首の傾き 腰痛

「腰痛」で、来られた患者様。40代。
立ち仕事で、疲れてくると痛くなると言われていました。
来ると良くなるからと、2週間に1回のペースで通われていました。

最初はなかなか症状が変化することがありませんんでした。
首の傾きがあり、これは日々の癖により、徐々に傾いてきたものとは違う様に感じていました。
転びそうになって手をついたことがあることが判明しましたが、
ご自身ではケガのような大きな衝撃とは感じていなかったそうです。

私の見解としては、
衝撃の大小ではなく、その瞬間に骨が動いてしまったかどうかと、
筋拘縮が起きていたかということを重要視しています。
その他にも、
その事を記憶しているかという事も重要視しています。

骨格がどうズレを起こし、その事で体全体がどうバランスをとって
今の状態にいったのかを検証します。
これは体の仕組みを理解していることと、数多くの臨床経験がないと
正しい検証が出来ません。その後、体はどう変化を起こす可能性があり、
患者がどの点を注意しなければならないかという事を説明できないと、
充分な改善には至りません。
検証の結果を踏まえ正しい改善を目指し、体の調整(施術)を行います

又、これらの点を患者側に分かり易く説明が出来ないと施術は不十分な結果に終わってしまいます。

他にも
患者との信頼度、(言われていることに信ぴょう性があるか=信頼して大丈夫か)
により、大きく結果は変わってきます。

これらのことで、改善が難しい症状の改善であっても、
患者さんは安心して通う事が出来ます。

それぞれの症状はそれぞれの違いがあり、理由も様々です。

こちらの患者様は、日々の姿勢の乱れによる骨格の歪みではなく、
事故的な、局所に加わった力によるズレを起こしていました。
施術の方法も他の理由の時とは違う施術も組み込んで行い、より一層スムーズな改善が実現しています。
通常ではあまりない方向へのズレなので、少々お時間はかかりますが、
改善はみられています。

「いつもなら繁忙期はつらかったのが、楽になりました。」
と言われています。

骨格、脊柱のズレは自律神経を刺激し、体のあらゆる不調に影響を及ぼす可能性があります。
眠れない、疲れやすい、食欲がない、もたれる、肩コリ・痛み、背部痛、腰痛、頭痛、めまい等、
また、骨格の乱れにより体内の循環が滞れば肥満やムクミ、便秘、下痢、メニエール等の症状を起こす可能性もあります。
婦人病や更年障害などにも影響することもあります。

もし、思い当ることや、からだに多くの不調を抱えている場合は、
一度しっかり調べてみませんか?

ミモザ整体院 HP https://sachi-seitai.jp/

しつこい「肩こり」も理由があります。

中々しつこい肩こり。
大抵数回の施術で、回復に向かわれる方がほとんどです。
今日来られた患者様は施術すると良くなるようですが
疲れてくるとまた痛くなるそうです。
本来は、もう少し間隔を狭めて通われるのがいいのですが、
仕事もあり、なかなか難しそうです。

これは患者さんの選択なので、仕方のないことです。
ですが、やはりなんとかならないか研究してきました。
よくなられて終わりという訳ではなく、
施術を終えられた後も患者さんは普段の生活をする中で、
ずっと大丈夫な状態を維持できるのか・・・
という事と、
そもそもどうしてそうなってしまったのか?
という事も判明しなければ、
また、痛みがおこるといいことが繰り返されるのではないかという事に
いきつきます。

患者さんに今ある自分の現状、年齢における体の変化、
そのことから施術に対して、私のできる事、患者さんにできる事
を明確にして、必要な事を伝えます。
やるかやらないかは患者さん次第ですが、
私の施術が患者さんの選ぶ日迄持たないのであれば
症状の改善は進まないと言えます。
患者さんの体の状態が答えです。

それでも変化があり、緩やかな改善が見られているようです。
こうしたから、こうなっていますよ。という体で実感してもらうことも含めて理解して頂くので
おそらく、「これしないといけないのね」と言う気にななってもらえていると思います。

施術後は自然に、スッと背筋も伸び、
腕もグルグル回り軽やかです。

また、来週から一段と冷え込むようですが
頑張っていきましょう♪♪

ミモザ整体院 HP https://sachi-seitai.jp/

首の動きが悪い本当の原因

片側だけ、後ろに振り向けなかったのが、
出来るようになりました。
という事でした。

腰部の骨格の歪みが上半身の動きを制限させ、
「肩こり」を起こしていたり、
首の動きに左右差が出たり、
ひどい時には痛みやしびれを起こすこともあります。

腰の痛みで、背骨も傾斜していた重症の方でしたが、
根気よく通われ、首の違和感も消失しています。

それだけではなく、
腰の状態が良くないのを放ってしまっていると、
(つまり長い間歪んだままでいると)
意外なところに影響を及ぼしていると考えられます

体は歪んでいる状態を「正常の状態」と認識してしまい
その事は、施術段階にももちろん影響しますが、
歪みが直り整った後にも影響し、
良くなっているのに、こわごわした動作などをし続けてしまいます。
人は無意識の行動をとっていることの方が多いのです。

これではせっかくよくなっても、
この無意識の行動を改善させないと、元のもくあみという事にもなりかねません。

この、無意識の行動の改善には、コツがあります。
まだ体が整わないうちは脳が拒否することも考えられるし、
強引に変えると、帰って痛み出したりもします。
無意識の行動にも理由があるからです。

改善の度合いを見ながら、いい頃合いで改善を行います。
患者様本人も十分納得が出来ます。
この腑に落ちる「納得」が脳にとって重要で、
納得できると「行動」につながり、決して忘れません。
体で体感し心や脳で納得すれば、反発することなくストレスも起きません。
スムーズな改善になります。

納得できないでする行動は大きな反発につながります。
その後の経過に大きく関わります。
私はみなさんが当院を後にされても、しっかり自分の体の使い方を理解してもらう事を目指しています。
皆さん、それぞれその体でずっと生きて行くのですから・・・
スペアがきかない大事な体ですものね!

脳の作用からもサポートしています。

自分の体がどうなっているのか?
どうしていけばいいのか?
どんな事に気を付ければいいのか?
知りたいとは思いませんか?

体の事、たくさん勉強できます!

ミモザ整体院 HP http://sachi-seitai.jp/