免疫力アップにいいハーブ!

寒さとともに、乾燥も気になる季節です。
のどや鼻粘膜が乾燥するとウイルスなどの侵入を許してしまうリスクが高くなってしまいますよね。
感染症予防には、清潔にしておくことと、免疫力。
鼻、のどの粘膜強化にいいハーブがあります。
(飲んですぐにいい、というものでもありませんが、
数か月飲み続けていくといいのでとは思いますが、
今から飲用を続けると花粉症にもいいようですよ!)

「エルダーフラワー」
粘液の分泌を良くしてくれるといわれる為、
乾燥から鼻、のど、気管を守ると考えられます。
発汗作用があるといわれる為、解熱効果が期待できるそうです。
利尿作用がある為にデトックス作用もあるようです。
(体にいらなくなったものや、いらないものが溜まっていると、
体内の循環は悪くなりやはり病気に近づいてしまいます。)
体内がきれいになればお肌の調子も良くなると言えます。

春に向け心身軽やかにしていきたいものです♪

ハリー・ポッターの主人公が持つ魔法の杖はエルダーの木で作られている。
なんて話もあるそうです。
ヨーロッパでは古くから万能薬として使用していたようです。
私もアロマの勉強をした頃(20年ほど前ですが)、
「風邪と言ったらエルダーフラワーとエキナセア」
免疫力アップになこの二つが特に一番だと、
私のアロマの先生は激推しでした!!

「エキナセア」
免疫力を高めると言われています。
アメリカ先住民のハーブと言われ、感染症の症状から予防、傷の修復や痛みも和らげるといわれ使われているようです。
また、アレルギーにもいいとして、アトピー性皮膚炎や花粉症などの鼻炎などに炎症を抑えると言われています。

昔、見た映画で、世界中で感染症が起こりどの薬も効かなかったが、ラストでアメリカ先住民が古くから使用してきた「赤い花」だけが(このエキナセアが)唯一その感染症を治すことが出来たというストーリーだったような・・・
映画でも使用されるほど、エキナセアの免疫力のパワーは広く知られているという事でしょうか。
風邪、感染症、解毒、アレルギーに使用されているようです。

★注意★
妊娠中・授乳中の人、キク科アレルギーの人は使用を避けてください。また、長期間にわたる常用も避けましょう。
自己免疫疾患の方、免疫抑制剤を服用している方の使用は禁忌又は注意が必要です。

ハーブは食品の扱いのようで、
健康療法なので効果効能を保証するものではないので、
ご自身で納得されて選んでくださいね。
薬効が強く、副作用のあるものや、有毒なものもあります。
持病や体質により、注意が必要なものもあります。
また、使用前にご自身で十分調べられてくださいね。