台風の後遺症・・・天気痛

今日は午前中からたくさん患者様が来られました。
ソーシャルディスタンスを守りながらです。
ご予約の間隔を開けて、
施術は御一方ずつなので、合間に換気を行っています。
待合スペースでも他の患者さまにお会いすることはありません。

そんな中、台風の対策の為に職場で重労働しいた為に腰痛がぶり返した方、
肩から首筋が痛み出し、頭痛までを起こしてしまわれる方、
などいらっしゃいました。
いつもは天気痛を起こしているが、最近はほとんど頭痛などなく快調でした。
と喜ばれている方もいました。
職場では寝込んでしまわれるほど具合が悪い方がいたそうです。
今回の台風はノロノロスピードだったので、症状が出た方はひどかったようですね。

上記の腰痛がぶり返した方も天気痛は大丈夫だったようです。
脊柱(背骨)を整えると天気痛からも解放される方が多いようです。

私から見させてもらうと、
特に頸椎に問題がある方は心配かなと思います。

施術が途中の段階で骨格が安定していない時に台風が来るという時や、
安定してきても、色々な理由により、体調などがよくない時などは、
前もってしておくと少し・・・いや、だいぶいいかも・・・といった
対処の仕方もお伝えし、施術を終えられました。

頸椎トラブル改善にも無理なく一度に整う方法を行っています。
皆さん「楽になりました」という事ですので、
これからだんだん寒くなるので、しっかり改善させて
冬を迎えましょう!!

雨がちらつく本日は気温も低く、雨に濡れると更に冷えます。
体は秋モードに慣れていないので、体調を崩しやすいので、
充分に気を付けて下さいね。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

どこの治療院へ行っても満足できなかった方

暑さがだいぶ和らいだ一日でした。
朝晩は過ごしやすくなってくるようです。

今日、来られた患者様、
デスクワークで長年、肩こりで悩まれているという事でした。
鍼灸、カイロプラクティック、整体と色々試されたそうで、
「通っている時はいいんだけどね・・・」
と言われていました。

思いますよね。・・・
何故医者じゃ治せないのかな?
何でこんなに痛いの?
私の体はいったいどうなっているのか?
どうすればいいのか?

これらの事が分からないと、
ちょっとよくなったとしても、
またすぐに痛くなって、
「どうしたらいいの?なぜなの????」
(「?」を、もう10個は付けたいぐらいですよね!!)

私自身も以前、腰が悪く大変な思いをしました。
治してもらいたくて。痛くて。つらくて。
でも上記の、その質問に誰も答えてくれませんでした。
誰も私の体を治せませんでした。

疑問や不安を抱えながら、信じて通うことは出来ませんよね。

施術する側としても、もちろん難解ではあります。
年齢、仕事、通勤や通学の方法、普段の体の使い方、
寝具の状態、食べている物、休息のとり方・・・
もうきりがないくらいその生活スタイル、生活パターンは
千差万別、皆さんバラバラです。

言うなれば、皆さん一人一人の歪み方がバラバラで、
歪みっぷりもバラバラなんです。

それぞれが特有の癖を持っているし、
ケガの仕方も色々です。

腰部のズレやすい個所は、面で接合しているので、
歪み方が微妙に違っています。

それでも、解剖学的理解と
つまり、構造的に動く方向や脆弱な箇所を知り、
臨床的経験により、職業などから、その動き方、
そして、年齢や性別、運動歴、その人の身体の弾力などから
想定し、仮定すると色々見えてきます。

それだけでなく、内臓の関係や脳のメカニズム、
脳科学、心理なども知るとストレスの関係からも
色々な事が分かってきます。

そして、どう壊れていくのか、
どうしたら改善していけばいいのかが分かってきます。

体のメカニズムを知らないと、
強引な手法で体は拒否反応を起こしたり、
帰って遠回りな結果になってしまったり
改善に至らない事も考えられます。

ミモザ整体院では、
体のメカニズムから考え、無理のない手法をとる事で、
体の反応を想定し、体が一番いい状態で改善出来るようしています。
体のしくみに合った方法なので、
抵抗がなく、時にはこの抵抗も利用し、改善に役立てます。

どうなっているのかが分かるので、
どうすればいいのかももちろん分かります。
どこに気を付ければいいのか、
改善後も、どうしていけばいいのかが分かります。
自分の体を知ることは健康を維持するには
とても大事な事です。

その体で、この先もずっと生きて行きます。
しっかり取り組んで、大事な体をうまく使いこなし、
人生を楽しんでいって下さいね。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/

起立性調節障害

起立性調節障害のご相談をお受けしました。
自律神経の調整がうまくいかない事で起こると言われています。
小学校高学年から中学生に多く見られることから
大人の体に変化していく事も要因に考えられるようです。

自律神経系の不具合は、
色々な要因が考えられます。
しっかりと体が作られているか
睡眠の時間をしっかり摂られているのか
と言ったことが基本で、
生活パターンを整える必要があります。
ただ、具合が悪い状態ではとにかく苦しいので
朝起きるという事が難しくなってしまいます。

めまいや頭痛、だるくて朝起きられないという症状により
学校へ行くことができないという事も起こってくるようです。
症状がつらいだけでなく、
生活に支障が出てきてしまいます。

焦りを感じると心理的ストレスにより
自律神経の乱れも悪化する可能性もあります。
そもそも心理的ストレスから自律神経の乱れを起こしていることも考えられます。

自律神経の切り替えがスムーズにいかないのには、
神経伝達の問題も考えられます。

骨格が整っていないと神経が圧迫されたり
ひっぱられたりすることが考えられます。
正常な神経伝達が行われないと
脳とのやりとりがうまくいかない事で、
自律神経も正常に働かなくなると
考えられます。

骨格が乱れると体は緊張状態になり、
呼吸も乱れ、交感神経優位な状態になりやすくなります。
交感神経を絶えず刺激した状態になる可能性もあります。

ホルモンの変動も自律神経に関わりがあります。
ホルモン分泌の指令を出すのが「脳」で、
その指令が行き交うのが「神経」なのです。

指令を出す脳がストレス状態でも、
神経の通り道が正常でなくても、
自律神経は乱れてしまいます。

自律神経を正常化するには骨格など体を整える事で
症状が改善されることがあります。
体を整える事で根本からの改善を望む声が多く上がっています。

病院で調べたけれど、問題はなく、理由が見つからないという時には
整体を受ける事も選択肢に入れていただければと思います。

ご相談は、ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp