歪みと疲れや不眠

秋になり・・・様々ところが不調と言われる方が増えています。
連休中はよく晴れましたがまたまた曇ってきましたね
今年の秋は何だか雨ばかり・・・
関節に痛みがある方や、自律神経に乱れのある方で三半規管に関係する症状の方にはつらい時期なようです。
影響が大きいと眠りが浅くなり、ひどくなると不眠という症状になることも。
このまま眠れないのか・・・治らないのか・・・と思えば思う程症状は悪化するばかり・・・

でも大丈夫。理由があります。
多くは歪みによるもの。
肩こりや腰痛という症状でないのに「歪み??」と、ピンと来ないかもしれませんが
骨格の歪みによる肉体的ストレスのダメージは皆さんが思うよりはるかに大きいといえます。

歪みにより神経が圧迫されると神経伝達がうまくいかなくなり各臓器の働きは落ちてしまます
内臓の働きが悪ければ栄養吸収が悪くなり病気の元にも・・・。
また伝達機能が衰えると自律神経に神経の働きも低下し体は休めることが出来無くなり疲労はますばかりで、気持ちも不安定になります。

こちらに来られる方も、お話を伺いくまなく検査すると体に歪みがある状態です。
歪みを取り除いていくと、深い睡眠が得られ、疲れも取れるようになる為健康を取り戻していきます。もちろん体力以上の仕事量を抱えていればなかなか改善できないこともありますが・・・
自分の本来持っている健康を取り戻すことが出来ればその他のストレスにも戦える体力が付いてきます。

それだけでなく、睡眠は美容にとっても必須。深い睡眠は成長ホルモンの分泌を良くします。
健康で美しくある為に歪みを正しましょう。
冬になると日照不足や寒さからまたまたストレスを受けてしまいます。今以上のストレスを重ねないように今のうちに症状の改善をしておきましょう。

様々な症状。改善もさまざま

本日は、
腰痛、肩甲骨周辺の痛みの患者様、4回目。
症状はまだ「重い感じ。」と言われますが、施術後にはスッキリと痛みも消失され、猫背で顎が出てしまう体幹もキレイに整います。長年の歪みから元に戻りやすいようですが、続けて繰り返し矯正を受けることで体が整い維持してきます。それまで頑張りましょう。

顎関節症の患者様。2クール目。
少しよくなるもそれからは足踏み状態です。仙腸関節の不具合が整わないとその上にある脊柱も影響し、首や頭、顔の筋肉もバランスを崩します。こちらの患者様もは顎周辺の筋肉のバランスを崩し症状が現れています(どこに出るかは人それぞれです)。まずは腰の矯正でしっかりと土台を整えていきます。(顎関節症は仙腸関節の不具合がよくなり整ってくると自然とよくなることが多くあります)
そして肩も内側に固定されつつあり可動域が悪い状態です。(これは仙腸関節に不具合がある方に多く見られる症状です)。昨日今日悪くした症状では無い為やはり改善には時間がかかりますが、それだけ悪くしてしまったということなので、頑張って改善させましょう。

動悸が激しくて来られた患者様4回目
前回の頸椎(首)の矯正がよく効いたということでした。めまいやフラフラ感は無くなり軽い動悸が少し残るだけになりました。
少し間隔を開けて施術を行っていきます。

首の骨の歪みは自律神経に影響します。動悸だけでなく自律神経に関わる症状は数多くあります。
なんか調子が悪く首が変だ、曲がっている等の症状がありましたらご連絡下さい。
目の高さ、耳の位置が左右で違うなど他にも色々、
症状が悪化する前に、是非一度検査することをおすすめします。

・・・
2015年日本の人気アミューズメントパーク第3位の
「ふなばしアンデルセン公園」
(ディズニーランド、ディズニーシーが1位2位。USJを抑えて・・・)
「何故?」の呼び声高く、、、不思議感はありますが。。。
私も姪っ子を連れてよく遊びに行き、いつもすいていてお気に入りの遊び場でした。
大きな滑り台がありアスレチックスがありテーマパークというよりは広い公園。
動物がいて触ることも出来ます。ミニ機関車が走っていたり、噴水に入れて水遊びが出来、
体験教室では工作をしたり料理が出来たり科学実験のようなことが出来たり生き物がいたりもして一日楽しめました。(相当以前のことなので、内容は変わっている可能性のあるので事前に確認してくださいね。)
ボートもあってアンデルセンの事が知れたり、自然が満喫できます。
そんなとてもローカル感いっぱいの「アンデルセン公園」
新京成の三咲駅からバスが出ています。バスで12分。
新京成の駅で、入園チケットが10%OFFで購入できるそうです。
秋の行楽に行かれてみては。。

動悸

動悸が激しく、医者で見てもらっても
「不整脈がある」というだけでよくわからないということで来られました。
段々ひどくなり仕事中も作業を中断するほどで、フラフラして真っ直ぐに歩けないということでした。

今回2回目となり、前回の施術後少し治まり、また戻ってしまうものの
院に来られた日も何ともないということで状態は快方にあるということでした。
前回の検査の結果、骨格の歪みによるものと思われ、
前回と引き続き、骨盤の矯正、自律神経の調整、頭蓋骨調整も行いました。
先天性に股関節の不具合があり足の長さに左右差がある為に影響があるかどうかということが考えられましたが、前回の施術後に状態がよくなられていることから検査結果通りの施術を行うことで改善すると思われます。
(以前にも、成長期に足の手術をした為に足の長さの違いを気にされた方も、坐骨神経痛の症状が問題なく改善されています。)
自律神経の影響で起こる「動悸」は、当院の施術により改善される方が多くいらっしゃいます。
またこの時期、夏の疲れや寒暖差などで体調を崩されそのまま自律神経が乱れてしまうこともあります
ひどくなると起き上がるのも大変な状態になることもある為
もしも思い当たる方は是非ご相談ください。