夏バテ、自律神経の不調、睡眠不足

暑さで疲労がたまり・・・、
肌寒くても、暑さが厳しいので冷房を止められずにかえって体が冷えたり
外へ出れば室内と野外での温度差で・・・
好みの温度にエアコンを設定しても、
うっかりすると朝方温度が下がっていて早朝に目が覚めたりと・・・
疲労はたまる一方で・・・
自律神経が乱れて・・・というご相談をいただきます。

まずは、しっかりした体を作ることです。
食事は抜いたりせず、また簡単に済ませたりせず
さっぱりでもしっかり栄養は摂るように工夫が必要です。
(内臓が弱っている時はあまり脂っこいものは控えた方がよいようです。
消化を助けるには、よく噛むことも大事です。)
睡眠もしっかり取りましょう。
疲労がたまっていたらこまめに休憩をとることと
無理のないスケージュールの組み方を考える事、早めに眠ることです。
少しの事でも積み重なると違いが出てきます。

お風呂でしっかり体を温めましょうと言いますが、
長風呂も体力を消耗するので、体力の衰えを感じたら短めに切り上げましょう。
病み上がりの時なども気を付けましょうね。
熱が体内の深部にこもると寝苦しい事もあるのでこの時期は程々にしましょう。
手足が冷える人は、足湯を試してください。(長時間はおすすめしません)

それから、自律神経の乱れには
上背部の歪みや頸部(首)の歪みが関連していることもあります。
大元の腰からくる場合がほとんどですが・・・
そういった場合はいくら眠りの環境を整えてもなかなか改善しない場合もあるので
ご相談ください。

当院に来られた患者様で施術を受けられると最初の施術ですぐに眠れるようになるという方がほとんどです。
施術中にも爆睡される方がほとんどです。
(こちらに来られるまでは)身体の力が抜けず、良く眠れていなかったようですね。
自律神経のバランスが整うと消化器官も機能アップが期待できます。
(胃もたれ、繰り返す下痢、便秘の改善が
夏はまだまだ続きます。しっかり休息がとれる体に整えて、
しっかり食べて、しっかり睡眠をとり、猛暑を乗り越えて下さい!!

ご相談は無料「ミモザ整体院」TEL 047-404-8207 
http://sachi-seitai.jp/ミモザ整体院のHPへ

健康に不可欠なこと

暑さ厳しく気温30度を超える日々が続いていますが
大雨で被災した方々を思いますと言葉もありません。
少しでも暑さが和らぎますよう祈ります。

私事ではありますが、開業して5年の歳月が過ぎました。
自然療法の勉強を始め十数年になります。
なぜ人は病気になるのか。健康とはどういうことなのか。
研究を重ね、今言えることは
「正しい食事」「充分な睡眠」「精神、心が健やかであること」
そして、
身体を支え、栄養がいきわたり、神経伝達がスムーズに行えるように「身体を整える事」
この4つの要素が健康には必要であると思います。
当たり前のようではありますが、これにつきます。
ですがこの当たり前がなかなかできていなかったり、
ちゃんと正しく理解されていないように思います。

「正しい食事」は、カラダが本当に必要とする栄養の摂取(食べたもので体は作られます)
「充分な睡眠」疲労回復、体に必要な消化酵素を作り、脳に溜まった老廃物を除去する為の大切な時間です。
「精神、心が健やかであること」心が安定しリラックスした中で思考がスッキリとして集中できる状態(心が自分の身体がどうあるべきかを決めています)心と身体のバランスがとれている状態であること。
「体を整える事」は、栄養がいきわたり神経伝達がスムーズに行われる体(維持できる体)になっているか。

ミモザ整体院ではこれらの事をトータル的に見据えて施術にあたっています。

「身体を整えること」は整体と運動。整体で歪みを整え、その体を維持する為に個々年齢や活動に合わせた運動を提案しています。

「正しい食事」は、体の事を知り、内臓の働きを理解し、食べる事の本当の意味を学んでいただく為に新たなメソッドを予定しています。
(これは現代、見た目や健康診断の数値に惑わされたダイエットや断食などで、正しい食が分からなくなってしまい、それらが原因で身体の不調を起こし、それだけでなく精神的な不調迄引き起こしてしまっている現状への解決策として、「食」というものを根本から理解していただく為に考案しています)

「精神、心が健やかであること」については、マインドフルネスや、心の作用について、脳科学からの視点での考えを知っていただいたり、個々の「自分の傾向性」に気づいていただき自分の特性を最大限に生かすことで自分自身が楽にもなれ、パフォーマンスの向上も期待できる内容となっています。(マインドフルネスは実際行うことは簡単な事ですが本質を理解して頂き意味のあるものにしていく為には、やはりガイドが必要になると思います。)
その他にも身体との関連や内臓などに疾患がある場合の対処法などもご説明しています。(精神的な事と身体は密接に関連しきっても切り離せない状態にある為です)

「充分な睡眠」については、体がしっかりと作られ、精神的にも健やかであれば(我を顧みず過労により疲弊することもなく)(考えすぎで眠れなくなることもなく)自然に睡眠をとることができてくると考えられます。
不眠の症状には、身体のケア(整体、頭蓋骨セラピー、整顔)とメンタル的なサポートで不眠のケアを行っています。そうした上で、必要であれば快眠のアドバイスも行っています。

枝葉は広がりつつありますが、どれをとっても健康には欠くことのできない必要な要素であり
また、数々の諸症状に対応していく為には必須であると思います。
体の事を勉強し知れば知る程、人とは・・・といった、
どうしても人間すべてを知る必要性があるようです。
整体、カイロプラクティックでスタートさせましたが皆様の健康の為に探究は続きます。

5周年を迎え多くの患者さまに来院いただき感謝いたします。(忙しさのあまり最近ではブログも滞っていますが・・・)
これまで支えていただいた方々へも心より感謝しています。
ミモザ整体院は皆様のほんとうの健康と幸せの為に多くを学び進化し続けていきたいと思っています。

いつもの梅雨。変えてみる。

昨日は夏至でしたね。日も長くなり緑もますます濃くなってきました。
植物たちが水分を得て太陽の光を受け、グングン育っています。
私達人間は、
この時期は梅雨で、洗濯物も乾きにくかったりお出かけのファッションも天候を気にして選ぶなど
空模様に左右される日々ですが。。。

植物が根付き実りをもたらす為の大事な時期なので、雨の恵みに感謝して
被災地にはなるべく雨雲が避けてくれることを祈りたいと思います。
梅雨の晴れ間は部屋を乾燥させたり、洗濯を一斉に済ませ何かと大変なので
雨の日に楽しめる何かが見つかるといいですよね

気分が上がるレイングッズがあれば、雨の日が待ち遠しくなるものだし
雨と関連づけるアイテムが見つからなくても、
雨とは全然関係ない事も、雨の日にはこれをしよう!と用意しておけば
雨の日が楽しくなる一つの方法になります。(もちろん楽しめるもので)
あえて、6月は雨の日にしかしないと決めておく!
雨の日以外にしては意味がないのでここは守って!
ご褒美的なものでもいいかも・・・雨の日サービス的な・・・
とにかく、「雨の日だから楽しめる」という挺で。
「うっとうしい」と思わずに「楽しく過ごす」を目的に・・・
どうでしょう。
その先には暑い夏がやって来るので、暑さもまだましです。
梅雨だとしても楽しく過ごしましょう♪

私は、この時期忙しいです。
らっきょう漬けたり、新生姜を漬けたり、梅の甘露煮を作ったり・・・
季節の恵みに感謝して作る、梅雨の手仕事が楽しみになっています。
ところで今年はいつもとは違うものも作ってみました。
梅干しはあまり食べないし、アルコールはあまり飲まないので、
いつもは梅干しや梅酒は作らないのですが
梅の花を見に行くと香る、あの甘酸っぱい香りに惹かれて・・・
春ごろから何だか梅が気になっていたので・・・
今年は梅で夏を乗り切ろう!と思い、梅で色々作ってみました。

梅をお酢で漬けて、漬かったら水で割って飲む「サワードリンク」
自分で作ると砂糖の種類も量も好みで調節できます。水分補給と疲労回復にも!

甘露煮は毎年作るのですが、今年は完熟梅で作ってみました。
青梅のさわやかさはありませんが青梅のようにえぐみをとる作業もないので簡単に作れました。
アプリコットのような風味で(同じバラ科です)砂糖の量も少なく済みます。

白梅も作ってみました。梅を塩で漬けただけ。重石をして3日で梅の水分が上がってきます。
(この後シソに漬けたり干したりすると梅干しになるようです)干すと美味しくなるそうなんですが。
3日3晩・・・。いい感じの干し場が確保できないので・・・そこはスルーして干さずに
梅の薬効をいただきたいと思います。塩の代わりにお料理に使ってアクセントにできればいいかな。
塩の脱水作用で梅からたっぷり水が上がってきます。この梅酢もお料理に使えそうです・・・。

それから「梅めんつゆ」なるものも作ってみました。
梅に鰹節、醤油、みりんを瓶詰にしただけの事ですが、梅の香りが移り風味がよくなるそうなので
初トライです。出来上がったら、おそうめん食してみたいと思います。楽しみです。

梅雨時期のもやっとした感じを、
「柑橘系の香り」や
「薬味に使われる香味野菜の清涼感」や
「梅の酸味やフルーティーさ」などが
中和してくれるように思います。
カラダもシャキッとしてきます。
気温が高くなってくる頃なので
殺菌作用や疲労回復などの薬効もあるため、
これらは、本当に季節に合っていて理にかなっていると思われます。

手作りすると食材に香りがふぉわーっと上がってきて
香りに包まれて季節を肌で感じる事が出来るので
体も季節を迎える準備ができてくるように思います。
~作ってから・・・出来上がるまでの間・・・待ち遠しさと共に~

ほとんど洗って拭いて入れるだけなの意外に簡単です。
市販のものは塩分糖分が多く、防腐剤なども心配です。自分で作れば調整できます。
らっきょうは量が多くなると下準備が大変ですが
その大変さを忘れた頃にまたこの季節がやって来るので、
結局この時期が来るのが楽しみになっています。

梅雨時期が楽しみ・・・にしてしまえば・・・
この世界にあるものをなるべく嫌なものでないものに変容させることができれが
それだけhappyが増えていく事になっていく・・・
梅雨が嫌いな人は、是非自分の楽しみ方を見つけて下さいね。