骨盤がしっかりしたら重心を考えよう!

朝から、沢山の患者さまにお越しいただきました。
改善が進み、よくなられている患者さまには
「重心」について説明させていただきました。

女性は特に筋力も弱く、重心が上になりがちです。
デスクワークで頭を使う人も気が上に上がるので
重心も上に行きがちです。
過去に腰を悪くした人も同じです。

重心が上方にあると、背部に負担がかかり、
脊柱に影響します。
その状態を長期間続けると、脊柱が乱れ、
中には、
腰の調整を行っても肩の痛みがとれない場合があります。

どうしてそうなるの?
どうしていったらいいのか?
メカニズムと、対処方法を説明すると
皆さん、納得されていました。
日常の中に思い当たる節があるようです。

過去に腰痛を発症した方なども重心がおかしい場合が多くあります。
そのメカニズムもちゃんとあります。
以前、足のシビレが合った方も、
丁度腰が安定してきたのでいいタイミングで説明が出来ました。
納得されていました。

もちろん、重心を変えるだけで腰痛や肩こりが良くなるという事でもありません。
腰の調整を行ったうえで、重心を変えないと
腰が痛くなる可能性もあります。

体は、理由があって、
今のその体(歪んでしまっている体)になっているので、
ちゃんと原因を解消してからでなければ、
歪んだ脊柱は元に戻れず、
余計バランスを崩し、
痛い思いをする羽目になりかねないのです。

ちゃんと見極める事が必要です。
ミモザ整体院では全体的なバランスも考えて
施術を進めています。

頭部が歪んでいる方は、
合わせて、頭蓋骨調整も行うと、
より、整ってくるケースが多くあります。
(つまり、体が歪むことで必然的に頭部に歪みが起こるようで、
頭蓋骨も調整していくと体へのストレスも軽減され整うようです)

・・・
お顔の調整をされている方で、
お正月に太られたそうで、
それでも顔は小さいままと同僚に言われた。そうです。
ご報告して頂きました。
首などもスッキリされています。

年齢を重ねてくると・・・、
水分のバランスの変化(保水力の低下や排出力の低下)により、
お肌のカサつきや、足やお顔のムクミなどが起こります。
それまではほっそりしていた方でも・・・
色々なケアが必要になるようです。

水分バランについては詳しくはこちらのページ(別ブログ「食ブログ」)も参考にして下さいね!
HPのリンパケアのページもお読み下さい

吉日♪

天赦日(せんしゃにち)(てんしゃび)は、暦の上で最上の吉日とされ、
『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。』

調べてみるとわかりますが、
年に5~6回しかない貴重な開運日だと言います。
新しい何かをスタートさせたり、躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日

ということで、
今日がその
「天赦日」なのです。

「虎の日」も重なって、縁起のいい日ですよ〜
虎の日は金運にいいそうです!
気になる方は、調べてみて下さいね。

もちろん、日がいいから何でもうまくいく、
何しても許されるという事ではないとは思います。

機が熟して、それぞれの計画に従い、自分なりの準備が整う時、
が、最良のスタート時だとは思います。

ですが、何かの「きっかけ」だったり、
背中を押してくれるもの、
「理由」があると前に進むことが出来るのであれば、
ドンドン利用してしまいましょう♪
頑張れ♪  (^O^)/

始めてみて、初めてわかる事、
やってみなければ分からなかった事、
という事もあります。

頑張ってきたのであれば、
頑張りたいのであれば、
一歩踏み出していこう♪

平日で、週の真ん中なので、
中々、「今日から!」は難しかったりしたら、
(気持ちから初めて見るというような意味で・・・)
始めようとする事柄に集中して、お気に入りのノートや、キレイな紙に書いてみたり、
親しい人に「宣誓」したり、
始めようと思っていることについて、「調べ始める」だけでも、
「スタートを切る」事になると思うので、
是非、はじめてみましょ♪

・・・

私も、今日から、スタートしていこうと思います。
今の体に合った(年齢や体力に合った)
暮らし方のリズムを始めてみようと思います。
仕事では新たな構想を、形にまとめる為に計画書を書いてみようと思います。

そうそう、新しい調理器具が仲間入りしたので
早速今日から使い始めようと思います。
家事の時短が望めるので、これから忙しくなる私のサポートに一役買ってくれそうです。
年齢的にもペースダウンしそうな私をフォローしてくれそうです(^^;)
使用してみて良かったら、「食ブログ」で紹介しますね♪

「立春」も迎え、暦の上では春なので
なんだか、ウキウキしますね!
気持ち新たに頑張っていきましょう♪♪

よくなって!

先日、休みだったので、
新橋の烏森神社に行きました。
癌封じのお守りを受けに。

癌にかかったその人は、
これまでに、人の為に、
他の人が敬遠してしまう事も
率先して尽力してきた人です。
リーダーとしても、
「自分が正しいと思うやり方でやってみなさい。
後はちゃんと、私が責任を持つから」と、
決して、自分のやり方や考えを押し付けたり
強要することなく人を育ててきた人です。
(余談ですが、正しいからと自分の意見を押し付けられたり、
強要されたりしたら、自然と人は離れてい行きます。
どの人にも、ちゃんと意見も考えもあるのだから…)

私はその人柄を神様に告げ、
どうか、手術がうまくいくようにと
正々堂々お祈りしてきました。
(やましさが思い当たるような人では、こんな時、
スッキリとお願いできないのかもと思ったりしました。)
神様も、きっと悪いようにはしない(できない)と思います。
正義の味方でいてほしい!
(なんだか駆け引きのようですが、今回ばかりはどうしてもです。)

このことを本人に告げると、笑っていました!
「胸張って!大丈夫だからね!」
励ますしかできない、これが私にできる精一杯です。
(もちろんよくならない人は、悪い人という事ではありません。
病気になったのも悪いことしたからなったという事ではありません。)
ただ、良くなってほしいです。