雨の日の腰痛

相変わらずの、気温差が激しい日が続きますが、雨も降っていますね。(ここ船橋は)
気圧の変化があると、
関節炎、頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛み・・・
がある方は、「痛みが増す」もしくは「痛くなる」いう事もあるのではないでしょうか。

「腰痛が時たま出て、こんな雨の日は足の方まで痛み出す」という人もいるのではないでしょうか。
私達の体は多くの水分でできています。
気圧の変化で、体組織が膨張し神経を圧迫するのではないか、ということと。
筋肉は繊維で出来ています。そしてその線維を筋膜が包んでいます。
線維も伸び縮みする為、縮む際にねじれを起こし、筋膜がひきつれを起こして痛みを発すると、
私は考えています。

という事は、体の流れを良くすること、ねじれをとることが有効であると考えられます。
他にも原因はあると考えられますが。それは個々の症状に合わせ施術を変えています。

ミモザ整体院では雨の日には雨の日の特別な施術を行い好評を得ています。
(もちろん、晴れの日同様♪)
農作物やお花には恵の雨。雨の日にしかできない楽しみを見つけるのも楽しいものです。
そして、痛みがある時は無理せずご相談ください。お待ちしています。

長引く痛み

先日来られた患者様。
膝の痛みを長引かせていると。

長年かけてゆがめた身体、あちこちの調整は大変ですが
同時に様々なものが凝り固まっています。
だいぶ痛みもとれて、施術ではしっかりゆるむ瞬間があるのに
どうしても力が入ってしまう。
長らく痛かった記憶、痛みの恐怖などは考えられますが、そこを特別な施術でクリアしても
何かありそうです。

問診やお話を重ねるとどうも何か心の中での葛藤があるようです。
前に進むこととブレーキをかける心との葛藤が見え隠れし、
それから個々の性質の違いによる、物の捉え方考え方の個性が見えてきます。
複雑な心理状態は自分の性質を理解すると、そうしてしまう理由がわかります。
話を進めていくと、ご自身で思い当たることがあるそうです。
深く自分に問いかけていくと理由は見えてきます。
(細かく質問したり、こうしましょう、ああしましょうというものではなく
ご自身が解明し解決できるよう手助けし、施術中に雑談のようにお話しているだけです。)

そういうの、めんどくさい。と言われる方も、
体の事を知れるという位の所に、心もそう作用しているのね!
という程度の物として受けていただくと
「何だそうなのね」と、今迄の痛みの方がめんどくさい・・・と感じていただけるのではないかと思います。

そして、自分でブレーキをかけるにはもう一つの大事な理由があります。
その時々で女性の身体は変化しています。
その変化は他人と比べる事でもなく、自分自身の中で起きていて個人差があリます。
今の自分の状態に気づき、(健康状態、体力、心理状態、やらなくてはいけない事、仕事量)
それらを上手にバランスよく配分できると、自分の人生をより良くすることができるのではないでしょうか
今よりも生きやすいというか、楽に思えるのではないでしょうか。
ストレスなく自然に生きられるから体も楽にいられる。
自分をコントロールする為にはまず、自分を知ることです。

女性の身体はホルモンにより影響され、感情も自律神経も影響を受けているのです。
でも、それは体のバランスや自分がどういうことを考えているかが左右しています。
人は考えにより行動しているから。そしてその行動により体はつくられているから。
どんな生活スタイルをしているか、何を食べているのか、何を大事にしているのか。
自分を大切にできているのか・・・(バランスを崩すほど無理をしていないか)
そして、
バランスを失ってからの体ではなかなか自分では元へは戻しにくいのが現状。

自律神経が狂えは体調を整えることは困難になり、感情の不安定さも絡んで来れば
体からも心もからも足を引っ張り合い、悪循環から治りずらい状態におちいりやすいのです。
両方からのアプローチが必要になります。

バランスを崩したという事は、自分の変化に気づかずコントロールできなかったという事が考えられます。
ここへきて専門家の手を借り、体を整えて自分をコントロールする方法を学びましょう♪

ミモザ整体院 ご相談は無料です HP
船橋、北習志野 新京成線 「高根木戸」駅3分 (北習志野駅からも13分です)047-404-8207 

GWに見つけた景色

一日臨時で治療院を開け、
他はプライベートで施術、施術の日々。
あまり休めませんでしたが・・・
一日だけ、お花を満喫できました。
その日はとてもさわやかなお天気でした♪
いっぱい歩いて自然満喫して、
焼きたてパンをたくさんいただき目にもお腹にもまんぷく~な一日でした♪

施術した方々もみんなよくなってくれたので
いい連休だったようです。。。
皆さんはどんな連休だったのでしょうか?
さあ~て5月、気持ちきりかえて、頑張っていきましょう♪