肩甲骨周りから肩にかけての痛み

肩の痛みで来られた患者様
訴えは、肩甲骨から前部肩周辺の痛みでしたが、
強固な張りが上背部から首に迄、広がっていました。
一回の施術では中々劇的には改善しませんでしたが、
(別の理由もあったようです)
こういった施術院は初めてだそうで・・・緊張もあったようにも思います。
それでも強固です・・・
ですが、中から外からそして脳からのアプローチで、
みるみるほぐれていったようです。
もう痛くないそうですが、
長年頑張ってきた体を(そして頑張ってきた自分そのものなのかな)
じっくりと改善させるそうです。

「こうして体を緩めるって必要なんですね」と・・・
とてもいい気づきを得られたようです。
これからの人生できっと大事なものになると思います。
無理を重ねれば体も心もしんどいですからね。
体の反応を知るという事は本当に大事なことなんです。

つい、家族の為・・・何かの突発的な出来事・・・等
ついつい後回しになってしまう自分のケア。
でも、その積み重ねは意外にも心に積もってしまうようです。
自分を大切にすることは、大事なことです。
小さなささいなことでも・・・
楽しくなる事♪嬉しくなる事♪気持ちが明るくなれる事♪・・・
いいと思うことは何でもOKです!
是非皆さんも我慢せずに自分を大事に!自分を喜ばせて下さいね♪
皆さんの笑顔やhappyな気持ちは、自分だけでなく
周りの人の気持ちを和やかにさせてくれるから・・・

体がどうしても緩まないという人はご相談ください!
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

肩の痛みと骨盤のズレと蓄積疲労

先日来られた患者様は肩周辺の痛み。
座椅子に寄りかかり少し変な姿勢をしていたら、
体を起こしてから痛み出し、その状態が続いてしまったそうです。

検査したところ骨盤にズレを起こしているようです。
骨盤がずれるとその上に乗る脊柱(背骨)は必然的に歪みを起こします。
今回の事だけの問題ではなさそうです。
健康な状態ならば、次第に状態は改善出来ると考えられるからです。
少しずつずれを起こしている状態にあり、今回の事で
痛みを感じるところまで歪みが来てしまったと考えるのが自然です。

お体を見させて頂くと関節自体はとても柔らかい方ですが、
肩周辺の組織はやはりこわばっています。
初めて来たところなので緊張もあるかと思われますが、
その場合施術が進むと弛んでくるのですが、変化はゆっくりで
強固な硬結があるようです。

患者さんには考えられる、「今のかだらの状態」を説明すると
思い当たることがあるようでした。
女性がある時期に差し掛かると体の変調から疲れやすくなります。
また、体から他のSOSサインが発せられることもあるようですね。
そのサインを見逃さずしっかり対処することで、
「何だかひどく疲れる」「もう歳かしら・・・」
次第に・・「気持ちも落ち込む・・」
と言うように不用意に心配する事は無くなります。

体の事を知れば、
「何だそうなんだ」
「じゃあこうすればいいのね」
「こういう事に気を付ければいいのね」
と正しい対処の方法が分かるからです。

と、その前に体をしっかり整えていきましょね♪
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

秋深まる頃の肩こり

さて、今冬は暖冬らしいと言いますが・・・
西日本は暖冬らしいが東日本は平年並みとも言うし
猛暑の年は大雪になるらしい・・・
はたまた、9のつく年は暖冬だという説まであるらしいです。
今年は予測が難しいようですね

寒くなるとみなさん体調を崩しやすく
年末になって駆け込んで来られる方もいて
忙しくなるのですが・・・
今の時期はまだまだ日が差せば暖かいと感じる日もあります。
それでもうっかりすると風邪をひいてしまいます。

「夏の疲れ」に「気温の変化」で
体は体温調節などに忙しくしている為
免疫力も低下していることが考えられます。

通常、
皆さんの身体の中ではそれぞれの細胞や脳が
日々、一刻一刻と体の調整に追われていますが
この時期は
「疲れた身体(夏の疲れ)で、いつもよりも仕事量が増えている状態」
(気温差が大きい為に調整に体力を使っているのです)
と、考えると分かり易いと思います。
年齢や環境により、夏の疲れも尾を引いている方が多いようです。

でも、せっかく寒くもなく暑くもないこの時期は
お出かけが楽しくなる季節ですよね♪
普段からしっかり休養をとり、無理のないスケジュールで
秋を楽しんでくださいね。
美味しいものが多くなる季節でもあります。
でも食べ過ぎてしまうと内臓も疲れてしまいます。
ほどほどにしましょうね(^^)/

そして、
血行が悪くなるこの季節は「肩こり」「腰痛」にも
気を付けて下さいね。
ミモザ整体院に来られる患者様も
この時期「肩こり」の相談が多くなります。
体調はいいのに、肩こりが・・・と言われますが、
お話を伺うと、やはり疲れがたまっているようです。
肩こりの自覚がなくても
水面下で少しずつ、症状は進んできているようです。

「そういえば重い」から「なんかだんだん、痛くなってた」
と体の疲れがたまってくると共に・・・
寒さが増してくると共に・・・
やっと自覚して来るようです。
(中には「万年、肩張ってるよ」という方もいらっしゃいますが・・・)
寒さで段々と血行も滞りがちです。(要注意!)

体をみれば推測できますが
日頃の姿勢、働いてる時など普段の動きのクセなどを
「問診」「触診」「可動検査」等などからチェックして、
施術にあたります。
その方に合った運動法も指導していますので
改善してからが違います♪

「やっぱり、もっと早く来ていればよかった」と言って帰られます。
肩こりは根本的な改善が必要になってきます。
揉んだぐらいでは改善はできません。

どうして、痛くなるのか?
痛みの本当の原因を突き止めます。
お気づきの事があれば、ご相談ください
ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

私はまだ寒くないこの時期に大掃除を大方済ませます。
次の日に影響しないように気を付けたいと思います。