疲労と痛みの症状

疲労により体力がなく、仕事柄、前かがみの姿勢が多く
首、肩、腰の広範囲のコリ、腹部の痛みなどストレスも多いと言われる患者様ですが
施術を続けるとだいぶ腰が安定してきたようです。
仕事で疲れてくるとハリが強くなることもあるようですが、
翌日は姿勢を変えるようにすると良くなると言われ、
ハリが出ても改善が早くなってきているように感じます。

疲労により体がダメージを受けているようなので、
穏やかな施術を続けてきました
(当院の施術は全般的に穏やかな施術ではありますが、
今回の症例は特に気を遣います。
年齢にかかわらず抵抗力が低下している場合は
かける圧に注意が必要です。
それぞれの筋力等組織の弾力によって、
触れる圧や手技などを変えベストなものを選びます)

だいぶ、元気も出てきたようなので、今回は、
背部を集中的に整えました。
メンタル的にも相当疲労を抱えているように感じました。
その対処法も少し付け加えて説明し、
納得いただけました。

仕事、頑張っておられるようですので、その仕事を頑張れるようにも
しっかり体を作っていく必要があります。
体がしっかり作られるまで、もう少しのお付き合いになりそうです。
がんばっていきましょう。

疲労の状態、過酷な状態が続いていると
その状態を脱しても尚、まだまだ、脳の方で
ガードが掛かっている場合があるように感じます。
物理的な脳疲労、精神的な脳疲労。
これらの数々の経験に症状に対して、
数々の経験により、いくつかの対応ができます。
一番はそのメカニズムを理解することです。
でもその前にある程度の回復が先決です。

レディガガさんも公表した自身の病である「繊維筋痛症」、
疲労やストレスが原因(要因の大部分を占める)と思われます。
不快な症状を放っておくと、強い痛みにどんどん進んでいく事があります。
痛みがひどくなる前に、今以上に進行しないように、
いち早く対策する必要があると思います。

ミモザ整体院では、痛みと疲労の関連を研究し、
数々の症例を多く扱っています。
お気づきの事があればご相談お待ちしています。
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

肩の痛みが急増しています

腰痛、膝の痛みで来られた患者様
腰はだんだんよくなり、➡ 何かの拍子で痛みが出る時がある(という段階から)➡全く良くなりました!
という具合に良くなりました。
年齢を重ねられたお体はゆっくりペースで良くなられました。

ですが、「肩の痛みがあるんです」と言われ、常時痛いほどではないけれど、
上を向くと痛みがおこり、肩から首全体に痛みが起こるという事でした。

背部に変位した箇所があり、その骨が引っ掛かりを作り痛みを起こしているようです。
気圧の変化も影響しているように思います。
変位箇所を見ると、患者様も痛みを感じるという事でした。
なるべく、抵抗が出ないように動かしていきます。
頸椎の矯正、頭部の変位も整えました。
術後は「すごく気持ちいい♪」とのことでした。

また、台風も生じるようなので、台風対策に注意するとともに
気圧に影響しやすい方は、お体の対策もしていただきたいと思います。

気圧の変化で、肩のコリ、腰痛の悪化、頭痛(ひどいと吐き気迄起こす方もいます)
の症状でお困りの方はご相談ください!!
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

今日は体調の急変のご相談が多かったです。
肩から首の痛みが多くいらっしゃいました。
「楽になった」といわれましたが、
夏の疲れと秋に切り替えれない「疲労」があるようです!
お気を付け下さい・・・

体の軸を整えれば体のストレスから解放され痛みも無くなります。船橋ミモザ整体院

デスクワークで、眼精疲労、頭痛の患者様
今回は肩や首も痛いと言われます。

こちらの方は、背部からみると、体がカーブを描いています。
そのカーブとは逆に、首から頭部もカーブしています。
頭から腰まで、S字のカーブを描いています。
体は補正しようとする為このような事が起こります。
そして体の構造上、ひねりも加えられるために
首や頭部に痛みが生じ、しつこい痛みになります。

施術を重ね腰がだいぶ安定してきたので、
背部の矯正も安定してきました。背部が動くと
体はOKサインを出したかのように首や頭も柔軟に動くようになりました。
これまで地道に刺激を与えてきたことも功を奏したようです。

施術を終えると、
「すごい、スッキリしました」
「今迄、軸がずれていたことに気づきました」
と、喜ばれました。

私の方でも手ごたえはあったのですが、
患者さんのほうでも、しっかり実感して頂けました。

背部の歪みが取り残されてしまうとなんだかスッキリしないんですよね。
私も経験があるので分かります。
腰も、背部も首も整ってこそすんなりと真っ直ぐになります。

じっくり整えていくと、体は抵抗なく受け入れてくれるので
変な戻りがないので、いい状態を維持しやすく、
今後もドンドン快方へ向かってくれます。

患者さん、一人一人歪み方が違うので、
ウイークポイントというか、これだなというポイントになる所が
それぞれ違って、正していく順番も異なります。
神経伝達が整うと、患者さんの訴えた箇所以外の症状も改善されることが多々あります。

(長年の重い症状等により)患者さんによっては、真っ直ぐに整えてしまわない場合もあります。
一番いい状態を見極め、今の患者さんの状態にとって一番いい状態を目指していく事もあります。

自分の体がどうなっているかを知ることは、
今後自分の身体をどうしていったらいいかが分かります。
これはとても大切な事です。

自分の身体を、最良に最大限に生かしていく為に
まずは自分の身体をしっかり知りましょう!!