本文へスキップ

船橋 北習志野 新京成線 高根木戸駅3分 女性整体師 痛くない整体 カイロプラクティック マインドフルネス 骨盤矯正・腰痛・肩こり・膝痛・自律神経 改善 女性の為のミモザ整体院

サイトマップ

予約制 TEL. 047-404-8207

〒274-0065 千葉県船橋市高根台7-32-16

光と色の療法lumière couleur


私達は、様々な「色」に囲まれています。
でも、その「色」、実は「光」なのです。(下記で詳しく説明していきます・・・)
そして「光」は、「太陽の光」。その光から様々なものを得て私達は生きています。
太古の昔から太陽の光を利用できるように、この体に進化させてきました。

太陽にあたることでビタミンDを作り出し、ビタミンⅮにより骨の形成や虫歯にも影響を及ぼし、日の光にあたらないだけで妊娠率が下がりウツになりやすくなったりというデータもあります。
日の光は睡眠に関わる松果体の働きにも影響している事も分かっています。
太陽系にある地球で生きている私達は太陽がなければ生きてはいけません。
つまり、「光」がなければ生きてはいけません。
私達にとって「光」は、生きる為に大事な要素なのです。


でも、空気と一緒で、目に見えていない為に、普段あまり光を意識していませんよね。
モノが見えているという事が、光と大きく関わっているので、まずはそのメカニズムをご理解下さい。
そもそも私達がモノを見るという事はどう言う事なのでしょうか?

光がモノにあたり、色が跳ね返る事でそれをモノとして認識しています。

モノが跳ね返した「光」が「色」として目の奥に届いているのです。私たちの脳は「光」の代わりに「色」として認識していますが、「光」を「色」だと思っているのにすぎません。赤でも青でも黄色でも、その「色」は「光の一部」なのです。

詳しくは・・・⇩

例えばリンゴが赤く見えるのは・・・
赤色以外の色(光)がリンゴに吸収され、赤色だけが跳ね返るので
その(吸収されなかった)跳ね返った色が赤色だったから、
それを見た私達の脳が「赤」と認識します。

赤を吸収しなかったリンゴ(が跳ね返した色)と、それを捉えた人間の目や脳の構造により「赤」という色に見えているのです。

モノが光を全部吸収しない事で、その跳ね返った一部を・・・
それを「色」として見ていながら、実は「光」の一部を見ているのです。
(例えばリンゴなら紫、青、緑、黄色、オレンジは吸収されるので、
(七色の光のうちの)跳ね返った赤の光だけを見ていることになります。)

そもそも何で色はそれぞれ違う色に見えるのでしょう。
→色の違いは、それぞれの波長が違うために、違う色に見えるのです。
(それを見る、私達の目や脳の構造によってその違いが「違う色」に見えるのです)
可視光線のうち(人が色として認識できる光)、紫、青、緑、黄色、オレンジ、赤の順で波長は長くなります。(厳密にはグラデーションになっているのではっきりと境目がある訳ではありません)

そして色の違い~「波長の違い」が私達に心理面や生理面にそれぞれ違う影響をしていると考えられ、これまで多くの研究により実証され利用してきた歴史があります。それぞれの光(色)を見たり浴びたりすると実際に血圧、脈拍、体温に変化が生じ生理反応が影響を受けるという事が分かっています。

色の集合体である「日の光」と私たちの体
~日の光にあたるだけでビタミンDが体内で作られるだけでなく、睡眠に関わる松果体にも作用し、朝光を浴びてから14~16時間後から夜眠くなるホルモンが分泌されることがわかってきました。
つまり、日の光は「骨の形成」と「自律神経」に大きく関わるのです。それらに関連し、影響し合う体の機能にも影響を与えるので体の調整に大き く関わると言えます。食欲や睡眠を調整するため心の状態も整えています。また、これらに関わるホルモンには免疫や抗酸化作用の働きにも影響する為、若さや病気にも関連があると言えます。

ですから、光自体にも、また色によっても私達に影響を与えているのです。


それから「生理面」だけでなく「心理面」での影響ですが・・・
皆さんも一度は耳にしたことがあると思われますが、「カラーセラピー」とはその心理面の影響を利用したセラピーです。

カラーセラピーは、「この色は、心理面にこういう作用をもたらす」という、色のイメージを利用し、その人が抱える悩みに照らし合わせて心理を浮き彫りにしたり、変化させたいことや、なりたいイメージに合わせて色を選んだり、身に付けて使用したりすることで、気持ちを変化させたいと思う人の手助けに使ったりします

ミモザ整体院では、
色のイメージを利用した心理面での影響だけでなく、
生理面にアプローチさせた「色と光の療法」になります。


体の調整(整体)を行い、(これまでに説明したように)体が受け入れやすい「光」を用い、体の反応を利用することで、より効率よく改善に導く事を目的にしています。
それぞれが持つ色の波長を利用し、その性質の違いを使い分けて、バランスを崩している方の状態に合う色を選び、体の反応を整える事で(整体やお顔の調整だけを行うよりも)より健康増進が増すのではという発想で、光と色を取り入れた療法を行っています♪
もちろん心理面の反応も体とは切っても切れない関係にあるので、
心理面も生理面(体の反応)も互いに影響し合います。
ですから、カラーセラピーとして心理面にも作用する事も考えられます。体にも心にも作用すれば相乗効果が望める健康法と考えられます。
色彩療法、色彩心理、解剖学、脳科学、天文学を取り入れた独自の療法になります。



色の違いによる生理面の影響とは・・・
ここでは生理面での反応について詳しく説明しますね・・・
例えば、冬に、壁一面、天井も床も青い色の部屋に居たら、寒いと感じませんか?その部屋を出たいと感じるはずです。でも夏ならいくらか涼しく感じるはずです。


この時、脈拍や血流などが影響を受け寒いと感じているのです。心理的な要 素もありますが、実際に体感温度は色によって差が出ると実験により実証されているのです。
色の彩度や明度にもよりますが、サーモカメラで計ると実際に体の表面温度に違いが出ると言われています。

実際に色の影響を感じ取っている人は多いのではないでしょか。冬になるとインテリアのカラーを暖色系に変えたりすると温かみを感じます。逆に夏になるとブルーなどの寒色系の方が涼しく感じます。


色の違いによる心理面への作用
それは購買意欲などにも影響される為、つまりお金に関わる事なので研究は急速に進んでいると想定できますよね。
ファッション界でも色の違いで、同じデザインなのに売れ行きは大きく変わり人気のないカラーは売れ残り、在庫をかかえることになり赤字になってしまう為に売る側の色選びは慎重です。色によって着心地や気持ちまでもが変わるので、つまり満足度に変わってきます。色によって売れ行きが変わるのです。最近はネットショッピングや通信販売などで買い物をする方が増えてきているので皆さんも一度は経験されると思いますが、大きさは寸法を見れば分かりますが色となるとやはり、印刷の状態やPC画面などの環境によって見え方は違い、印象を大きく変えてしまいます。顧客の感想でも「モデルさんは可愛く思えたけど実際着てみると私には合わなかった」の印象はサイズやデザイン以上に色の印象が大きいという事は言えると思います。色選びを間違えると、顔色がわるく見えたり、シミ・シワが目立つなどの「キレイに見えるかどうか」を大きく左右してしまうのです。

億単位の大きなお金が関わるもう一つの業界、食品業界でも、「商品のパッケージの色により売れ行きが決まる」という事で、パッケージを含めたPRの為のイメージカラーを決める事は、それはもう重代事項の決定になるようです。

もちろんモノが売れるのにはそれだけが理由ではないのですが、(味の開 発や、色以外の広告の戦略等もあるとは思いますが)人が最初に印象を決める「色」は広範囲で選択肢の決め手になる重要な要素の一つになることは分かっています。
皆さんが、スーパーやコンビニなどで何気なく手に取っている商品は自分で選んでいるようで、実は戦略によって見事に選ばされている、という事がないとは言えないのです。
売る側は心理を巧みに研究して、その選ばれる色・デザインによって、買う側は心理を操られているのかもしれません。

色と心理は皆さんが思っている以上に大きく影響をしていると言えるのではないでしょうか。

それだけ「色」(光)というのは皆さんに影響を及ぼし、また、なくてはならないものなのです。

 色にまつわるこんな話・・・
                
☆アメリカの大統領選では対抗する立候補者の双方でネクタイの色を気にする!!

イメージ戦略を大事にするアメリカではそのイメージを左右する色選びを慎重に行っています。こんな大きな決定を左右する場面でも気にするのですから、どれだけ「色選び」が重要かが見て取れますよね。


☆医者の手術着は、なぜ緑色!!

手術で血の赤い色を見続けていると、(生理機能で)残像として緑が網膜上に残ってしまいます。もし白い手術着やシーツなどでは目線が動くたびにこの緑色がチラつき、手術の進行に影響があります。それを回避するために手術着は緑色をしています。
それだけではなく元々緑色には安らぎや落ち着き、安定の色と言われるので緊張感や緊迫感のある手術場面では必要な色色と言えそうです。

まだまだ、色にまつわる話は世界中にたくさん存在します。
私達と切っても切れない・・・太陽の光なくては生きられないのだから当たり前と言っては当然なのですが・・・
機会があればまた、ブログの方でもお話しますね・・・
                

実際に施術では何をするの?

何をしているの?光を浴びるの?と言った素朴な疑問はあると思います
光を照射させるという、その場での(治療院の中だけの)対処ではなく、
色を意識してもらうことで、普段からその光を充分に取り入れるように促すことをしています。
ですから、○○色の光を何分照射するといったような事ではありません。
したがって、皮膚に炎症を起こすというような心配もありません。

外に出てからも、家に帰ってからも
その色を意識し、補う事で
バランスがとれる状態を
維持してもらうという提案になります。

『ルミエール・クルール』で今あなたに必要な色が分かります。
色・光の力を補って、元気になりましょう♪


「色と光の療法」は現在、単独のメニューではない為、
「お顔の調整」の際に利用しています。
色と光の療法を取り入れると・・・
「良く眠れるようになった♪」
「体の不要な力が抜けるようになった♪」
「体が動かしやすくなった♪」
「顔色が良くなった♪」
「リラックスできます♪」
「少し前向きになり気持ちが明るくなりました♪」
等、お声をいただいています。
(実際に受けられた方による感想です。個人差があります。)

「光」を利用しない場合と「光」を利用した場合では、
「光」を利用した場合の方が、よりいい状態であったと
実感される方が多くいます。(当院臨床データによる)
中には、
「そう言えばこの色、最近気になっていました。」
「少し前にこの色の服ばかり着ていました。」
と、すでに敏感に感じ取っている方もいて、体の状態との関連を説明すると、リンクしていることに驚かれる方もいらっしゃいます♪



 整体に、「+α」ですが、
他とは違うミモザ整体院、独自の光と色の療法になります。
皆様の健康の為に良いものは、
研究を重ね、安全を確認したうえで、
ドンドン取り入れたいと思っています♪

年齢を重ねると、あちこち気になる症状が出てきます。
若い時のように「放っておいても元通り」とは、いきません。
あちこち積極的にケアしていく事が必要になってくるように思います。
(もちろん年齢に関係なくお若い方でも、一時的に回復しにくい体であれば、
ケアが必要な方はおられます。そういう方も是非ご相談くださいね)

そして、
どうせ同じ時間を費やすなら、楽しい方がいいですよね♪
ご自分の大事な体を楽しくケアしてhappyになりましょ♪

ミモザ整体院では、なるべく負担がかからず、より良い方法で、
相乗効果がたくさん望めるものを研究し続けています♪


ルミエールクルールは「お顔スッキリ・リフトアップ」でお受けできます。


相談は無料です。お問合せ下さい。
℡.047-404-8207


                  


 

TEL 047-404-8207 < 相談無料 >
             →「営業案内」 のページをご確認ください
             →「よくある質問」のページもご覧ください



雑誌・メディア




2014年 CREA(クレア)10月号に。
「北千葉カイロプラクティック整体院」が掲載されました。

(「北千葉カイロプラクティック整体院」は、
 「ミモザ整体院」の旧名称です。)


「カイロで中からきれいに」をコンセプトに・・・

























バナースペース

m i m o s a ミモザ整体院

〒274-0065
千葉県船橋市高根台7-32-16

TEL.047-404-8207

 相談は無料です。
お気軽にお問合せ下さい。

【受付時間】10:00~19:00

【休診日】木曜・日曜・祝日・不定休有

※日曜は事前予約あり。


ミモザ整体院.外観写真
静かなプライベート空間


バナースペース


雑誌CREA
に掲載されました











骨盤矯正・切迫早産について

ストレス と 腸の話

不眠症

腰痛

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰

坐骨神経痛

腰部脊柱管障害

腰椎すべり症 腰椎分離症

肩こり

膝痛


北習志野・船橋 街情報