歌姫の引退とホルモンバランス

安室奈美恵さんが引退しましたね。
TVで偶然インタビューを見ましたが、
ホントに歌が大好きな女の子で、
その大好きな歌を歌っているところをみんなに見てもらうのが大好きな女の子
という印象がありました。

女の子・・・という年齢ではないけれど、歌に対してそんな純粋さを感じさせます。
引退については残念な感じはしますが、あのパフォーマンスを見ると
やはり心配になります。これで良かったのではと思えます。

その訳は・・・
そう年齢。
この年代の女性は、外からはわからないけれど、
ホルモンバランスに変調が起き、体の中では大騒ぎになって
必死で身体の調整を行っている時期なのです。
そのことに、周りも本人すら気づきません。

疲れやすくなったり、
休んでも以前ほど回復はできない事も多くなり
同じように食べていても肌がかさついたり、髪はパサつき
それなのに太りやすくなったり
朝起きられなくなったり、
元気がでなかったり、
顔に疲れが出やすくなったり・・・

そしてこの時期に無理をすると、上記の事が加速して現れてきます。
無理しようと思えばその時は出来てしまうので、
後になってドンと疲れがでてしまいます。
症状が進むと・・・
眠りが浅くなったり、
落ち込むことが多くなったり、
身体に現れる症状も多様に増えてきます。

この時期は肉体的に衰えが始まる事に加えホルモンの変調が起こるので、
身体は何とか、この変化に対応しようと頑張っている所なのです。
それなのに、疲れさせるようなことをしていては、
老化を悪化させるだけでなく、そのしわ寄せはのちのち後悔しきれない事にもなりかねません
この時期はむしろ体に気を配って
今までよりも食べ物に気を付けたり(本当はどの年代でも気を付ける方がいいと言えますが)
内臓や血糖値の事を考えると食事の回数や食事の量は充分に気を付けていく必要があります
(詳しくはHPで説明していこうと思っています)
それから、こまめに休息をして疲れすぎない工夫が必要になります。
現代人は脳疲労が多く体を動かさないでいるのであまり疲れを感じないので
脳(目も)だけがオーバーワークになりがちで、
身体の疲労が感じない分無理をしがちでもあります。
そして、この変調をのがして、
今迄と同じつもりでいると、気づいた時にはすでに内臓は老化し
内臓が老化すればそれは外観も老化し、
「老化」~つまりは死期が早まるという事になります。

でも、筋力は落ちていく一方なので、
「無理はしないけれども、筋力が落ちない程度の運動」は必要になります。
そして、食べた栄養が体中に行き渡り、各機能が正常に働く事が必要です。

40歳代の方、(又はそれ以降の方も、若い時から無理を重ねてきた人は40歳になるまえからという事になりますが)
はこういった体のケアが必要になると私は経験上、切に思います。
アムロちゃんもゆっくり身体休めて、これからは「年代」「身体の変調」に適した自分の体に合うペースで生きていかれるといいのではと思います。
また、みんなの前で歌いたくなったらひょこり出てきて歌ってくれると喜ぶ人も多いのかな?!

ミモザ整体院では皆さんの健康をトータルで考えています。
(健康とはそういうものです。ひとつおざなりでもバランスはくずれてしまう!)
お気づきの点がありましたらご相談ください → HP

船橋、北習志野、ミモザ整体院。頭蓋骨セラピー

瞼の痙攣の患者様。
治療を中断し、先日台風の被害があった場所へ里帰りしておられ
大変だったようですが。
とっていたチケットの航空会社がちょうど運航を再開した当日に
乗機予定だったという事で、難なく帰ってこられたということでした。
(私もご無事をお祈りしていました)
お疲れが出ていたようでしたが、頭蓋骨調整をじっくり行うと
動きがよくなり元気がでてこられたようでした。
継続した施術がまだ少し必要そうですが頑張っていきましょう!

瞼の痙攣、
一見カイロプラクティックや整体と結びつかないように
思われるかもしれませんが、
瞼を動かす筋肉を支配する筋肉に関わる神経に悪さをしているとなると
脳神経が考えられます。
その神経に影響を与えているのは
身体全体のバランスを崩し体の傾きに関連すると考えられます。
それから年代における体の調整や、疲労、食生活など
体全体のバランスが関係すると私は見ています。
上記の関連性や脳神経の説明をし、イメージ化してもらい
身体の整え方も伝えました。

年代的に心配事が多くな時期でもあるので、ストレスも影響していると思われます。
広範囲にわたりますが、身体のバランスを崩すということはこういうことなのです。
そして健康とはそれら沢山の要因が重なる事でバランスを崩し
また長期化すればそれぞれの要因は複雑に絡み合い、改善に時間が掛かることになります。
当院では丁寧な検査を重ね原因を絞り込み、より早い改善を目指しています。

只今、すでに行っている頭蓋骨調整を更にグレードアップさせる為に
脳についての勉強を強化しています。
脳静脈、脳葉、脳神経、脳膜、大脳鎌、小脳鎌、小脳テント
脳機能、脳の働き、脳生理学、脳科学・・・
ブログの方は滞っていますがパワーアップ中です。
頭蓋骨の歪みは脳脊髄液の循環に関わり
集中力U、脳の老化、痴呆症にも影響があるとカイロプラクティックではみています。
つまりは、若さや美しさを左右しかねない!!
ミモザ整体院では健康の源「頭蓋骨セラピー」に力を入れています。

船橋の映画

船橋を舞台にした、
船橋出身の作家が書いた小説を、
船橋出身の監督が映画化した、
「きらきら眼鏡」
という映画が公開されるそうです。

作家:森沢明夫
監督:犬童一利
主演:金井浩人
   池脇千鶴

「100年後も愛される船橋の映画」を目指したそうで
作品の8割が船橋で撮影されたそうです。
制作には約9000人の船橋市民が参加したそうで
このような映画はほとんどないとのことです。
北習志野駅のシーンもあるそうで、
ほとんどいじらずに「北習志野駅」として、まんま撮影したそうです。
船橋市民なら知っているあちこちが出てくるかもしれませんね。

「幸せは、なるものではなく気づくもの」だそうです。(テーマ)
15日公開ですが船橋は9/7から先行公開するそうです。