秋バテ、「疲れがとれない」という方はご相談ください

すっかり秋になりましたね。最近では「秋バテ」という言葉もありますが
夏の疲れと、涼しくなった気候に体がついていかず疲労がたまった状態を言うようです。

人の身体は体温調節など自然にバランスをとる仕組みが勝手に働くシステムを持っているはずです。
その素晴らしい機能が低下しているということは・・・
調節機能を担う「自律神経」に問題があると考えられます。

冷たいものを食べたり飲んだりせず、体を温めるものを食べ
身体を冷やさないようにして、早寝・早起きで体調を整えましょう。
運動不足なら体力をつけ(無理は厳禁です)、
睡眠負債(寝不足が続いた状態)があるようなら早寝・早起きで生活リズムを見直してくださいね。
どれも、し続けなければ意味がないですよ。

まず健康でなければ、楽しむことも頑張ることも出来ませんからね!
この頃、風邪が長引いているなんとなくダルさが続いている・・
という方は、もしかしたら「慢性疲労」かもしれません。

慢性疲労もあなどれませんよ。ひどくなると体中の炎症が進むと
起き上がれなくなったり、虚脱感、無気力、それだけでなく
激痛を起こすこともあり、そのまま気分も引っ張られ「ウツ」になるケースもあります。
その日の疲れは、寝て次の朝にはスッキリ解消できているようにしておく事が大事です。

自律神経の調整には体の歪みを整える事も大事です。
自分でケアをしていてもあまり改善がないという方は
一度ご相談ください。自律神経の調整は実は骨格の歪みが
神経を刺激しているということが多いのです。
ミモザ整体院では自律神経の調節では骨格から調整を行い
一人一人に合った改善を目的にしています。
相談は無料。気になる症状があればご相談ください。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

人生の転機、疲労と頭痛に耳鳴りも、前向きな力で回復アップ

40代女性。頭痛(頭が重い)、体が重い、耳鳴りもする。という症状で来られ、施術を継続されている方です。
全身に疲労があるようでした。人生の転機があり、ショックなことがありとてもつらい時期に来院されました。
でも、とても強い方で、自分でしっかり乗り越えようとして、
転職もし、住いも一人で見つけ、新たに人生を前向きに歩いています。

話を伺っていると・・・
彼女の頑張りに、きっと周りからたくさんの救いの手が差し伸べられたように思われます。
そしてなにより、発する言葉がとても前向きでひどい事をした相手にも理解を示し感謝の気持ちも向けています。
自分の身体を治そうと・・・自分の毎日を良いものにしようと・・・
自分の能力を最大限に生かすことにとても前向きに取り組んでいました。
結果、就職も、住いもすんなりとすぐに決またということでした。

人って自分の実力にあった目標をはっきりさせ、そして集中すると
こんなにも自分ぴったりの物がいともたやすく手に入るのだという事をまのあたりにしました。
体調がまだ万全でない中で心配でしたが本当によかった。
そして私の施術にも力が入ります。

元々力仕事をしていて、小柄ですが体格はしっかりしたタイプなので
筋力はあるので、回復はいいようです。
引っ越してずいぶん遠くになってしまいましたが通われています。
職場が変わり慣れないこともあるようで疲れはあるものの、だいぶ良くなったという事でした。
覚える事も多いようですが仕事は順調で、働きやすい時間帯の所に移動になったそうです。

施術中の感じでは・・・
身体を動かす仕事なので疲労はあるようですが、
身体の反応がよく回復力が上がっている手ごたえを感じます。
(施術中にメキメキよくなっている感があります)

施術を続けられるとみなさん、ある時を境にグンとよくなることがあって
私もそれを感じ、「いいぞ」という手ごたえを感じます。
そうするとみなさん、どんよりしていた顔が輝きだします。
私のうれしくなるポイントです♪
こちらの患者様もキラキラの笑顔で院を後にされました。V

どんな症状もあきらめないで、がんばっていきましょう♪
ミモザ整体院 HP

船橋・北習志野・ミモザ整体院「頭が重い」「体がだるい」「耳鳴り」の患者様

台風で体調を崩された方が多くいらしたようで、
当院に来られる患者様は口々に「調子悪かった・・・」と言われていました。
腰痛や肩こり、自律神経の不調が起こるだけでなく、
身体の奥の方でねじれを起こし頭痛などの症状が出る方も多くいらっしゃいました。
個人的には台風の後からやけに湿度が高いような気がします。
次から次に台風が発生した影響でしょうか。
ジメジメの一週間、猛暑もきついですがこの残暑の湿度はこたえます・・・
夏の疲れがでる頃なので、皆様無理なさらずに早めの対策を心がけて下さいね!
症状がひどくなる前にご連絡下さい。お待ちしています。

「頭が重い」「体がだるい」「耳鳴り」と言われて通われていた患者様が、
転職し、引っ越しもした為にしばらく来られない状態でしたが
(私も気になっていましたが・・・)久しぶりに来られました。
「ずっと調子はよかった」という事でした。一安心です。
休みには遊びに行ったりもして順調なようでした。
お体を見るとハリがありだいぶ疲れもたまっているようでした。

身体のねじれを取り脊柱を起こしていくと緊張はとれ反応もいいです。
転職前にできる限り施術の回数をしておいたのが功を奏していたようです。
慣れない所での仕事なので緊張があるようです。
住まいも変わったので私生活もすべて慣れない事尽くめのようですが
頑張っているとのことでした。
頭蓋骨の調整を念入りに行い身体の緊張がとれるポイントをお伝えし、施術を終えました。
だいぶ遠くになってしまいましたが、元気に働く為にしっかり良くしていきましょうね♪

次回のご予約も入れてお帰りになりましたが、こういう場合、
ムリして来ても替えって疲れてもいけませんし、身体が楽になるから施術を受けた方がいいという事とどっちをとるかのぎりぎりの決断になる場合もありますが、基本「患者様の一番いい状態」という事を考えます。

施術を受けることが第一ですが疲労は、休息が一番です。
休息しようにも体に力が入ってしまい体が休めないようでは意味がないので施術が必要ですが
本人が眠れる状態で休息を必要としているのであれば施術よりも体をとにかく休ませることが先になることもあります。
要するに、患者さんにとって何が一番いいのか?が選択の基準になります。

ただ、今迄の様々な経験により言えるのは、
本当はつらいようでも施術を受けることが結局は一番なように思います。
身体が休める状態にしてあげると、回復力も断然違ってくるのです。
後々その違いは明らかになってきます。
「調子が悪いから今日は施術はやめておく」のではなく、
「調子が悪いから今日は施術を受けます」が、より良い選択になると皆さんが実感されています。