首の傾き 腰痛

「腰痛」で、来られた患者様。40代。
立ち仕事で、疲れてくると痛くなると言われていました。
来ると良くなるからと、2週間に1回のペースで通われていました。

最初はなかなか症状が変化することがありませんんでした。
首の傾きがあり、これは日々の癖により、徐々に傾いてきたものとは違う様に感じていました。
転びそうになって手をついたことがあることが判明しましたが、
ご自身ではケガのような大きな衝撃とは感じていなかったそうです。

私の見解としては、
衝撃の大小ではなく、その瞬間に骨が動いてしまったかどうかと、
筋拘縮が起きていたかということを重要視しています。
その他にも、
その事を記憶しているかという事も重要視しています。

骨格がどうズレを起こし、その事で体全体がどうバランスをとって
今の状態にいったのかを検証します。
これは体の仕組みを理解していることと、数多くの臨床経験がないと
正しい検証が出来ません。その後、体はどう変化を起こす可能性があり、
患者がどの点を注意しなければならないかという事を説明できないと、
充分な改善には至りません。
検証の結果を踏まえ正しい改善を目指し、体の調整(施術)を行います

又、これらの点を患者側に分かり易く説明が出来ないと施術は不十分な結果に終わってしまいます。

他にも
患者との信頼度、(言われていることに信ぴょう性があるか=信頼して大丈夫か)
により、大きく結果は変わってきます。

これらのことで、改善が難しい症状の改善であっても、
患者さんは安心して通う事が出来ます。

それぞれの症状はそれぞれの違いがあり、理由も様々です。

こちらの患者様は、日々の姿勢の乱れによる骨格の歪みではなく、
事故的な、局所に加わった力によるズレを起こしていました。
施術の方法も他の理由の時とは違う施術も組み込んで行い、より一層スムーズな改善が実現しています。
通常ではあまりない方向へのズレなので、少々お時間はかかりますが、
改善はみられています。

「いつもなら繁忙期はつらかったのが、楽になりました。」
と言われています。

骨格、脊柱のズレは自律神経を刺激し、体のあらゆる不調に影響を及ぼす可能性があります。
眠れない、疲れやすい、食欲がない、もたれる、肩コリ・痛み、背部痛、腰痛、頭痛、めまい等、
また、骨格の乱れにより体内の循環が滞れば肥満やムクミ、便秘、下痢、メニエール等の症状を起こす可能性もあります。
婦人病や更年障害などにも影響することもあります。

もし、思い当ることや、からだに多くの不調を抱えている場合は、
一度しっかり調べてみませんか?

ミモザ整体院 HP https://sachi-seitai.jp/

寒さ撃退・筋力アップ・筋肉がつかない原因!

悪天候が続きますね。
気温もグッと下がっています。
皆さん風邪などひかないように、
健康管理は充分気を付けて下さいね。

そう言えば秋になると、
あちらこちらで・・・香ってくる金木犀も、
今年は悪天候のせいか
私がこの辺りで見かけた金木犀は早く咲いたようで、
雨と風のせいか、あっという間に散っていました。
オレンジの絨毯も見られませんでした・・・
(*´ω`*) 何だか淋しいような・・・

全国的には開花は遅かったようですが、
この悪天候で植物は咲く頃合いを迷うのでしょうか。。。
金木犀

皆さんは悪天候に負けないように
寒さ対策、始めて下さいね!

あったか靴下、あったかスリッパ、
レッグウォーマー、腹巻、ひざ掛け等々・・・

あとは中からも、
しっかり朝ごはんを食べ、
生姜や根菜類を
お腹に入れると温まります。

そして防寒しながら筋力を付けましょう
熱を発しているのは筋肉です。
なので、いくら防寒しても自ら熱を発せられなければ
一度冷えてしまえば、なかなか温まりません。

そして、神経伝達がうまくいっていないと、
筋肉トレーニングをしても上手く筋肉を大きくは出来ません。

トレーニングしても、なかなか筋肉がつかなかったり、
筋力の左右差が大きかったり、
色々やっても体の冷えがとれない、
疲労が激しいなど・・・

思い当たる方は、
どこに原因があるか一度調べてみませんか?

ミモザ整体院 HP ➡ http://sachi-seitai.jp

疲労困ぱい

3月から通われている患者様、40代。
「今日で最後になります」と言われ、
「実家に帰ることになりました」と。
私も心底ホッとしました。

「肩こり」「冷え」「腰痛」「膝の痛み」「頭痛」「右足がたまに減れる」「股関節痛」等々多くの症状を抱え、お困りでした。

体をみさせていただくと、仙腸関節に不具合が見られる為、おそらく
肩のこり、腰痛、膝の痛み、頭痛などは、これが原因と思われます。
顔色がわるくお話を伺うと残業続きで疲労困ぱいされているようでした。

疲労がひどく、自分の身体もしっかりと支える事が困難なように思われました。
骨格にも影響してくる為あちこちに痛みを生じていると言えます。
体のストレス反応により、そのストレスが長期に長引けば
内分泌系や脳の方でも痛みを抑える神経伝達物質の
分泌や生産で異常を起こしやすくなることも考えられ
結果的に痛みが止められず、痛みを感じる事になるとも考えられます。

疲労のメカニズムから考えると
「冷える」「ムクム」といった症状が起こります。
患者さまにそのメカニズムを説明し、
対処の仕方を伝えました。

肉体的疲労、脳疲労、自律神経への影響等も
考えられられます。

施術を重ね、段々と回復し体も弾力が出てきましたが、
また残業が増えると急速に元に戻ってしまいました。
背骨が浮き出て、痩せているのに足はムクんでいる状態です。
足、腰、股関節の痛みも一時期よくなていたのに、
残業が多くなると股関節が重くなると訴えていました。
施術を継続しているので、痛みにはならないようでした。
ですが施術をして整えても、その体を維持できない状態でした。

仕事は大事です。ですがどう考えてみても自分の体力を上回る程の仕事量では
体を壊してしまうのは目に見えています。
そして、
女性は、40代に差し掛かる頃、体の変調が起こります。
筋力も低下していく年代になるので
その変調に合わせ、無理せず、出来れば仕事量を抑えるなど、
して、筋力を鍛えたり、食事を見直したり、メンタルにも気を配り
改善していく事が必要になるお年頃です。
この頃、体の不調を抱えると改善に時間が掛かったりという事が起こります。
この時期にしっかり自分の身体とこれからを見つめ直すことが必要に思います。

こちらの患者様も、夏のお休みにご家族と相談して
今後を決められたそうです。
しばらくはゆっくりと休むと言われていました。
帰りがけに、「こちらに来て本当によかった」と、
「元気になったし、あのままでは死んでたかも」と言われていました。

みんな命を削って生きています。
仕事はもちろん大事です。
でも、何を大事にして、何の為に生きているのか。
体が動かなくなってから、後悔しないように生きれるといいですね。

元気になって、自分らしい生き方を、
自分のペースで生きられるように・・・
願っています。

・・・
千葉県南房総では台風の被害で被災している方が多くいます。
一刻も早く普段通りの生活に戻られますように。