
体にムダなストレスを無くせば脳のストレスも減ってホルモンの指令もスムーズにいくと考えられます。
ホルモンの変動の時期に差し掛かっていても意外に本人は気づきにくい事もあるようです。
症状がひどくなる前に気づくことは早期解決につながりますし、不用意につらい思いをしないで済みます。
思い当たる方はご連絡下さいね。

ホルモンの変動による症状の出かたは人により様々と言われます。関わる要素がそれぞれ違うこと、
それぞれの生活スタイルも違いますし、元々持っている体の違いもあります。
自分にあった注意点も違ってきます。
ミモザ整体院では個人の持つ違いを重視しています。あなたに合う身体調整の仕方覚えて頂きます。
相談は無料です。まずはお電話で。ミモザ整体院 電話047-404-8207
女性専用ミモザ整体院のトップページはコチラhttp://sachi-seitai.jp/

それから、イライラした後に自分を責めて落ち込んだりしていないませんか。
身体を一度楽な状態にしてから、自分に向き合うことをしてみてはいかがでしょうか。
抑えられないイライラで自分を責めたりしないでくださいね。
その理由、体がつらいだけなのかもしれません。周りにいる大事な人の為にも
そのスパイラルから抜け出す道をみつけてくださいね。

生理周期は大丈夫?

生理がなかなか来ないという患者様が通われてます。
更年期にはまだまだの、お若い方です。
主訴ではないものの、お話を伺うとその症状は深刻です。
数年生理が来ないこともあり、体は冷え(生理痛などの婦人科系のトラブルを抱えた方はほとんどが冷えていることが多いのですがこの方は最初特に冷えていました全く自覚なしでした)

食欲もなく胃の調子が悪く薬を処方されていました。、
体を温める血液となる栄養は不足し、なかなか外出する気にもならなく
(食べていなければ動く気もおきないし、そんなでは楽しめないですよね)

そして気分も落ち込むことがあるということで
ドンドン悪循環に陥っていたようです。

体の歪みを整え、自律神経の調整を行い、排卵誘発剤を使用しなくても生理が起こるところまで改善されました。(注)当初から本人の希望で「薬を飲まないで改善出来たら」ということで薬はお医者さんと相談して使用を停止したようです。
血行を良くし、消化に関わる背部の歪みも整え自律神経の調整やストレス解放等を行うことで
体も温まり、胃腸の調子も良くなり食欲が出てきたということです。

外に出かけることも多くなったようすでした。
施術の間隔ももう少し開けても大丈夫よと言っても「あまり開けたくないので」と言っていたのが、段々と「少し開けても大丈夫そうです」とだいぶ調子がいいようです。
自分でも改善のため体に良いことを行っているとのことでした。

生理の不順などの不調は冷えや栄養の不足なども考えられる為、運動することや体に良い物、体を温めるものを積極的にとっていただきたいです。
これからの季節は根菜類が美味しくなるので是非美味しく頂きましょう!
身体の歪みやホルモンに関わる調整などは当院にお任せ下さい。
リンパの流れを促進させ自律神経の調整やストレス解放などで更に改善を目指します!