体の頑固なコリ、シビレ、自律神経の乱れ、下痢、ムクミなどの症状

首、肩、背中の広範囲のコリ、20代の女性。
片側、腕から足までボワッとしたシビレがあり「冷たい感じがする」と言われます。
その他も、お腹の調子が悪く下るので症状だけでなく気持ちの面でも気にしていて、
疲労、ムクミ、頭痛、動悸、生理痛、冷え・・・と、
数々の症状に悩まれて来られました。

漢方を処方され、少しはよくなったが停滞しているようなので
他のアプローチを探して、来られたと言います。

元々やせで、更に体重も減少されたという事です。
今現在は仕事を続けているそうですが、
このままでは心配になる程、多くの症状を抱えています。

頭痛、ムクミ、動悸、生理痛などの症状も
栄養が摂れていない為に排泄力が落ちていることが原因と考えられます。
自律神経に狂いが生じている事でもあります。
栄養が吸収できる体、しっかりと眠れる体にする事が急務であり、
まずは体を整える事が先決と言えそうです。

お体の状態を調べると、腰にねじれが見られます。
今回は3回目の施術になります。
一回の施術で、施術後すんなり整い、とても楽そうです。
本人の希望で、翌日も施術に来られ2日連続で受けられました。

だいぶ楽になられたという事で、
疲労度がぜんぜん違うそうです。
(最初に来られてから今日まで5日間)
治りにくかったお腹の調子はいいという事で
一回もお腹を下すことはなかったそうです。

休みが明けて仕事しているとやはり背部がつらかったという事でした。
パンパンに張っています。上背部が苦しそうです。
手ごわそうでしたが、丁寧に施術を続けました。
こわばりがひどい場合は少し時間をかけます。

(臨床上の経験により)
整えるだけでは、体は元に戻れないように思われます。
つまり、ただ真直ぐに整えるだけでは体はロックを解かないのです。
理由があって、体を守ろうとしているからです。
本来なら、整えてあげるだけでゆるまりますが・・・

脳にも理解していただく為に
説明を行います。
脳からの指令も大事です。
脳に納得してもらう事は私の仕事でもあります。

だいぶ思い当たることもあるようで
説明を納得されていました。

どうしてそうなったのか、
順に整えていく事、
同時に複数個所が整っていく事、
施術中の体の反応の出方、
(こちらの患者さんでの)治り方のシュミレーション、
それから
その体を維持することの大切さ。
(実際の方法は今後詳しく患者さんに説明していく事になります)

体に負担がかかる仕事のようなのですが
その仕事を頑張ることや、
楽しく仕事ができるように・・・
人生をより良くする為に
その為の「体づくり」!
頑張っていきましょう!!

手のシビレ、動悸、どちらも順調

手のシビレの患者さま。
本日4回目、前回「ほとんどシビレることはなくなり、たまに起こる位だった」と言われていましたが
今回来られた時にお聞きすると「一度もしびれなかった」ということでした。
順調に改善しています。
まだ検査が陽性の為引き続き施術が必要ですが
施術後も腰部の筋肉は緩み、検査もしっかり力が入るいい状態となられました。

もうひと方、動悸、めまいの患者様
本日7回目。自律神経の不調が見られるため自律神経の調整を行ってきました。
症状が起こることも少なくなるとともに、症状が軽くなってきたということでした。
先天的な股関節の不具合があり歪みがある時状態ですが、骨盤の矯正は終了し、
脳脊髄液の循環を良くする施術へと移行しています。(つまりよくなられているということです)
施術後、体も安定し検査項目箇所も緩んだ状態でとてもいい感じです。

施術が順調に進んで私もうれしい一日でした。
健康診断やらで気が付けば忙しい毎日でしたが
深まる秋を楽しみながら更なる進歩を遂げたいと思います。

猫背

手のシビレの患者様2回目の施術
前回の施術後すぐにシビレは戻ってしまわれたという事でしたが
今回の施術中にシビレは消失し、施術後には姿勢も見違えるようによくなったため
首の斜角筋がだいぶ緩み圧迫が減ってきたようです。
まだ首の前傾は残っているため油断できませんがいい調子です。
来週からライブがあるという事で、・・・
そして聞けば「パンク・・」「パンク!」
「メタル・・・ハードな・・・」「メタル!!」(復唱しているのは私←「立てゆれが心配・・・」)
患者様、笑顔で「首振らないようにしないとね・・・」
私(苦笑いで)「そうですね・・・」
どうかダメージがありませんように・・・好きなことなら大丈夫かな・・・

手のシビレは胸郭出口症候群、腋窩神経障害、肩甲上神経障害、頚椎ヘルニア等ありますが
スポーツ障害やケガ等以外では姿勢による圧迫が目立ちます。
猫背、お腹ポッコリ、首が前に出てあごを突き出す状態の方は要注意です!!
背中が丸くなると肩甲骨の位置が変わり腕の神経を圧迫し
首の傾きも首回りの筋肉が位置がずれるために伸ばされ、神経の圧迫が起こります。
鎖骨と肩甲骨の位置を整えるための矯正と共に、腹筋を鍛えることや正しい姿勢を保つことも必要になってきます。

節分です。なぜ大豆を撒くのか調べてみたら
日本には五穀には霊力があると信じられていて邪気を払うという説があるそうです
そして明日は立春。今年が始まってからなかなかエンジンがかからなかったという方、もう一回仕切り直しをしたいという方は明日のタイミングでまた一から頑張ってみるのもいいかもしれませんね。
頑張っていきましょう!!