急性腰痛

急性腰痛の患者様。
「くしゃみが続いて、椅子から立ち上がろうとしたら痛くて動けなかった」
と言われ来られました。

お話を伺うと以前も痛くなったことがあり、足にシビレも出ていて、
首ののレントゲンを撮ると骨と骨の間が狭くなっていたということでした。
背部はほとんどこりがある状態で頭痛もあるそうです。
体調によりムクミもあり、代謝の問題も抱えているという事でした。
症状は多く、お困りです。
痛いのは分かっていたのに放っておいたそうです・・・

骨格の歪みを放っておくと、自律神経に影響する事が考えられるので
自律神経に関わる数々の諸症状にも影響する可能性もないとは言えません。

何より痛い思いをしていしまいます。
それだけでなく仕事ができなければ経済状態にも影響してしまいますよね。
元気がなければ仕事も楽しむこともできません。健康第一です!

検査すると、骨盤にねじれがあり、
骨盤周りの筋組織が拘縮しています。
かなり痛かったという事なのでうなずけます。

腰痛で起こる体の反応を解説して、
現段階の体の状態を詳しく説明しました。

ご自分の体を理解できると
どうしたらこうなるのかが分かり
どうすればいいのかも分かります。

骨盤のねじれを正し
体に力が入らないように指導し
体の左右差を調整しました。

体のあちこちがSOSを出していいたようです。
長年不具合を放っておかれた為に
改善には少しお時間が掛かるかもしれませんが
頑張って、改善させましょう♪

みなさん、「もっと早く来ていればよかった」と
口々に言われます。
早めの改善をおすすめします。
ご相談は、ミモザ整体院まで! HP http://sachi-seitai.jp

環境の変化と痛み、その原因に自律神経の乱れ

腰の痛み、膝の痛みで通われている患者様
施術を継続して行っています。
トータル的にはよくなっているそうです。
環境の変化があったそうで、一時期忙しくしていた疲れが
今になって出てきたと言われます。

人生にとって、一見するといい出来事。
就職、昇進、引っ越し、大学生活スタートなど・・・
それでも環境の変化で、体の中ではドキドキやハラハラ
慣れない事で、緊張の連続、想定道理にいかないジレンマなど・・・

こうした状態で体の中では自律神経の交感神経が優位な状態が続きます。
このような状態で交感神経が働くのは、当然の事なのですが、
ただ、ホッとした時に副交感神経に切り替わらないでいると

ゆっくり眠れなかったり、消化にも影響するので
栄養と睡眠が不十分な状態な体になってしまいます。

当然、疲れやすく、痛みも感じやすくなってしまうのです。

自律神経が乱れていたら、
いくら7時間の睡眠時間を確保し、
しっかり食べたとしても
体は休まらず、栄養も吸収出来ていないという事になります。

自律神経を整える必要があります。
ですが、
体に元々歪みがあって自律神経の働きを妨げていれば
その不調は、いつまでたっても
改善できない、もしくは改善しにくい状態にあると
言えるのです。

こちらの患者様は、疲れすぎないように
休息をとってもらうことと
施術で体を整える事で、
だいぶ改善が進んでいるようです。

他にも
年代的なこと
疲労度など
対処の仕方や注意点はある為
お伝えしています。
(その方その方で個々体の状態や生活スタイルで
違いがある為に注意点は違ってきます)

膝自体に変形があれば、改善は無塚しいこともありますが
それでも、周辺組織の位置を整える事で
膝への負担は減らせることが可能なので
カラダ全体の修正も含め、調整は必要になると思います。

環境の変化により、体の不調が起こる
という事は、後から症状となって起こることが多いように思います。
そして、
環境の変化にスムーズに対応できない場合
骨格も問題と、もう一つ、
ストレスを受けやすい事もあるようです。

骨格を正すことと、ストレスケアも同時に行うことが
いち早い改善につながると、
これまでの経験上、痛感しています。

思い当たる方は、ご相談ください。
ミモザ整体院 HP ➡ http://sachi-seitai.jp/
「自律神経について」のページもご参考に! ➡ http://sachi-seitai.jp/autonomic.html

秋バテ、「疲れがとれない」という方はご相談ください

すっかり秋になりましたね。最近では「秋バテ」という言葉もありますが
夏の疲れと、涼しくなった気候に体がついていかず疲労がたまった状態を言うようです。

人の身体は体温調節など自然にバランスをとる仕組みが勝手に働くシステムを持っているはずです。
その素晴らしい機能が低下しているということは・・・
調節機能を担う「自律神経」に問題があると考えられます。

冷たいものを食べたり飲んだりせず、体を温めるものを食べ
身体を冷やさないようにして、早寝・早起きで体調を整えましょう。
運動不足なら体力をつけ(無理は厳禁です)、
睡眠負債(寝不足が続いた状態)があるようなら早寝・早起きで生活リズムを見直してくださいね。
どれも、し続けなければ意味がないですよ。

まず健康でなければ、楽しむことも頑張ることも出来ませんからね!
この頃、風邪が長引いているなんとなくダルさが続いている・・
という方は、もしかしたら「慢性疲労」かもしれません。

慢性疲労もあなどれませんよ。ひどくなると体中の炎症が進むと
起き上がれなくなったり、虚脱感、無気力、それだけでなく
激痛を起こすこともあり、そのまま気分も引っ張られ「ウツ」になるケースもあります。
その日の疲れは、寝て次の朝にはスッキリ解消できているようにしておく事が大事です。

自律神経の調整には体の歪みを整える事も大事です。
自分でケアをしていてもあまり改善がないという方は
一度ご相談ください。自律神経の調整は実は骨格の歪みが
神経を刺激しているということが多いのです。
ミモザ整体院では自律神経の調節では骨格から調整を行い
一人一人に合った改善を目的にしています。
相談は無料。気になる症状があればご相談ください。

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/