めまい

めまいの患者様(自律神経のバランスを崩していると思われる。顎のアライメント)
本日4回目となります。前回の施術からめまいはほとんど起きていないということでした。
(前回の記録は9/12のブログをご覧ください)
4回目の施術は1週間後にしようとしましたが、患者様の希望により大事をとっていい(前回から4日後の)本日となりました。
いい状態を保たれています。ねじれがとれてきて緊張も消失し、症状も軽減されています。(体からの所見も本人の自覚もいい状態です)
首の歪みも本日は検査陰性(前回の施術がまだきいている状態)。お肌の状態も吹き出物が沈静化してきたようです。
今回もお顔の調整も一緒に受けられました。
顎周りの張り、コリは軽減されています。
長身でとてもスリムな方なので、整えた体をしっかり維持できるように
筋力の少ない方の運動法も覚えて頂きました。
(日常に起こる歪みを跳ね返す為のある程度の筋力は必要です。
段々と年齢を重ねるとそれこそ影響します。
人はいきなり歳をとりません。徐々に衰えていきます。
いい状態を維持する為に努力が必要になります。)
とても意欲的な患者様です。がんばっていきましょう。

疲れがとれないのは自律神経のバランスを崩しているかも

めまい、疲れ、首から肩こりの患者様20代女性。
耳鼻科を受診し、血液検査もして異常がなく、「自律神経では」と言われたそうです。
吹き出物が治らず、皮膚科でもよくならない。
寝つきが悪く眠りも浅く、翌日疲れがとれない。
頭はのぼせるのに足は冷え、貧血気味。生理痛もあるということで、
症状は多くお困りのようでした。

顎の歪みも気になるということで「頭蓋骨の調整」や「顔の矯正」も一緒に施術しています。本日3回目。
細かくお体の状態を見ていくと、骨盤や体幹が歪み、頭を支える筋肉が引っ張られるように歪んでいる状態でした。
中学生の頃から自覚症状があるということで歪んだ状態で長くいたようで体は過緊張状態。
自律神経の交感神経が優位な状態と思われます。
歪んだ体のバランスをとる為に上背部の背骨と首の骨が歪みを起こしそれが自律神経に影響しているものと推測できます。
そしてめまいに関連する頭部の骨をゆがませ三半規管に影響すると考えられます。

1回目は検査がとれない程力が入っていましたが。施術後は少し楽になられたそうです。でもすぐに戻りはあったようです。
最初に想定される体の変化を説明していたので納得されていました。
顎がリラックスできたと言われました。
2回目は骨盤の調整、頭蓋骨の緩めを十分に行いました。
全身にわたる症状なので変化はわずかということでした。検査の段階での力の状態は前回よりもしっかり反応し
過緊張状態は緩和されていました。全体的に少しずつ改善に向かうタイプのようです。
3回目の本日は、首に影響を起こしていると考えられる背部の歪みを2か所調整し
骨盤の調整を行うと肩がとてもいい状態になり患者様も「楽です」とよい感触です。
腰の状態が落ち着き、背部が整えば、いい状態が保てそうです。
頑張っていきましょう。

自律神経のバランスが悪いと、様々な症状があらわれ、体ばかりでなく心にも影響します。
原因を突き止めしっかり整えていきましょう
今の時期、しっかりと夜眠って休息できないと疲労がたまり
翌朝になっても疲れはとれず、益々体の不調は改善されずつらい思いをしていしまいます。
疲労がたまればイライラし、頭がはっきりしない為悩みはこじれて大きくとらえがち
心も休まらない状態で、仕事での人間関係だけでなく家庭内のトラブルに影響してしまうことも・・・
明るく元気にしっかり働くためにも、自律神経のバランス崩す原因をちゃんと取り除きましょう。

思い当たる方は是非ご相談ください。

今迄にない めまい

「今迄に感じたことがないという程のめまい」
そう言われて来られました。

めまいの原因は「脳の問題」「耳鼻科系の問題」「内分泌の問題」などと言われています。
脳の問題では
脳出血、脳梗塞などで血管のつまりから血流が悪くなり血液不足でめまいを起こすようです。
耳鼻科系では
耳石がはがれ三半規管に入り込んでしまうと、三半規管は体のバランスをとるところなのでめまいを起こしてしまうと言われています。
その他、神経に炎症が起こり正常な神経伝達が行われずめまいが起きる(前庭神経炎)も原因とされています。
中耳炎も、内耳にまで炎症が広がると前庭神経に炎症が起きるとも言われます。

内分泌の問題は
耳での話なので耳鼻科系ですが、つまりリンパ液の問題です。
漏れを起こしたり(外リンパ瘻)、内耳でリンパ液が増えすぎると(メニエール)、めまいを起こすことが考えられています。

脳の問題であれば、めまいは脳の問題からくる症状の一端なので、脳の治療ということになり。
耳鼻科の問題も神経に炎症が起きるのはウイルスが原因ならばウイルスに対処する治療をすることになりそうです。
でも、考えてみて下さい
本来ウイルスと闘うだけの免疫システムをみなさんもっているはずです。その免疫システムが働かなくなってきていることが問題だと思います
めまいの症状が治まれば、めでたしめでたしではないと思います。
免疫力が低下したままでは他の症状が出ることにもなると考えられます。
根本的な原因の本来の免疫力、自然治癒力を上げることが必要だと思います。
メニエール等のリンパの問題も、耳鼻科ではめまい止め・利尿剤を中心に抗不安薬や循環改善薬・ビタミン剤などを組み合わせて、
症状に対し、薬で対処するようです。
ですが、薬による治療だけでは根本的な治療にはならないとも言われています。私もそう思います。出てしまった症状に対処し止めているだけではそもそもの原因を改善している訳ではないのですから。
ただ進行性の場合は薬で症状を止めることも必要ということもあるとおもいます。

カイロプラクティックは体を整え自然な免疫力を回復さるため
治りずらいとされる様々な症状にもある程度の改善が期待できているのはこれらの理由だと思われます。
骨格など体を整えるので自然と体の血液、リンパ液などの体液の循環が良くなるのでそう言った症状が自然と改善されることがあるようです。
体の歪みを整えて、本来の健康を取り戻すことがカイロプラクティックの目的になります。

医者に行っても症状が変わらないという方はご相談ください。

こちらの患者様は骨格の歪みから、自律神経に影響を受けていることも考えられます。
そしてまた、ストレスがあると拍車をかけ、症状は治まらないことから心理的にも不安に襲われ、悪循環を起こします。
めまいに関連する頭蓋骨の歪みと硬結もみつかっていて、施術をくりかえしてきました。
体の施術と並行することが重要になります。
7回目の今日はやっと頭蓋骨の動きに変化が生じ、いいリズムを刻んできました。
メンタル面の気づきもあり、更なる改善のスピードは上がると見ています。
施術後、体の要所が緊張が解けていい状態になっています。

頑張っていきましょう。

胡蝶蘭

3年ぶりに咲きました。
胡蝶蘭は寒いのが苦手な温室育ち。
寒い中放っておいたのによく咲いてくれました。
相当強いとみた。しっかりした新しい根も生えていた。
根をしっかり生やせばきっと大丈夫。