本文へスキップ

船橋 北習志野 新京成線 高根木戸駅3分 女性整体師 痛くない整体 カイロプラクティック マインドフルネス 骨盤矯正・腰痛・肩こり・膝痛・自律神経 改善 女性の為のミモザ整体院

サイトマップ

予約制 TEL. 047-404-8207

〒274-0065 千葉県船橋市高根台7-32-16

若い女性の骨盤矯正これから妊娠するかも・・・という方は必見


そのままの体で大丈夫?

体を鍛えていない!
普段ほとんど車や電車で移動、歩く事がない!
運動はおろか、体を動かすこともほとんどない!
学生の頃も運動をしていなかった!


更に、
生理痛がある
慢性的な肩こり腰痛がある
冷え症で手足が冷たい
などの症状・・・

以上の事が当てはまれば、そのままのお体で妊娠すると
「切迫早産」の恐れがあるかも・・・ということをご存知ですか
その他、妊娠中の逆子、へその緒が絡む等のトラブルや難産の可能性があるとも言われます。

いきなり驚かせてしまってごめんなさい。怖がらせるつもりはありません。
ですが、仕事柄多くの勉強をするうち
このことを偶然知り、調べてみると色々なことが分かり
妊娠、出産経験のある方々に妊娠時のことを聞いてみたところ・・・
やはり「早産しかけた」という人が多くいました。
思った以上の数に驚きでした。
「実は早産しかけて入院して絶対安静だった」という声も割と多くありました。
「難産で、出産に十数時間もかかった」という方も・・・
「知り合いに切迫早産と言われたという人がいた」という声も多くあり
私の聞いた方たちは、「知り合いに一人はいる」という状態でした。
やはり切迫早産は最近増えているという「情報」だけでなく
「実際」に起こっていると言えます。

そして、
私が調べ、学んだ骨盤の話をすると
「えっーその話、もっと早く聞きたかったー」と、言われ
(この方は無事に出産されていますが)
「ホントに知りたいと思った」と言います。
私も知っていたらもっと早く教えてあげたかった・・・

それでも私の知識が役に立つのなら・・・

そこで、
若い女性にはこのことは知らせなければ・・・

といった経緯です。
驚かすつもりはありません。
健康な赤ちゃんを産んでほしいと願うのと、
あなた自身にも痛みで苦しむことなく健康でいてほしいと願うから。


では本題です
「何故早産の危険があるのか?」


実は妊娠すると骨盤をつなぐ靭帯が緩まる「リラキシン」というホルモンが分泌され
骨盤を支える筋肉や靭帯が緩んだ状態になります。
これは、赤ちゃんが生まれる時に骨盤が緩まないと赤ちゃんが出てこれない為、出産時の準備の為です。
(生理の時もこのホルモンが分泌されます。骨盤が緩むことで生理時に経血がスムーズに排出されます
ですから生理の時に痛みが起こる場合はこのホルモンの分泌不足やと他のホルモンとのバランスが悪かったりすることが考えられ、他にも骨盤に歪みがある事も大きく関連しているといえます)

本来ならば出産をスムーズにするためのとても必要なホルモンです。

ですが、生活様式が変わってしまい、出産前の段階でこのホルモンが体に対して
あまりいい影響をしなくなってしまいました・・・

車や電車がなかった時代は移動手段は自分の足で歩く事。
人はどこへ行くにも歩くのが当たり前という生活スタイルでしたが
今では歩くことも少なくなりました。ほとんど動かないでも生活は出来ます。

生活様式も変わりました。
トイレ、ベット、洗濯等の様式、椅子やソファーを使用し
結果的に足腰をあまり曲げることがなくなり、
日常的な小まめな運動量は大幅に減っているのです。


その為に、出産の為に骨盤が緩むというこの機能(リラキシンの作用)。
足腰が丈夫な昔の人はこのホルモンのおかげで、
出産時には骨盤の筋肉が丁度緩んでいたものが
現代の人は運動不足な為、骨盤を構成する筋肉が(すでに)妊娠前から緩んでいるので
このホルモンが作用してしまうと筋肉が妊娠中にはゆるみすぎてしまい・・・
そのせいで腰痛になったり早産などの危険を伴うことにもなりかねないということなのです。

筋肉量の少ない体は熱を発する力も少なく「冷え」につながり、
生活様式の変化で自律神経に変調があれば血流も低下し、これもまた「冷え」に繋がります。
冷えは子宮筋を収縮させ、切迫早産を誘発すると言われています。
弛んだ骨盤に内臓や子宮が下がることでも子宮頚が短くなり
こちらも切迫早産のリスクになるようです。

それだけでなく、
緩んだ骨盤のせいで、腰痛だけでなく他にもO脚や尿漏れ、便秘などにも影響するとも考えられます。
そしてそれだけではなく、
緩んでいることで、、、高血圧、難産、出血の危険性もあるのです。


その理由・・・
ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

血圧:ゆるみにより内臓が下垂して血管を圧迫し血液循環が悪くなることから
胎盤に古い血液がたまってしまうことが原因のようです。
また血圧が高い状態は出産時にもとても危険なこと。
妊娠前に骨盤を整えておくことは重要です。
将来妊娠した時に、胎盤に新鮮な血液(栄養)を送ってあげる為にも骨盤は整えておきましょう

難産:歪んだ骨盤では赤ちゃんの体勢は安定せず、逆子になったりする可能性や、
出産時に顎がつかえて産道を下りて来れない可能性も考えられます。
そして、心配なのがそうして生まれてくる赤ちゃん自身にも歪みを起こす可能性が考えられるということです。
首と頭のつなぎ目、頭部縫合に歪みが起こるとカイロプラクティックでは考えられます。

出血:歪みのせいで下垂した子宮に引っ張られた骨盤底部の血管は伸びて疲労し切れやすくなる可能性もあると言われています。
そしと、骨盤内はつるっとしているはずですが歪みがあると骨のつなぎ目がデコボコしてしまい
その出っ張りと赤ちゃんの頭との間に血管が挟まれてしまい、傷がつくと出血してしまうという出産時の出血のトラブルが起こるケースもあるようです。


以上の事は、一部の産院で警鐘を鳴らしていますが
知らない方もまだまだ、いらっしゃいます。
切迫早産の要因は他にもありますが
上記ことが一因として考えられるなら
何も知らないでいるよりも、知って対処しておいた方がずっといいのではないでしょうか

ミモザ整体院でも、将来妊娠の可能性があるという患者様にはなるべくお伝えしていますが
このように、じっくり説明させていただく方がいいかと思い
ホームページでお伝えすることにしました。
不明な点はお尋ねください。

     

骨盤内は赤ちゃんのベットです。歪んだベットでは居心地がいいとは言えませんよね。

骨盤内は底辺がしっかりと締まっていて上部はしっかり空間を作っている形がよく
底部で赤ちゃんの頭をしっかり支え、上部は締め付けがない状態が
赤ちゃんも居心地がよく、歪みのない骨盤の方が出産しやすく安全と言われています。
そしてお母さんの腰にとってもいい状態です。
すり鉢状。(腹帯でお腹の上部をギュウギュウ絞めるのは間違いですよ。
これは腰が痛い時にしめる腰痛ベルトも同様です。気を付けましょう)


妊娠してからでは遅いため、今(妊娠前)が大事です!!
骨盤周りの筋肉を若いうちから鍛えておく必要があるのです。


でも。<ここがポイント!!>
今現在骨盤が歪んでいる状態の場合は、そのまま筋肉を鍛えてしまっては歪みを強調してしまう可能性もある為
ちゃんと正しい位置に骨盤を矯正する必要があります。

骨盤、特に骨盤底(骨盤の底辺のところ)のところがキュッと締まっていること。
一見骨盤の空間が狭くなるように感じますが実は逆で
骨盤の底部はしっかり安定し、上部は空間がしっかり確保されるのです。
すり鉢状、逆三角形

これは妊娠していなくて赤ちゃんがお腹に入っていなくても、内臓を圧迫しないでいられるためにこの形状を保つのは体にとってとてもいい状態。それにお尻の形にも影響します。
逆三角形でない、上が狭まり下が開いている骨盤はヒップは下にひろがり垂れてしまいます。
産後、骨盤が開いた状態でいるとヒップが下がり、産後太りを起こすのはこのことが原因と考えられます。


これから妊娠して元気な赤ちゃんを産もうと思っている方は
妊娠前に、
まず骨盤を整えてから、トレーニングで足腰を鍛えて下さいね。
骨盤矯正を希望の方は是非ご相談ください。


相談は無料です。お問合せ下さい。.047-404-8207

・残念ながら、妊娠してからでは当院ではお受けできません。妊婦さんの整体はお断りしています。
・産後の骨盤矯正は普通分娩で産後1か月後から、帝王切開の方は2か月後から施術をお受けしています。
ご相談ください。
  産後(特に6ヶ月までは)はホルモンの影響で緩んでいる為に
  整体で体を整えるのに人生のうちでもっとも適した時期と言えます。
  特に産後2か月は最も歪ませやすい時期なので気を付けて下さい。
それまでの期間は、十分な休養をとり、(本当に体に必要な)栄養を摂り、
体を休ませて養生してくださいね。
産後あなたの体は、新たな命をこの世に生み出す。という「大仕事」をした後なのですから・・・


                  

老廃物が滞って体内循環が悪いままで妊娠すると、
(元々子宮の重みや赤ちゃんの体重で)むくみやすくなっている体が、
体が動かしにくい事で体の可動域は狭くなり、動かなくなり・・・
悪循環で、ますます体はムクムことになる訳ですから・・・

やはり、妊娠前にスッキリさせておいた方がいいと予想されますよね。

しっかり整え、筋力もほど良くつけていると、出産自体もスムーズになり回復も早くなることが予想されます。
そもそも、体に歪みがあったり、運動不足では体が冷えてしまい、「冷え」があると妊娠しずらい傾向にあります。

どれをとってもやはり、体を整え鍛えることが最善のことのような気がしませんか。
「妊娠前の体づくり」が大切だという事を分かっていただけたのではないでしょうか・・・
あなたの人生をhappyにするために、ぜひご相談ください♪



TEL 047-404-8207
 < 相談無料 >
 →「営業案内」 のページをご確認ください
 →「よくある質問」のページもご覧ください




雑誌・メディア




2014年 CREA(クレア)10月号に。
「北千葉カイロプラクティック整体院」が掲載されました。

(「北千葉カイロプラクティック整体院」は移転し、
 「ミモザ整体院」へ名称を変更いたしました。)


「カイロで中からきれいに」をコンセプトに・・・


























バナースペース

m i m o s a ミモザ整体院

〒274-0065
千葉県船橋市高根台7-32-16

TEL.047-404-8207

 相談は無料です。
お気軽にお問合せ下さい。

【受付時間】10:00〜19:00

【休診日】木曜・日曜・祝日・不定休有

※日曜は事前予約あり。


ミモザ整体院.外観写真
静かなプライベート空間


バナースペース


雑誌CREA
に掲載されました











骨盤矯正・切迫早産について

ストレス と 腸の話

不眠症

腰痛

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰

坐骨神経痛

腰部脊柱管障害

腰椎すべり症 腰椎分離症

肩こり

膝痛


北習志野・船橋 街情報