肩の痛み解消と、様々な気づき

右肩周囲の痛み。で来られた患者様40代。
1クール(初回+6回)でご卒業です。
途中、アクシデントがありご自身で痛めてしまった
と言ったこともありましたが割とすんなりと
施術を終えられました。

何回か前から運動法も提案しているので
引き続き一緒におさらいし、
今日は頭蓋骨も長めに行いました。
これから想像できる体の変調や対処法なども一緒にお伝えしました。

お子さんの受験の事も気がかりがおありなようでした。
ストレスは痛みに影響する事もあります。
無事諸事済んだという事でした。
良かったですね♪

そして施術期間中に、
ご自身の持つ性格というか特質・特性のようなことにも気づけたそうです。
うちに来られる方はそういう方が多くいらっしゃいます。
ご自分の事がよくわかると
自分の扱い方・取説のようなものも分かり、
自分自身をうまくコントロールすることが出来ますから・・・
ラッキーですよね♪

今迄、朝起きると背中が痛かったそうなのですが
それが一切なくなったという事で
驚きながらも、喜んでおられました。
それが当たり前で気づくこともなく、
身体が楽になってから、「そう言えば」
と気づくようですね。

自分の身体を気にかけ、
ご自分の身体を今よりも
大事にしていただけたら・・・
と思います。

施術を終えられ今日でご卒業ですが・・・
「お守りがわりとして・・・」と言われ
もう少し通いたいと回数券を購入されました。
まだ、寒いですし・・・健康維持の為にも
頑張っていきましょう♪

ミモザ整体院 HP➡ http://sachi-seitai.jp/

仙骨の歪みと股関節

肩こり腰痛の患者様、本日3回目です。
仙骨と言われる、骨盤を構成する骨の傾きがある方です。

この状態が先天的なものなのかは不明でした。
ここに来られた時点の所からしか判明できないからです。
最近足が開かなくなってきたという事や症状も悪くなってきたという事からも
悪化しているようではある為、早急な施術が望まれました。

最初の施術がとても良かったようでしたが
お仕事の都合でどうしても間隔が空いてしまったのでやはり、
前回(二回目)の施術後から今回(3回目)までの間で、戻りは大きかったように思います。
(でもご本人の選択なので仕方ありません)
推奨する施術間隔で受けられる場合よりも
施術回数が多くかかるかもしれませんが
頑張っていきましょう!

今回のケースでは仙骨が二方向に傾いているので
施術の仕方も二段階で、二方向を別々に行いました。
その方が確実で安全と思われたからです。

本日が二段階目の施術です。
思っていたよりもすんなり傾きは解消されました。
股関節を動かすと施術前とは違いスムーズになり、
患者様も実感されました。

(仙骨の歪みは股関節の正常な位置がずれてしまい
動きの範囲を狭めたり、痛みが起こったりします。
仙骨の向きを整えると股関節の動きが正常に戻ると考えられるため
この確認を行います)

後はこの状態が次回迄なるべく長く持続してくれる事を願い・・・
その際の注意点をしっかり学んでいただきました。
(次回の施術に来るまでの間は姿勢や動かし方等、患者様次第になります
整えてもまた自ら歪ませてしまえば意味がありませんから・・・)
この辺りのケアが出来ていないと患者様の負担は増えてしまうと
私は考えてる為に、しっかり説明させていただいています。

患者様がしっかり理解していただくとその後の改善が大きく違ってきます。
患者様自身の利害をちゃんとご自分で理解していただくこと、
そして自分の身体をしっかり理解してもらう事が
一番だと考えています。

「この場所がこう歪んでいたために、
悪い姿勢やこういう癖になっていたんです。
(そもそも悪い姿勢で歪んでしまったとも言えますが)
この時点からはこの癖は気を付けて下さいね」
という説明をし、気を付けてもらいます。
体の歪みを整えていても、クセが治らないと
また元のもくあみで、少し頑張らないといけないところです。
でも理由がわかるとちゃんと気を付けようと思ってもらえます。
そしてタイミングが大事なのです。
理由があった為、体はその姿勢をとらざるを得なかったので
改善と同時に正さないとストレスに感じてしまうからです。
体の変化と一緒に直していけばストレスにならずに
続けられ、体はそのよい姿勢の方を好むようになり
無理なく続けられるからです。

体のこの部分の筋力が衰えていたから
ここを鍛える事で姿勢を保てるようになる
という指導もします。
これまでの説明ともつながるので
運動の意味がよく理解できます。

その後は自分自身の責任になるから
自分の身体との対話になります。
自分で自分の身体をコントロールすることになるのです。

回復の度合いや体力等で個人差がある為
それぞれ見極めて運動の方法を指導しています。
運動箇所も違ってきます。
それぞれの歪み方が違うためです。

施術の方法やどの程度改善できるかは
答えが出るのが遅くなる場合もあります。
施術を受けてからの
お体の反応の違いで予測がつくこともあります。

経験で、おおよその予測はつきますが
先天的なケースや、疲労が大きい場合
ストレスが大きい場合は個人差がある場合もあります。

それから、施術を途中で中断してしまうと
なかなか改善が見られなくなることがあります。
数か月して再開してよくなることもありますが
その場合、改善までにある程度のお時間が掛かってしまうので
なるべく続けて通われる方がいいと言えます。

今回の患者様は
「このタイミングで来れて良かった」
と喜んでいらっしゃいました。

45才くらいから体の変調が大きくなるので
歪みを原因とした、体の不調を抱えている方は
40才になる前位に体を整えて、
それから時折体のメンテナンスをしながら
45才の体の変調時期を迎えると、
体に無理なく過ごせるのではないかと思います。

もちろん今、不調を抱えていらっしゃる方も
遅いという事はありません。
気づけたことに感謝してしっかり体調整える事を
考えて下さいね。

ミモザ整体院にご相談されたい方は
HP ➡ http://sachi-seitai.jp/

苦味と酸味

「春は苦いものを食す」
と、よく言いますよね。冬から春にかけて
眠っていた体を目覚めさせるのに
「苦いもの」がいいようです。

私はこの時期、手頃な柑橘系の果物が入手できると
「マーマレードジャム」を作ります♪

以前は「夏ミカン」をいただいたので
夏ミカンマーマレードを作っていましたが・・・

今年はいよかんで作りました。
伊予柑は夏ミカンよりも苦味が少ないので、
下煮も一回、茹でこぼすだけで済み
砂糖も少量で済みます。
この時期に味わうだけで保存用には作らないので
元々砂糖は少量で作りますが・・・
「苦いものを」というテーマもありますし・・・
やはり糖分は少なめで・・・

(保存用にはある程度の糖分は必要になりますし
糖分が少ないととろみもつきません・・・
・・・苦いものをジャムにするのですから・・・
かなりの砂糖が入ることにはなりますが・・・)

それでも春間近のこの頃に食べるマーマレードは最高♪
ジャムが苦手な私でもペロリです!(*^^*)!

煮ている時から柑橘系の香りに癒されます♪

「マーマレード」と言ったら本場イギリスでは
チャンク(オレンジの皮を刻んだものを言うそうです)の
厚みや長さにまでこだわるそうです。
う~ん、確かに好みはあるかも・・・
私は細めにしました。あまり固めず
とろーっとソース状にしました。
パンケーキにかけようと思い・・・

色もキレイで、
出来上がってビンに詰めると
何だかウキウキします♪

柑橘系の皮には数々の有効成分が含まれます
リモネン、にはリラックス作用や、(ポリフェノールの一つで)ヘスペリジンと共に
血行促進、毛細血管の壁を強くする作用が認められし、
高血圧の予防や治療としても注目されています。
酸味が疲労回復にも!
自律神経にもいい働きを示します。

美味しくて、身体にも良く、心も体もリフレッシュ・・
お試しあれ♪