自分の体を知ろう!あなたに合うストレッチ法は?

腰痛で来られている患者様。
立ち仕事なので、定期的にメンテナンスされています。

年齢を重ねてくると・・・
(もちろんお若い方でも)
普通に生活をしているだけなのですが、
その方その方の生活には、
「癖」があります。

仕事での動きであったり、
暮らしている環境であったり、
(座っている椅子、家具の配置など…)
行き帰りの乗り物の乗り方であったり、
スポーツによっても動き方が違ったりします。

また、これらの行動や環境を変えた事によっても
体の動きが変わり、体の調子を悪くしたり、
(運良く、快調になったりすることがあるかも・・・確率は低そうですが・・・)
という事も、あります。

癖がそのまま、あなたの身体をつくり、
正しい位置からズレを起こすと、
限界を超えた時に、
痛み出したり、体の不調になっていったりしていしまいます。

限界を超える・・・とはどういう時のことでしょうか?
ズレがひどくなる時だけではありません。
疲れがたまったり、労働がいつもよりも長く続いたりして筋疲労が起こると、
体を支えられなくなってしまい限界が来ることもあります。
体の疲労はなくとも、
ストレスがかかることで体が日常の動きに対応できなくなって限界がくることも考えられます。
ストレスで食事がおろそかになっても身体(筋肉)が)ちゃんと作られません。
無理していなくても、ストレスが無くても、
年齢を重ねると、筋力は低下したり、体の再生能力が衰えれば
カラダはちゃんと作られないと考えられます。

色々な要因で限界は起こると言えます。
カラダがしっかりと作られなくなるだけでなく、
カラダは日々の動きや加齢によって縮んでいると考えられます。

ミモザ整体院ではそれらの説明を行い、
患者さん一人一人にあった注意点も説明しています。
ご自分の体を知っていただくことが、
改善には必要な事だと思っています。
日々、何時も、直そうと思ってしまうので、
そう思えれば日常は自然と変わっていき、
無理なく正すことが可能です。
知らなければ、そのまま。ですものね!

受け手も理解していれば、施術もスムーズに進みます。
リラックス効果も生じます。納得できるから。

本日の患者様も「スッキリとした」と言われ帰られました。
ストレッチ、頑張って下さいね!

mimosa ミモザ整体院 HP https://sachi-seitai.jp

足首の冷え・血行不良

以前も記したことと重複するかもしれませんが・・・・
「血行不良」
血行不良にはたくさんの要因が考えられますが、
栄養不足であることが考えられます。
疲労や継続した冷えなども当てはまると思いますし、
栄養不足だけの問題ではない(つまり他の要因であるという)
可能性もありますが・・・

神経伝達の不具合、自律神経に問題がある場合は、
体温調節にトラブルを起こす可能性もあります。

もちろん、私は診断は出来ませんが、
整体を受けられた方が、
これらの症状が改善したという感想をいただくことがあります。
 手足がホカホカするようになりました。
 低体温が正常になりました。
 冷えを感じなくなりました。
 朝、スッキリ起きれる様になりました。
など、お声をいただいています。
等の事から、自律神経の乱れが正常化しているように思われます。

ですが、
栄養がうまく摂れていないのであれば、
そもそも体が不完全に作られていたり、
身体を動かすエネルギーが作れなくなっていれば、
血行不良を起こすのは当たり前という事になります。

整体で身体を整えるだけでは持続できません。

そして、今日来られた患者様の話を伺うと、
以前から原因があるようで、

そうなってしまう体のメカニズムから、
どうしていけばいいか、というところの
参考になりそうな改善方法をご説明させていただきました。

どうしていくかはご自身で決めていただくことです。
でも、その為に必要な情報集めは必要ですよね。
参考になっていただければ。と思います。

「血行不良」、「冷え」は女性ならばよくあること
と思ってしまいますが、
身体の大事な栄養が含まれる血液が滞っていたり、
上手く末端まで運ばれていないという事は、
細胞に栄養がいきわたっていないということですよね。

その事が体に何の影響もないなんて、思えますか?
と問われたら、どうでしょう。

「よくあること」では済まない気がしてきます・・・

身体のメカニズムを知らないと間違った方法をとってしまいがちです。
身体のメカニズムと脳のメカニズムを理解し、
自分自身の身体をうまく扱う事で、
本来の一番いいところを目指して頂ければと思います。

詳しい内容は「食ブログ」やこちらのブログなどを参考にしていただけたらと思います。

ミモザ整体院 HP https://sachi-seitai.jp/

整体を受ける時どれ位の頻度で通えばいいのか・・・産後のケース

産後の腰痛。
施術していて感じるのが「だいぶ疲労されているな」ということ。
頭がずっしりと重く重いだけでなく言葉で例えられないような感触があります。

お子さんを預けながらで、施術もまちまちになってしまいましたが、
最初に説明させていただいたので、身をもって実感されたようで、
患者様の方から「もっと間隔をあけずにした方がいいみたいですね」
と、言われました。

疲労が大きい場合は、施術して整えた体が維持しにくい事があります。
(個人差もありますが)整体で機能改善を促しても、
体が休息を必要としている場合は、体を休ませる以外に変わるものはありません。
ただ、骨格を整える事で機能しやすい体にしてあげると
回復の度合いには違いがでると考えられるので
両方からのアプローチがいいと言えるのではないでしょうか。

改善計画を説明し、日常での注意点、何故それが必要になるのか、
具体的な体のメカニズムも説明しました!
頑張っていきましょう!!

・・・
出産という大仕事の後、休む間もなく子育てに入り・・・
環境によって手を借りれない場合は心身の疲労は計り知れません。
年齢を重ねているとそれだけ回復力も低下している為に、
更に疲労は増してしまいそうです。

ひとつの命を守り、育てるという、「責任感」が
支えでもあり、また、無理してしまう元にもなってしまうように思われます。

日常でやらなければならない仕事は山のようにあるかもしれませんが、
体力には限りがあるので、時間短縮法や、優先順位決めで、
出来る限り体を休ませて充分に養生され、回復させることも必要に思います。

一生懸命でいると先が見えにくくなってしまうもの。
子育てに追われ、自分の健康を後回しにしがち。
ですが、十年後、二十年後は必ずやってきます。
頑張ることだけでなく、休むことも手を抜かないで下さいね。
体が回復出来たら、楽しむことも手を抜かず、
体も心もhappyにしましょうね♪

女性の身体は生涯のうちに、ホルモンの影響を大きく受けています。
そのメカニズムを正しく知り、上手にホルモンと付き合っていく事が
心も体も楽に、変動期でもスムーズに過ごせるコツではないかと思います!

ミモザ整体院 HP https://sachi-seitai.jp/