自律神経、不眠、胃もたれ、夏になる前に!

春になると副交感神経が優位になるので消化は活発になり、
(体のあちこちで「目覚める」というリズムになります)
胃酸の分泌が増えますが、
胃腸が疲れていたり弱っていたりして対応できなければ
胃酸過多で胃もたれを起こす原因になるという事が起こるようです。
胃の裏側(背)にコリが起こる事もあります。
加齢で胃壁も薄くなってくるので
さらに胃腸に負担がかかります。
夏になってもこの状態を引きずっていれば
夏バテに・・・なってしまうリスクあがるかも。
寝ても寝ても眠い人はこのタイプ

逆にいつでも交感神経が優位の人は
胃腸が働かず、食べても
消化できずに消化不良・・・
こちらも栄養は摂れずに、
さらに交感神経優位では眠れない為
寝不足で・・・
疲れがとれない体に・・・
頭はスッキリせず・・・
夜、ちゃんと寝ているつもりで
眠れていないので
やはりこちらも日中眠気に襲われます。
タイプは違えど症状は「眠い」「疲れる」
そしてどちらも夏バテ予備軍へ・・

対処は違うのでご相談ください。
骨格のズレが自律神経に影響している場合もありますので
自己流で色々試してもうまくいかない事の方が多いようです。
しっかり調整して、夏に向け、体調を整えておきましょう。
すでに暑いですものね・・・(*´з`)A

(栄養補給にと)手っ取り早く甘いものに手を伸ばしていると、
内臓脂肪がたまり・・・冬太りに春太りが加わり・・・
そのまま、夏を迎えるとむくみも加わって・・・
元に戻すには大変になりますので注意が必要です。
ダイエットメソッドもありますのでご相談ください。
相談は無料 ミモザ整体院

「歳かしら・・・」「病気かしら・・・」と思う前に

「最近疲れやすい」
「しっかり寝ても疲れがとれない」
「眠ってもすぐに目が覚めてしまう」
「朝方、目が覚めてしまう」
「休日にどこかに行こうと思っても体が重く感じる」
又は「休日は寝ていたい・どこかに行こうとも思わなくなっている」
「食欲も減ってしまった」
「忘れっぽく、集中できない」
「目が疲れやすい」
「風邪がなかなか治らない」

年齢を重ねた人なら「歳かしら」と思うかもしれません。
ですが、
若い方でもこうしたことに当てはまる人がいます。
それに、「年齢の割にキレイなあの人は疲れてなどいない」・・・
「やたら元気だ」・・・
だったりしませんか?
年齢のせいとは言えないからです。

病院に行けば「慢性疲労症候群」または症状が続いてひどくなれば
「ウツの症状ですね」と言われたり、「更年期ですかね」と言われたり・・・

でも本当に歳のせいや精神的な問題なのでしょうか?

体は絶えず、私たちが意識しようとしまいと、寝ている時でさえ
いつも一定の状態になるように調整を行っています。
「恒常性」と言われるものです。
この機能が働いてこそ、健康と言えるのです。
汗をかいたり血流をコントロールすることで暑さ寒さ調整を行ったり、塩分などのミネラルバランスを整えたりと、
それは、今の体の状態を神経系や内分泌系(ホルモン)が脳に知らせることで
脳へ確実な情報が届き、脳からも適切な指令が各器官に届くからこそ体は正常に機能し、調整がとれる状態となります。
つまりこの状態が保たれていることが、健康な状態です。

調整できない身体が不調となっているのです。
この調整機能、年齢と共に衰えると思われています。
でも年齢を重ねていても問題なく元気な人もいれば、
若いのに具合が悪くなかなか症状が回復しにくい人もいます。
不摂生をしていると衰えるとも言えますが、
健康的な生活をしているのになかなかよくならないという方もいて
そうした方も多くこちらに相談に見えます。

いくら健康的な生活をしても
上記の神経伝達経路等が圧迫されていては
確実な情報、的確な指令は届かず、調整はできない状態で
栄養補給経路に圧迫があれば新鮮な栄養は隅々まで行き届かずに
健康な状態には程遠い状態になってしまいます。
骨の動きが妨げられれば循環はいかず呼吸もしっかりできず
集中力は欠如し、老廃物の回収もうまくいかない
とカイロプラクティックでは考えます。

歪みを直し体を整えたうえで健康的な生活をし
循環をよくし健康を維持していく事が大事なように思います。

人の身体は同じなようでそれぞれ違います
日頃の癖や生まれ持った違い、等々他にも要所はいくつかあります。
それらを総合して未来の予測までして
どう体を整えるのがその人に一番ふさわしいのか考えます。
身体をみれば大体その人が分かります。
確認の為のいくつかの検査をし、確定します。

体の中の圧迫を取り除き身体の癖を解消してあげると
体はとても楽になります。
本来の機能を取り戻し、気が付かなかったところまで
改善されるたと言われる方がほとんどです。

様々な要因により症状となっているということもあるとは思いますが
そうした要因も視野に入れています。

あなたの不快な症状も実はこちらでよくなる可能性があるかもしれません。
一度調べてみませんか?

相談は無料です。まずはお電話で。船橋市北習志野、高根木戸駅3分、ミモザ整体院 電話047-404-8207
女性専用ミモザ整体院のトップページはコチラhttp://sachi-seitai.jp/

腰痛で朝起きると体がガチガチ

昨日に引き続き腰痛に関するアレコレ・・・
患者さんによく聞かれるのが寝姿勢の事です。横向きがいいの?
と言ったご質問。
こちらに来られる方は、すでにもう腰痛になり悪い状態になっている方。
筋疲労や、痛みから筋収縮を起こしている為、おそらく寝返りの数も少ないと思われます。
そうした場合はいい姿勢のまま寝て下さい。と伝えています。
横向きでは骨盤が歪む可能性があるので(ズレたところが長時間固定されてしまう可能性がある為です)
ただ、痛みがあってこの姿勢じゃないと眠れない。などと言った場合はその姿勢で大丈夫です。
眠れることが一番です。眠れないと回復力が低下し免疫など様々な事に影響してしまいます。
睡眠不足は老化、認知症、肥満、免疫力など影響します。
体の痛みで眠りが妨げられては

本来は眠っている時に寝返りを適度にしてその間に歪みが修正されるのが一番なんです。
子供は筋肉もやわらかくストレスも少ない為、たくさん寝返りを打ちしっかり爆睡してますよね。
東大医学部付属病院の研究によると、一晩に24回寝返りするのがいいというデーターもあるようです。
腰痛をかばう動作をしていると全身の筋肉は固くなり
起きている時にも力が抜けないと筋収縮により血液が圧迫され
疲労を招き、それが痛みにつながることもあります。

ただこの寝返りが少なくなるのは筋肉が硬くなっている為で。
筋収縮が起こるには運動不足が原因なら軽い運動で良くなりますが、
整体やカイロプラクティック的に見ると体にズレがあるから。と言えます。
ズレてしまっている体にいくら筋力をつけてもそのずれによってねじれが強調してしまう事もあり
やればやる程シビレが悪化するケースもあります。眠りも妨げられウツに移行することも・・・

改善しようと頑張った結果が症状悪化では残念ですよね。
ミモザ整体院では、しっかり検査し身体を整えます。
身体を正した後に、あなたに合ったストレッチや体の使い方をお教えしています。
力が抜けないで筋収縮を起こしている時も当院では様々なテクニックで緩めることを行っています。

「腰痛で前に比べると眠りが浅くなった。」
「朝起きると腰が痛い」(体が痛い)
など、思い当たる方は一度ご相談ください

相談は無料です。まずはお電話で。ミモザ整体院 電話047-404-8207
女性の為の整体 ミモザ整体院のトップページはコチラhttp://sachi-seitai.jp/

・・・
猛吹雪が一転し暖かで穏やかな一日になりました。
忙しい毎日が続きますが
先週、友人が陣中見舞いに来てくれました。
谷中coffeeを差し入れてくれました。ピスタチオのミルフィユも。
「落ち着くね」としきりに「いいね」をもらい♪♪ 居心地いいようですV
「津田沼からも近いね」と驚いていました。