船橋の整体院、産後の不調

本日は産後の不調と耳鳴りの不快感を訴える方が来られました。
本日5回目の施術です。だいぶ良くなられたようで、
施術後、姿勢もよくなられ、重心も安定しています。

耳鳴りは心因性も考えられますが、
骨盤などの不具合で脊柱に歪みが起こるとその上にある
頭の骨(頭蓋骨)に影響する事も考えられるので
聴覚に関わる側頭部の骨の状態を確認します。
施術は、腰の骨(骨盤、仙骨)、脊柱、自律神経の調整、頭蓋骨調整を行っています。

足が内側を向いてしまうタイプなので(骨盤の状態により)
施術後のお体を維持していただく為に運動法も提案させていただきました。
外後面の筋力を鍛え、しっかりした下半身を作ることによって
年齢を重ねても歩けるようにと、これから赤ちゃんを抱っこしていかれるのに
腰や膝が痛まない為にも重要なトレーニングになります。
インナーマッスル、大殿筋中殿筋等がメインです。
それらの筋が鍛えやすくなるように関連筋のストレッチも同時にしていきます。

出産は命がけの大仕事、身体を休ませることが大事です。
年齢や体力等で身体の疲労感や回復は人それぞれと思います。
疲れを感じたらこまめに休息をとることが大事です。

妊娠出産でホルモンバランスも大きく変動している時期と言えます。
また年齢によるホルモンの変化がある方や妊娠前にホルモン療法などしていた場合は
更にホルモンの変動は大きくなり、想像以上にダメージを受けている事もあります。
そんな時に深く悩んだり、不安になると更に身体が休まらず、回復が遅れてしまう事が考えられます。
回復できない体では更に悩みは大きくなり・・・と悪循環になってしまいます。
すでにホルモンの影響で小さな事も大きな不安に感じてしまい
感情が不安定になっているということもあるからです。

今、自分の身体の中ではどううことが起きているかという事を、
正しい知識でしっかり認識し、どういう心理状態になりやすいのかを知って、正しく対処することが必要と思います。
ホルモンの変動は気分や感情にまで影響します。そういった事を知らないでいると
不用意に落ち込んだり、元気になれない自分を責めてしまったりするようなことが起きてきてしまう可能性もあるのです。
心身ともにしっかり安定した自分を取り戻し、元気に子育てを楽しんでもらいたいと思います。

長期的に考え「今、自分は人生の中でこういう時なんだ」と、どっしりと構えてしまう方がいいと言えます。
身体の中で変化が起きているから、しっかり食べ、しっかり休んでいればバランスは整う。(という事が基本で)
その回復を促してくれるものは何だろう。また妨げているものは何だろう。と考え、
こうして整体に通って体を整える事もいいし、知識を得る事もいいと思います。
パートナーや両親などサポートしてくれる人とじっくり話をして理解し合う事もいいと思います。

ミモザ整体院では産後の不調などでお困りの方も改善しています。
気になる症状があればご相談ください。ミモザ整体院 HP

昨日は、南東の空に目をやると「火星」が・・・
オレンジにはっきりと見えました。
見上げるという程高い位置ではありません。すぐに見つかるはずですよ♪

お腹伸ばせますか?股関節痛かも。

股関節痛
関節軟骨が傷ついてくるともう再生は出来なく手術するという方法になるようです。
変形性股関節症がそれに当てはまります。
ではなぜそういったことが起こるのでしょう?
先天的に臼蓋形成不全という元々疾患があると
ジョイント部分の足の骨に骨盤の骨の被りが浅い為に
離れないように補おうと骨盤が前傾して、それが原因で股関節の位置が本来あるべき位置からズレ、
股関節に障害をもたらすという事。
加齢により、腰椎が後弯し骨盤も後傾し股関節が伸ばさた結果こちらも
股関節が本来あるべき位置からずれることで関節に負担がかかり変形していくと言われています。
臼蓋形成不全があると必ずしも変形性股関節症になる訳ではないけれど、その理由としてあげられています。

私は、更に仙腸関節のズレ等の体の歪みでも股関節に負担がかかると思っています。
膝であっても足首であっても本来の位置になければ身体全体でバランスをとるのであちこち少しずつ補正し
その結果股関節の位置もズレ、関節には負担がかかってくる事が予測できます。

股関節が悪いと仙骨も傾き腰椎にも影響します。股関節の問題だけでなくいずれ
体のあちこちに影響してくることが考えられます。

股関節に痛みがある人は痛みから逃れようと骨盤が前傾して来るので
前部分が収縮する為伸ばせなくなってきます。
体そらしをすると伸びない人は要注意。伸ばしているつもりで、
膝と首だけが曲がっていてお腹がぜんぜん伸びていないこともあるので
ちゃんとチェックしてくださいね。
そらすのが怖い場合は座布団を2つ折りにした物をいくつか重ねて
そこにおへその真裏が来るように仰向けになって
少しずつ上体をそらしていって下さい。
無理はしないでください。
何だか伸びていないのが分かると思います。
筋収縮を起こしているか骨盤が傾いている可能性もあります。
要注意ですよ。
骨盤が傾いている場合は無理に伸ばすと危険なこともあるので
是非ご相談ください。調整が必要な場合があります。

相談は無料です。まずはお電話で。ミモザ整体院 電話047-404-8207
女性専用ミモザ整体院のトップページはコチラhttp://sachi-seitai.jp/

繰り返す腰痛

腰痛30代男性
ここ2週間ほど痛みひどくなったという事で来られました。
本日は2回目です。
5、6年前から腰痛はあったそうです。
以前は格闘技等をしていたそうで現在も筋トレなどしていたそうです。
(歪んだ状態でむやみに鍛えていると痛みが出る場合もあると考えられます。
歪んでいる方により曲がるように鍛えてしまうと歪みがさらに強調されると言えるでしょう。
もちろん筋力低下で起こる腰痛もあるため運動は必要ですが、この場合はまずは身体を整えたうえで鍛えることが望ましいでしょう。)
以前うけた医者の検査でも異常なしと言われたそうです。
こちらの検査でもヘルニア、坐骨神経痛等の兆候は見られませんでした。
(診断は行いませんが、安全で的確に施術にあたる為に検査は行います)

歪みのみられる骨盤の調整、脊柱の調整、その他当該箇所の施術を行い腰部の痛みは消失しました。
二回目の本日、来られた時の問診では「次の日までは痛みが無い状態が続いた」ということでしたので
戻りは早いようです。こうした場合はなるべく早めに(次回の)施術を続けるのが望ましいです。
ですが、仕事の関係上(出張で)どうしても2週間はあいてしまうという事でしたので
もし痛くなった時に対処法やアレコレ(注意点など)をお伝えし、「また2週間後に来ます」ということでした。
1回目よりも今回の方が脊柱は明らかに整い立ち姿もいい状態なので2週間・・・頑張っていただきたいです。

繰り返す腰痛はだんだんひどくなっているケースが多いようです。
(痛みのでるスパンはだんだん短く、痛みは大きくなる傾向があるようです)
そうならないため、早め早めの施術をおすすめします。