眼精疲労に何を選びますか

最近クコの実を摂り続けています。
眼精疲労が激しく、ブルーべりーを摂ろうとしましたが、ブルーベリーだとサプリやジャム冷凍になってしまう。
毎日ジャムだと大量の糖分を摂取してしまうし、冷凍だと体を冷えるかな・・・
サプリだと成分抽出なので、バランスを崩しているのではと私は思っています。(持論ですが)解明できているだけの有効成分というだけで、(植物の中には)他にもいい成分が入っているかもしれないし、もしかしたら他の成分もあるから相乗効果でいいのかもしれないし、うまく補い合ってたまたまよく働いているのかもしれない為、又はその逆で悪いような成分もうまく打ち消していてその過程でいい事が起きているのかもしれない。その成分だけの摂取で果たして本当によい反応を示すかは疑問に思うのでそういったものをあえて摂取したいとは思わないというのが個人的な考えです。
(その栄養成分をとらなければならない場合は仕方ないと思いますが)
植物そのまま摂取が一番バランスがいい状態なのではと昔から思っています。
どう考えるかは人それぞれですけどね。

そこで昔から目にいいというクコの実を摂っています。
何だか最近肌にいいということらしくクコの実が人気らしいのですが、調べてみると
ポリフェノールを多く含むため末梢血管の血流を改善させたり弾力のなくなった毛細血管の修復する働きが期待できるようです。

目には細い血管が張り巡らされていて、血流が悪くなると新しい血管を作ろうとして、
その新しくできた血管が視神経を圧迫し失明に至ることもあるようなんです。
人間の高い回復能力がマイナスに働いてしまう例ですよね。
これは誰もが気を付けた方がいい症状ですよ。

こうならないように
眼科医も他の医師同様血管を丈夫にして血液サラサラにさせることが重要と言っています。
緑黄色野菜や、ルテイン等の抗酸化物質を摂取することが大事なようですね。

各種ポリフェノールやカロテノイドが含まれている為、血流改善からお肌にもいいようですね。
vitaminCも含まれるのでコラーゲン生成も促進するようです。
クコの実に含まれる植物性ステロールが女性ホルモンに似た作用をもたらすらしいので
ホルモンバランスを整える手助けも期待できそうです。

特に絶対におすすめするものではなく
普段の食生活がしっかりしていることが大原則でそれに補充させて色々選ぶことが大事かなと思います。

血流がよくなる為、薬を飲んでいたり、いつも食べている食事が十分カバーしている人、
血流がよくなるとよろしく無い人は摂取に注意が必要のようですね。
摂りすぎもよくないようです。
万能な薬はないと私は思います。
自分がどうなっているかを知って、何が足りないのか、何を補充すればいいのか見極めて下さいね。

眼精疲労、血流の改善なら食べるものも大事ですが、
体のコリから発することもある為いくら良いものを食べたところで・・・ということもあります。
そしてコルには原因があります。体に歪みを起こしていてはもんだところで一向に解決には至りません。
肩のハリ、痛みはありませんか?首のハリ、痛みはありませんか?腰は痛くありませんか?
あなたの体がどうなっているのか?どうしたらいいのか?調べてみませんか?

相談は無料です。まずはお電話で。船橋市北習志野、高根木戸駅3分、ミモザ整体院 電話047-404-8207
女性専用ミモザ整体院のトップページはコチラhttp://sachi-seitai.jp/

肩のコリ

治っていた腰がズレ、肩の痛みがでていました。
頸部にも硬結が見られバランスを崩していました。
腰部の歪みを調整し、頭蓋骨を調整しました。
施術後、首から肩の張りはとれて楽になられたということでした。

気温が低くなり体調を崩していることと筋収縮が重なると
体の筋バラスが悪くなり体を鍛えていないと歪みは大きくなり
血行も悪くなれば痛みも大きくなると考えられます。
皆さんも、寒くなるからと体を動かさないでいると
体内の循環が悪くなり滞る身体になってしまいます。

動いてカロリーを消費し、循環をよくして排泄力を上げ(消化器、血液・リンパなどの体液系)
筋力UPで体温を上げ免疫力を上げていきましょう。
風邪を吹き飛ばし健康だけでなくビューティーアップも出来てしまうかも・・・♪

股関節と、肩の痛み

股関節が痛くて、肩も痛いと言われる患者様
足が内側に向いてしまうと言われます。
骨盤が後ろから前に回るようにズレを起こしています。
そのせいで肩も引っ張られてしまい痛みを起こしています。
関連個所を緩め骨盤を調整し背骨の歪みも調整します。
こういった場合は膝にも影響する為、膝に関連の筋も調整します。
頭蓋骨まで調整が終わると股関節も肩も痛みは消失しました。

気になった為、伺うとやはり
骨盤の歪みに合うような普段の姿勢の問題がありました。
患者様も自覚があったようでしたので話は早いです。
矯正をしたらもう以前の体に戻らないように注意が必要な場合があります。
歪めたのは自分。悪い習慣は治していきましょう。
頑張ってその体を維持させましょう。